作品によって結末が違う…!手塚治虫「どろろ」漫画・映画・アニメにゲーム…未完の名作!
2019年5月20日 更新

作品によって結末が違う…!手塚治虫「どろろ」漫画・映画・アニメにゲーム…未完の名作!

数多く映像化もされている手塚治虫先生の未完の名作「どろろ」。作品によって結末が違うのがまた面白い…!「どろろ」の魅力とその結末をまとめました。内容はネタバレを含みます!

456,213 view

手塚治虫の未完の名作「どろろ」

 (1680005)

1967年に「少年サンデー」で連載がスタートしたが、暗く救いのない内容が当時の読者に受けず一旦打ち切り。
その後「冒険王」にて一部内容が変更され連載されたがこちらも完全完結とは言えず終了。
物語としては一応の収束はしており、少年サンデー版、冒険王版が新たに編集されたものが現在単行本として出版されている。
その後、作品の面白さが見直されアニメ化、ゲーム化、映画化と数多く映像化されている。

「どろろ」の基本ストーリーと2人の主人公。

戦国時代を舞台に運命的な出会いをした2人の子供が妖怪を退治し放浪する物語。
父親の天下統一の為、赤ん坊の時に身体のあちこちを奪われた「百鬼丸」は非情にもそのまま実の親に捨てられた。
48箇所もの身体の部位を奪われ生きることが不可能と思われたが、医者の寿海に拾われ育てられ足りない身体は作られた。
やがて大きくなり偽りの身体を動かせるまでに成長し、本物の身体を取り戻すべく旅に出る。
身体を取り戻すためには部位を持った48体の妖怪を倒すしかなかった。
旅の途中、幼い泥棒である「どろろ」と出会い、ともに旅をすることになる。
2人は自らの出生の秘密に向き合いながら戦国の世の非常さに触れながら戦い続ける。

運命に翻弄される孤独な男「百鬼丸」

 (1680015)

48箇所の身体を奪われた少年。原作では14歳と答えるシーンがあるが、作品によって設定が異なる。
医者の寿海により足りない部分は義手、義足、義眼等で補われた。
その為、目が見えず心の目ですべてを見ている。(後に目とともに視力も取り戻す。)
声帯や耳も奪われており取り戻すまではテレパシーのようなもので対話していた。
特殊な身体で生まれてしまったことにより特殊な能力を持ったという若干無理やりな設定。
義手に仕込み刀を持ち、基本はそれで戦う。義足や義鼻等、腕以外にも武器が仕込まれている。
身体能力は普通の人間以上であり、戦闘能力もかなり高いと思われる。
人との関わりを好まない一匹狼だが、どろろと出会い少しずつ心を開くようになる。
非情な権力者である醍醐景光の息子。
実の父親、醍醐景光が魔物と契約したことにより身体を奪われ生まれてしまった。

両親を失うも強く生きる泥棒「どろろ」

 (1680000)

盗賊の火袋とその妻お自夜の間に生まれるも、幼い時に両親を失う。
その後も小さな身体で強く生きていくが、百鬼丸と出会い百鬼丸の腕に仕込まれた刀に目をつけ付きまとうようになる。
次第に孤独な2人の間に不思議な友情のような絆が芽生えていく。
幼いながらも勇気と根性と強い意志を持ち、戦乱の世に疑問を抱き弱気を守るべく先頭に立つ存在になっていく。
どろろの背中には父親の残した財宝の地図が刺青として描かれており、興奮すると浮き出てくる。

実はどろろは「女の子」だった。

実は少年ではなく「少女」である。
原作ではそれを匂わす描写が多々出てくるが、意外にも少女であることが物語に影響することはほとんどない。
どろろ本人も自分が女だと気づいていたのかどうかよくわからないが、裸になることは異常に嫌がっていた。
この「どろろ=女」という設定は他の映像化の際、扱われ方が違ってくる。

また、どろろには冒険王版のみの重要な設定があった…!
冒険王のみの隠れた設定…!結構レア?!

冒険王のみの隠れた設定…!結構レア?!

出典 risameshian
冒険王連載時にはもう1つの設定があった…!
それが、48箇所の身体を使って1人の人間を作った=どろろ、という設定。
どろろ1人を殺すと百鬼丸はすべての身体を取り戻せる、それが出来ないのであれば1匹ずつ妖怪を倒していくしかない、との究極の2択を迫られる。
その間で苦悩する百鬼丸…これは冒険王連載版のみであり、現在そのすべてを読むことは難しく、私自身も知らなかった。
この設定を使ったのがプレイステーション2の「どろろ」であり、その初回限定付録の復刻版ミニ冊子でその一部を読むことが出来る。
究極の選択に苦悩する百鬼丸。

究極の選択に苦悩する百鬼丸。

原作の「結末」

 (1680138)

原作は百鬼丸がすべての妖怪を倒す前に終了。
どろろと別れ、その後誰も彼の行方を知ることなく身体をすべて取り戻せたのかもわからないまま結末を迎えた。
醍醐景光は、自分が支配していたはずの村人から妻とともに追放された。
どろろは百鬼丸にお前は女だと知らされ置いて行かれてしまうが、その後、農民と国の立て直しのため強く生きていくことになる。
50年後には醍醐景光が契約した48の魔物が祀られた地獄堂も戦火で消失したというナレーションで幕を閉じた。
実に寂しい最終回だった。

原作の雰囲気をさらに深く…!テレビアニメ版「どろろ」

56 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 645 view
『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

2018年1月12日(金)24時55分より『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が地上波で放送される。90年代後半から放送され、視聴率20%を超えたドキュメンタルバラエティー番組が復活する。
【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

「あいのり」が配信番組で年内に復活!ラブワゴンのメンバー募集がスタート!!

フジテレビで1999年10月から2009年3月まで放送された人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』が、「FOD(フジテレビオンデマンド)」と「Netflix(ネットフリックス)」で、配信番組「あいのり REBOOT」(仮)として復活することがわかった。
red | 1,057 view
手塚治虫の画風で描かれた初音ミク!音楽家・冨田勲の追悼公演の為に描き下ろされ、手塚作品ぽいと話題に!

手塚治虫の画風で描かれた初音ミク!音楽家・冨田勲の追悼公演の為に描き下ろされ、手塚作品ぽいと話題に!

「マンガの神様」として知られる故・手塚治虫さんの画風で描かれた初音ミクの公式イラストがツイッター等で反響を呼んでいる。手塚プロダクションが、「冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」の為に初音ミクのイラストを描き下ろしたもの。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト