【耳をすませば】原作は少女漫画だった!聖司くんに兄?夢は画家?映画版との違いを調べてみた
2019年6月12日 更新

【耳をすませば】原作は少女漫画だった!聖司くんに兄?夢は画家?映画版との違いを調べてみた

「耳をすませば」といえばジブリの人気作品ですが、実はオリジナル作品ではなく少女漫画が原作なんです。しかも原作と映画版ではかなり設定が違うらしく、初めて原作を読む人は驚いてしまうのだとか。どんな違いがあるのか気になりますよね?さらに、変更された設定の中には宮崎駿監督がこだわった部分も!「耳をすませば」の原作と映画版の違いを徹底的に調べてみました。

680 view

ジブリ映画で大人気!「耳をすませば」

 (2112790)

ジブリでどの作品が好きか?と聞かれた時に「耳をすませば」をあげる方も多いことでしょう。糸井重里氏によるキャッチコピー「好きな人が、できました」はあまりにも有名ですよね。甘酸っぱい青春ストーリー、恋したり将来について悩んだり、誰もが通る中学生時代の一コマ。観終わったあと清々しい気持ちになる視聴者がいる一方、主人公たちのあまりのリア充ぶりに鬱になる視聴者が多いのも特徴的な作品です。

「耳をすませば」あらすじ

読書が大好きな中学1年生の少女、月島雫(つきしま しずく)。雫は図書貸し出しカードに天沢聖司(あまさわ せいじ)という名がたびたびあることに気がつき、顔も知らない彼への思いをめぐらす。そんなある日、電車の車内で出会った猫に導かれ、地球屋という不思議な店に迷い込む。

「耳をすませば」の原作はあまり知られていない?

 (2112789)

「耳をすませば」はジブリのオリジナル作品だと思っている方がほとんどのようですが、原作者は人気少女漫画家の柊あおい先生です。少女漫画雑誌「りぼん」に1989年8月号~11月号にかけて掲載されました。当時「りぼん」を愛読していた方にとっては、映画版よりこちらの漫画版の方が断然思い出深いでしょう。

しかし、残念なことに人気はいま一つだったようですね。たしかに柊あおい先生のヒット作で思い出すのは「耳をすませば」よりも、「星の瞳のシルエット」や「銀色のハーモニー」かもしれません。

当時は「りぼん」黄金期!

 (2112788)

ちなみに「耳をすませば」が掲載された頃の「りぼん」はまさに黄金期でした。「ときめきトゥナイト」「ちびまる子ちゃん」「こいつら100%伝説」少し後には「姫ちゃんのリボン」など、誰もが知っている作品が毎号掲載されていました。
当時の小学生女子は圧倒的に「りぼん派」が多く、ほとんどのクラスメイトが読んでいましたね。友達と交換する手紙はもちろんりぼんの付録!今思い出してもどれも凝ったデザインでかわいかったと思います!

映画版と原作では設定が違う!?

「耳をすませば」の原作が少女漫画であるという事が分かりましたが、映画版と原作の漫画版ではかなり設定に違いがあるんです。映画をみてから漫画を読んで驚いた方も多いのだとか。やはり映画版はジブリという事もあり、宮崎駿ワールドな仕上がりになっているみたいですね。

では、どんな違いがあるのかどんどん見ていきましょう!

①雫たちの学年が違う!

映画では雫や聖司は中学3年生。将来の夢や進路について悩み葛藤するシーンが度々出てきましたよね。受験前の不安や焦りが印象的に表現されていました。一方、原作の雫たちは中学1年生です。

原作の「耳をすませば」には「耳をすませば 幸せな時間」というその後を描いた作品もあり、こちらでは雫たちも中学3年生になっています。
ちなみに、お馴染みのセリフ「ヤなヤツ!ヤなヤツ!ヤなヤツ!!」は原作でも同じ。意地悪そうに笑う聖司くん。好きな子にわざと意地悪しちゃうのも、中3より中1の方がしっくりきますね。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

バブル期にモテた男の絶対条件!「三高(高学歴、高収入、高身長)」について語るスレ。

バブル期にモテた男の絶対条件!「三高(高学歴、高収入、高身長)」について語るスレ。

1980年代末にメディアでよく使われてた流行語「三高」。主に男性に向けて使われていた言葉で、「高学歴」、「高収入」、「高身長」の頭文字をとった俗語。当時、女性が結婚相手の男性に求める条件として使われていた言葉ですが、ミドルエッジ女子ちゃんねるユーザさんはどのように使ってましたか?思い出やエピソードも教えて下さい!
水沢めぐみの実話を少女漫画に!「おしゃべりな時間割」を振り返ってみましょう★

水沢めぐみの実話を少女漫画に!「おしゃべりな時間割」を振り返ってみましょう★

1994年6月~12月、りぼんに連載されていた「おしゃべりな時間割」。作者である水沢めぐみの実話である初恋について描かれており、水沢めぐみの恋愛観が出ている作品で、当時の小中学生に人気がありました。振り返っていきましょう。
ぶちうに | 304 view
90年代女子を少年誌に呼び寄せた「幽☆遊☆白書」のキャラクター“飛影(ひえい)”

90年代女子を少年誌に呼び寄せた「幽☆遊☆白書」のキャラクター“飛影(ひえい)”

90年代ジャンプで人気を博した「幽☆遊☆白書」。当時、夢中になったものです。この記事では、その中でも好きなキャラクターである「飛影」をクローズアップしてみたいと思います!
me*me | 7,282 view
「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」鈴木奈々のパイパン告白、あなたは賛成?反対?

「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」鈴木奈々のパイパン告白、あなたは賛成?反対?

タレントでモデルの鈴木奈々さんが、2018年4月6日放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」で明らかにしたデリケートゾーンの脱毛!「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」という彼女、あなたは賛成?反対?

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,543 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 704 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 2,148 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,226 view
オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 5,938 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト