【あの「タッチ」を越える名作!?】あだち充の「スローステップ」はまさかの少女漫画だった!
2019年6月19日 更新

【あの「タッチ」を越える名作!?】あだち充の「スローステップ」はまさかの少女漫画だった!

「スローステップ」は人気漫画家あだち充作品の一つですが、あまり知られていないかもしれません。豪華声優陣によりアニメ化もされた「スローステップ」、実は少女漫画雑誌に連載されていた事はもっと知られていないかもしれません。「スローステップ」がどんな漫画なのか、そして気になる結末までご紹介します!

4,084 view

「スローステップ」はあだち充の少女漫画!

 (2114711)

「スローステップ」は1986年に連載されていた、あだち充先生の作品です。連載されていた雑誌はなんと「ちゃお」。少女漫画雑誌での連載でした。あだち充先生といえば少年誌「サンデー」のイメージが強く、まさか少女漫画方面でも作品を描いていたなんて意外ですよね。
女の子向けの漫画雑誌ですがキャラクターも独特の漫画内の「間」も、ご覧のようにあだち充作品そのもの。ちゃおで「にんしーん」はさすがに攻めてるな~と思いますが、その後アニメ化もされ一部のファンからはあの「タッチ」を越える名作だと言われています。

今は亡き人気作家の中島らも氏が絶賛していたのも有名で、まさにお墨付きでもある「スローステップ」。まずはあらすじと登場人物をご紹介します。

「スローステップ」のあらすじ

麻丘高校2年生の中里美夏は、同校ソフトボール部のエースピッチャー。ボクシング部に所属する同級生の秋葉習や、そのボクシング部顧問で麻丘高校教諭の山桜監悟に気に入られ、しかもひょんなことがきっかけで美夏が扮装した「須藤麻里亜」を見た、秋葉のライバルで美夏と同じマンションに住む条青高校ボクシング部3年の門松直人にも惚れられ、美夏はモテモテ状態であった。
「スローステップ」もあだち充作品らしく、ヒロインがとりあえずモテモテです。しかし、少し他の作品と違うのが主人公の美夏がボーイッシュなところ。やはりその辺は少女漫画を意識したのかもしれませんね。これで美夏のキャラクターがあだち作品のヒロインキャラらしい性格であったなら、同性からの支持は得られなかったでしょう。
たとえば、女性からみて「タッチ」の浅倉南はあまり好かれないタイプかもしれません。男性目線だと彼女にしたい理想的なタイプですが、同性からは完璧すぎてあざとく感じられて共感できないんですよね。
一方の美夏はボーイッシュでがさつなんだけど、料理は得意で繊細な面もある…といった親近感を持ちやすいタイプの少女です。

「スローステップ」の主な登場人物

主人公・中里 美夏(なかざと みなつ)

麻丘高校2年生。ソフトボール部のエース。明るく活発な性格。口癖が「あーめんどくせ」「おいおい」などボーイッシュで少々がさつな一面も。売れないプロレスラーである父を持つ。訳あって変装した姿では「須藤麻里亜」と名乗っている。

秋葉 習(あきば しゅう)

美夏の同級生でボクシング部所属。父親は社長であり、いい加減で軽い性格をしている。美夏の事が大好き!門松も美夏の事が好きだと判明すると、負かすために真剣にボクシングに取り組むようになる。

門松 直人(かどまつ なおと)

条青高校3年生。ボクシング部所属で高校ボクシングのチャンピオン。ストイックで真面目な性格。美夏と同じマンションに住んでおり、最初は美夏が変装した姿である須藤麻里亜に恋をする。美夏と麻里亜が同一人物であると分かると、秋葉とは恋でもボクシングでもライバル関係となる。

山桜 監悟(やまざくら かんご)

麻丘高校の教諭。ボクシング部とソフトボール部の監督を兼任している。大学時代はプロボクサーを目指していたが、亡くなった姉の娘である知香を引き取るためその夢を断念した。学校内ではスケベ教師的な存在でセクハラしまくりだが、問題にはなっていない。

沢村 亜矢子(さわむら あやこ)

美夏の同級生。美人だが口が悪く、目つきの鋭い不良高校生。その割にお人好しな一面も。山桜に好意を抱いており、ある賭けをしてソフトボール部に所属する事になる。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

女性必見!あの香りは最強!今も買える香水6選

女性必見!あの香りは最強!今も買える香水6選

「シャネル N°5」「サムサラ」といった、かつて一世を風靡し、現在でも高い人気を誇る香水を6点ご紹介したいと思います。
昭和を代表する胸キュン漫画【星の瞳のシルエット】遠回りしまくる登場人物!結局みんなどうなったんだっけ?

昭和を代表する胸キュン漫画【星の瞳のシルエット】遠回りしまくる登場人物!結局みんなどうなったんだっけ?

昭和後半に小学生時代を過ごしていた女子には懐かしすぎる「星の瞳のシルエット」は月刊誌「りぼん」に1985年12月号から1989年5月号まで連載されていました。久住と香澄、そして真理子。はたまた司と沙樹。登場人物の回りに回るこんがらがる関係にイライラ、キュンキュンした方も多いはず!そして時折出てくる星座の名前。その響きになんだかよくわからないけどドキドキしたあの頃。振り返ってみます!
あなたはどこ?私に見せるあなたも演技?――川原由美子さんが少女を通して描いた大人の青年の揺れ動く心『あなたに逢いたい』

あなたはどこ?私に見せるあなたも演技?――川原由美子さんが少女を通して描いた大人の青年の揺れ動く心『あなたに逢いたい』

舞台モノ『あなたに逢いたい』は川原由美子さんの隠された名作でしたね。当時は結ばれなかった二人の関係を今となって読み返すと、ヒロインの立場のみに留まらず、一人の男性の葛藤も味わい深く味わえるようになったのではないでしょうか。
me*me | 535 view
1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1985年~89年、りぼんに連載されていた『星の瞳のシルエット』。友情と恋愛をテーマに、魅力的なキャラクターや小道具が大人気になり大ブームになりました!どんな作品だったか振り返ってみましょう。
ぶちうに | 1,222 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 754 view
少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家で知られるいがらしゆみこが、銀座のランドマークのひとつ「GINZA SIX」6Fのプレミアムフードホール「銀座大食堂- GINZA GRAND Premium Food Hall -」にて、期間限定カフェをオープンしました。
隣人速報 | 744 view
80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

グラフィック社より、80年代の「少女漫画ふろく文化」をビジュアルから一望出来る書籍「'80s少女漫画ふろくコレクション」の刊行が決定しました。発売予定日は2019年10月8日。
隣人速報 | 1,087 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,777 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,851 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト