今読んでも、笑って癒される『動物のお医者さん』!世にハスキー犬と獣医学部の名を知らしめた珠玉マンガです!
2016年4月30日 更新

今読んでも、笑って癒される『動物のお医者さん』!世にハスキー犬と獣医学部の名を知らしめた珠玉マンガです!

1987年から1993年にかけて連載されたマンガ『動物のお医者さん』。シベリアンハスキーブームを巻き起こし、北大の獣医学部の受験率を跳ね上げ、累計2,000万部以上の売り上げを記録。今読んでも面白い!

33,955 view
大迫力!ヒヨちゃんそっくり!
これで飛びかかられたら怖い!
他に出てくる人間も動物も、本当に性格や好みや世渡りの方法が様々です。
「ああ、こういう人いるいる」と言いたくなるキャラクターがいっぱいです。

少女マンガなのに恋愛話がない?!

この作品は、少女マンガにつきものの恋愛話がありません。
ゆったりじっくり、かつ、わあわあと、研究と実習に明け暮れる毎日です。
虚構の世界だけどリアルな生活感。
くせになり、つい読み過ぎてしまいます。
 (1640925)

動物の超音波検査のために部分的に毛を刈る「毛刈り」を実況する菱沼さん。
きれいな人なのに、これだけ男子がいるのに、何一つ浮いた話が出てこない人なのです。
ベタベタしない少女マンガは「おじさんが読んでも面白い」という特徴を生み出しました。
そのため、今までにはなかったファン層を獲得し、中には大真面目にこの作品を論じる方まで現れました。

『動物のお医者さん』は理想の大学!連載当時、京都大学広報で紹介される

なんと当時、京都大学の教授だった高橋三郎さんが大学の広報で、「理想の大学」という題名で、「動物のお医者さん」について取り上げたのです。
「動物のお医者さん」という少女コミックをご存じだろうか。佐々木倫子が雑誌『花とゆめ』に連載している人気コミックである。(中略)

 この作品の魅力は、なんといっても登場人物(動物も含めて)の関係のありかたにあるような気がする。素っ頓狂な登場人物ばかりに見えるが、実は、自立した個人間の、サバサバした、しかし尊敬と愛情で結ばれた間柄といったらいいだろうか。(中略)

 総合人間学部が発足することもあって、これまでの経緯やこれから先の難問を考えると、手放しで喜べる心境ではないので、「『動物のお医者さん』みたいな大学になればいいんだがな」と韜晦(とうかい)するこのごろである。
出典 『京大広報』433号(1992年) 高橋三郎(京都大学教授)
白泉社文庫「動物のお医者さん」第2巻 解説 高橋三郎 より引用
 (1642513)

高橋さんは、この作品を「正統的な、極めて優れた『教養小説』(ビルドゥングスロマン)」と評しています。
正直、そんなに難しく分析しなくても・・・と思いましたが、次の文章で、高橋さんが一気に身近になりました。
これらの変な人たちの間には、さっぱりした、しかし温かい関係が成立しています。
お互いにハタ迷惑なことばかりしていますが、「しょうがないなあ」といった感じで許しあっています。それは、本当に自立した個人が、お互いの深いところで、愛情と尊敬で結ばれている時に成り立つものでしょう。(中略)
わたくし自身、漆原教授のようになれたらいいなと痛切に感じたことでした。
出典 白泉社文庫「動物のお医者さん」第2巻 解説 高橋三郎 より引用
 (1639674)

この広報の文章を読んだ学生たちから、いろいろ声をかけられたそうです。
学生たちも、教授に親近感を持ったのでしょうね。
登場人物のうちでだれが好きかと何遍も聞かれましたが、「全部」と答えています。
でも、わたくし自身は、シーザーが自分と性格的に近いかなと思っています。
「オレはやるぜ、やるぜ、やるぜ」といいながら、根はズボラなところは身につまされます。
出典 白泉社文庫「動物のお医者さん」第2巻 解説 高橋三郎 より引用
 (1639684)

右がチョビ。左がシーザー。
犬ぞり大会のワンシーン。
ああ、シーザーをご存じ!
出番は多くないのに印象に残るキャラ。
これは間違いなくじっくり読まれていますね。
それにしても、これに近い性格とは・・・なるほど。
 (1640901)

 (1639688)

こんな感じですね。
出典 nicedog.jp
ちなみに、この回の広報を出すための広報委員会では、大学関係者のどなたかが、白泉社のコミックスを数冊「席上資料」として持ち込まれたそうです。
そんな会議が「あり」だったんですね。
いろいろな意味で、おおらかな時代だったと思います。
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【少女漫画】那州雪絵先生作「ここはグリーン・ウッド」憧れの男子寮生活!【花とゆめ】

【少女漫画】那州雪絵先生作「ここはグリーン・ウッド」憧れの男子寮生活!【花とゆめ】

少女漫画の歴史において異彩を放った名作「ここはグリーン・ウッド」。少女が憧れるかっこいい男子キャラたちが寮や学校を舞台にわちゃわちゃする学園コメディです。一部の女子に熱狂的なファンを生み出したグリーン・ウッドとはどのような内容かご紹介します。
成瀬梨々 | 6,573 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト