【ブルース・スプリングスティーン】明日なき暴走!
2016年5月3日 更新

【ブルース・スプリングスティーン】明日なき暴走!

全世界の音楽ファンのみならず、多くのミュージシャンにも多大な影響を与えているブルース・スプリングスティーン。その出世作にして代表作であるアルバム「明日なき暴走」をご紹介します。

1,290 view

賭けてみないか?俺たちに、そして人生に

明日なき暴走

明日なき暴走

1975年8月25日リリース
初の全米トップ10入り(ビルボード誌のアルバム・チャートで3位)を果たしています。
「明日なき暴走」は、ブルース・スプリングスティーンの3枚目のアルバムです。
原題を「Born to Run」。邦題の「明日なき暴走」は意訳ではありますが、これほどこのアルバムを語るにピッタリなタイトルはありません。
全曲熱い!情熱の塊です。手抜きや妥協など一切ない名盤中の名盤ですが、実は当時このアルバムがヒットしなかったらレコード会社から契約を切られるだろうという切羽つまった状況だったそうです。
結果的には大ヒットとなったものの、最後のチャンスを活かそうと持てるもの全てをつぎ込んだ結果が、このアルバムの異常なテンションの高さになったのでしょう。

収録曲

捨て曲なしの全8曲。
すべてブルース・スプリングスティーンの作詞・作曲です。

1.涙のサンダーロード - Thunder Road (4:49)
2.凍てついた十番街 - Tenth Avenue Freeze-Out (3:11)
3.夜に叫ぶ - Night (3:01)
4.裏通り - Backstreets (6:31)
5.明日なき暴走 - Born to Run (4:30)
6.彼女でなけりゃ - She's the One (4:30)
7.ミーティング・アクロス・ザ・リバー - Meeting Across the River (3:18)
8.ジャングルランド - Jungleland (9:36)

それでは、順に聞いてみましょう。

涙のサンダーロード

このアルバムは、不朽の名曲「涙のサンダーロード」からはじまります。

Springsteen - Thunder Road - YouTube

Springsteen live at Hammersmith Odeon, 1975. Intro is dark for a while. The full DVD is available with the 30th Anniversary release of 'Born to Run'.
勝利するために、負け犬だらけのこの町を出ていくと歌われるこの曲の何とドラマティックなことでしょう。オープニングを飾るにこれほど適した曲はありません。
ここでは、アルバム全体に共通する登場人物と、人生に賭けてみないか?という主張が力強く語られています。

凍てついた十番街

Bruce Springsteen - Tenth Avenue Freeze-Out LIVE (Tempe 1980) - YouTube

Bruce Springsteen and the E Street Band, Live on November 5, 1980 in Tempe, AZ "Tenth Avenue Freeze-Out"
歌詞に出てくるビッグマンとは、アルバムジャケットにも登場しているスプリングスティーンの相棒、サックスプレーヤーのクラレンス・クレモンズのことで、バンドの伝記的な内容となっています。

夜に叫ぶ

Bruce Springsteen - Night (lyrics in description) - YouTube

Night You get up every morning at the sound of the bell You get to work late and the boss man's giving you hell Till you're out on a midnight run Losing your...
会社に遅刻してボスから怒られる。そして9時から5時まで働く。でも、夜になると車をぶっとばして自由になるという内容。これは社会人になりたての頃、反骨精神むき出しの頃に聞いてしまうと単純だけど、いや単純なだけに共感してしまう一曲ですね。

裏通り

Bruce Springsteen - Backstreets live in Cleveland 1978 - YouTube

Fantastic song in a wonderful version recorded live on 9th August 1978 at The Agora, in Cleveland, Ohio. Heartstopping portion in the song of "Sad eyes" and ...
壊れてしまった友情が描かれています。最後に何度も繰り返し歌われる「裏通りに身を隠して」のところはいつ聞いても胸がつまります。

明日なき暴走

Born to Run - July 8th 1978 Memorial Coliseum, Phoenix, Az. - YouTube

Bruce Springsteen & The E Street Band live at Memorial Coliseum, Phoenix, Az, July 8th 1978.
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジミヘンからスプリングスティーンまでがカバーした日本ではあまり知られていないボブ・ディランの名曲「見張塔からずっと」の聴き比べ

ジミヘンからスプリングスティーンまでがカバーした日本ではあまり知られていないボブ・ディランの名曲「見張塔からずっと」の聴き比べ

サイケの時代にもグラムの時代にも、AORの時代にもパンクの時代にも、グランジの時代にさえもその第一人者からカバーされ続けるボブ・ディランの名曲「見張塔からずっと」。日本では余り知られていないこの曲は、2004年にイギリスの音楽評論家が「デイリー・テレグラフ」で行った「ベスト・カヴァー・ソングTOP50」で堂々の第1位となっているんです。
obladioblada | 824 view
多くのアーティストに影響を与えるカリスマロック・ミュージシャン『佐野元春』

多くのアーティストに影響を与えるカリスマロック・ミュージシャン『佐野元春』

1980年のデビューから現在に至るまで活躍を続けるロック・ミュージシャン『佐野元春』。後の邦楽アーティストに多大な影響を与えた彼についてまとめました。
gogo-one | 8,580 view
80年代洋楽ブームの中の怪『ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い』次々と参加アーティストが不幸に見舞われる。

80年代洋楽ブームの中の怪『ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い』次々と参加アーティストが不幸に見舞われる。

80年代洋楽ブームの中、名曲「ウィ・アー・ザ・ワールド」に参加した多くのミュージシャンたちが、その後、急速にスターとしての輝きを失ってしまい、驚く程ヒットを出していない。ウィ・アー・ザ・ワールドの怪奇・呪いについて、考察してみましょう。1980年代を代表するマイケル・ジャクソンやライオネル・リッチーなどの代表曲も揃っています。
トントン | 12,315 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト