あなたはどの道に進んだ?「りぼん」から始まる集英社の少女漫画誌!
2021年6月23日 更新

あなたはどの道に進んだ?「りぼん」から始まる集英社の少女漫画誌!

小学生、中学生のころ「りぼん」を読んでいた方はそのまま「マーガレット」など集英社の少女雑誌に進んだ人が多いのではないでしょうか?集英社の少女雑誌を、廃刊なったものを含め、紹介していきます。

747 view

りぼん

集英社で一番低年齢層向けの少女漫画雑誌は、「りぼん」ですね。1955年に創刊され、現在も発売されています。

ターゲットはもともと小学生から高校生だったのですが、現在では小学生から中学生となっています。実際は小学生の時に読んでいた人が多かったと思います。

もともとは1951年に創刊された「少女ブック」という雑誌の妹誌として発売されました。ですが少女ブックは1963年に廃刊になっています。

1993年には少女漫画誌の史上最高部数である255万部を突破。ですがその後は売り上げが低迷し、他社の少女誌の「ちゃお」や「なかよし」に抜かれ、最下位だったこともあります。

「りぼん」の派生雑誌

「りぼん」は月刊誌で、ストーリーのある連載作品がほとんどですが、「りぼん」の姉妹雑誌として読み切り作品を中心にした雑誌も発刊されていました。

個人的には、旅行に行くときや風邪をひいて家にいなくてはいけないときなどに買ってもらって特別感がありました。

りぼんの派生雑誌は「りぼん増刊」「別冊りぼん」「りぼんコミック」「りぼんデラックス」「リボンオリジナル」など様々ありました。

現在は「りぼん大増刊号」として年に3-4回発行されています。

マーガレット

「マーガレット」は「少女ブック」廃刊に伴い、1963年に「週刊マーガレット」として創刊されました。はじめはファッションや芸能ネタなども掲載されていたんですよ。1967年にお姉さん誌として総合雑誌「週刊セブンティーン」が創刊されたので、マーガレットは漫画以外の掲載は減ってきました。

タイトルの通り、はじめは週刊でしたが、1988年から月2回発行になり、タイトルも「Margaret」に変更になりました。その後、1990年に「マーガレット」に変更しています。

「アタックNo.1」、「エースをねらえ」、「ベルサイユのばら」など今や伝説ともいえる人気漫画を数多く掲載していました。

「マーガレット」の派生雑誌

1976年にはマーガレットの妹誌として「プチ・マーガレット」を創刊しますが、1978年に廃刊になっています。

1982年には「ザ・マーガレット」を創刊。別冊マーガレットとの共同編集となっていますが、マーガレット系の作家さんのほうが多い印象です。

1997年に月刊誌となりますが、2011年から隔月誌、2019年から季刊誌になっています。それでも現在でも残っているのですごいですよね。季刊誌ですが読み切りよりも連載作品の多い雑誌です。

別冊マーガレット

「別冊マーガレット」も「マーガレット」と同じ1963年に創刊されました。もともとはマーガレットの派生誌ですが、現在では別冊マーガレットの方が発行部数が上なので別で扱わせていただきました。

創刊直後は読み切り作品が多く、姉妹雑誌的な位置付けでしたが現在は独自に作家を持っていて連載作品がメインです。

すみわけとしては、別冊マーガレットは正統派の少女漫画。マーガレットの方が少しファンタジー色が強かったり、アクション要素があったり、幅広いジャンルの作品を掲載しているという印象があります。(実際に持ち込みにいって「うちよりマーガレットの方が・・・」などと紹介されるケースもあるそうですよ)

もともとのターゲットは中高大学生だったのですが、現在は半分以上の読者が24歳以上だそうです。実際私も中学生から現在までかれこれ30年近く購入しているので、同じような人が多いのかもしれませんね。

「別冊マーガレット」の派生誌

1967年には「デラックスマーガレット」が創刊されました。はじめは季刊誌だったのですが、1978年から隔月誌になりました。

「別冊マーガレット」に連載している漫画の番外編や、別マ作家の読み切りなどが掲載されていましたよ。逆に「デラックスマーガレット」に掲載された読み切りが、別マで連載に、ということもありましたね。

2010年に季刊誌を廃刊、その後は「別冊マーガレットsister」を不定期発行しています。2015年からは「別冊マーガレット」の付録としてたびたび発行されていましたが、現在は「別マbaby」にタイトルが変更されています。

ぶ~け

1978年に創刊、2000年に廃刊になった少女漫画雑誌です。

マーガレットの妹誌「プチ・マーガレット」とりぼんの妹誌「りぼんDX」をもとに発行されました。「マーガレットをりぼんで束ねてぶ〜け」ということでこのタイトルになったのだそう。両誌に掲載された漫画が再掲載されるのが目玉でした。

1980年には「ぶ~けデラックス」、1983年には「ぶ~けせれくしょん」が創刊されました。

その後1999年にりぼんとぶ~けの共同編集で「Cookie」が増刊号として創刊。売り上げがよかったのか、その後の2000年にぶ~けは廃刊になり、「Cookie」が月刊誌となりました。

YOU

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『君しかいらない』――吉住渉先生が描いたバツイチの女子高生の恋愛模様!

『君しかいらない』――吉住渉先生が描いたバツイチの女子高生の恋愛模様!

成績優秀だが、恋にはオクテな高校生・十時 集。放課後の教室で出会った転入生・栗原朱音に一目惚れをした集は、突然やってきた「初恋」の甘さに舞い上がる。しかし彼女には、16歳にして「バツイチ」という衝撃的な過去があって――!?
me*me | 2,907 view
【イ・オ・ン】種村有菜先生の初単行本!主人公は可愛くてかっこいい女の子

【イ・オ・ン】種村有菜先生の初単行本!主人公は可愛くてかっこいい女の子

種村有菜先生の初連載で初単行本となった作品!りぼん(集英社)に1997年6月号から11月号まで全6話が連載されましたが、連載当初は3話終了予定だったんです。この作品で『りぼんっ子』の心をつかみ、その後の大ヒット作品につなげていきます。
hinaka | 537 view
女の子を中心に大人気だった“ご近所物語”には続編があったんです!!

女の子を中心に大人気だった“ご近所物語”には続編があったんです!!

90年代半ばに、10代の女の子が夢中になっていた“ご近所物語”ですが、実は続編があったのをご存知でしたか?当時大人気だったご近所物語のストーリーなどを振り返りながら、続編についてもご紹介したいと思います。
がきんこ | 4,493 view
ポニーテール白書って覚えてる?水沢めぐみの青春ラブストーリー

ポニーテール白書って覚えてる?水沢めぐみの青春ラブストーリー

1985年からりぼんで連載されていた水沢めぐみの「ポニーテール白書」を覚えていますか?主人公の結と初恋と結の家族について描いた作品です。あらすじからラストまでご紹介していきますね。
saiko | 1,793 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,888 view
池野恋のデビュー40周年記念!『ときめきトゥナイト』の当時のイラストを使用した懐かしグッズが発売中!!

池野恋のデビュー40周年記念!『ときめきトゥナイト』の当時のイラストを使用した懐かしグッズが発売中!!

漫画家・池野恋がデビュー40周年を迎えるのを記念し、『りぼん』で1982年より連載が開始された『ときめきトゥナイト』のイラストを使った7種類のグッズが、株式会社千趣会の通販事業ベルメゾンから現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,321 view
萌え要素満載のアニメ 「ナースエンジェルりりかSOS」!作中には有名作品のパロディも!まとめてチェック!!

萌え要素満載のアニメ 「ナースエンジェルりりかSOS」!作中には有名作品のパロディも!まとめてチェック!!

秋元康、大地丙太郎、「ときめきトゥナイト」を手がけた池野恋など、有名なクリエイターたちが制作に携わり、主題歌には秋元・小室が手がけ神曲誕生!少女向けなのにシリアスな展開のアニメ「ナースエンジェルりりかSOS」を見ていきましょう。
ぶちうに | 1,682 view
水沢めぐみの実話を少女漫画に!「おしゃべりな時間割」を振り返ってみましょう★

水沢めぐみの実話を少女漫画に!「おしゃべりな時間割」を振り返ってみましょう★

1994年6月~12月、りぼんに連載されていた「おしゃべりな時間割」。作者である水沢めぐみの実話である初恋について描かれており、水沢めぐみの恋愛観が出ている作品で、当時の小中学生に人気がありました。振り返っていきましょう。
ぶちうに | 1,412 view
1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1985年~89年、りぼんに連載されていた『星の瞳のシルエット』。友情と恋愛をテーマに、魅力的なキャラクターや小道具が大人気になり大ブームになりました!どんな作品だったか振り返ってみましょう。
ぶちうに | 2,241 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト