【90年代洋楽】美しいバラード曲で魅了したヴァネッサ・ウィリアムスを覚えていますか?
2020年4月29日 更新

【90年代洋楽】美しいバラード曲で魅了したヴァネッサ・ウィリアムスを覚えていますか?

90年代、薬のテレビCMで、しっとりと暖炉の前でバラード曲を歌う美しい黒人女性のことを覚えていますか?日本では、ドラマの主題歌を務めたことでも有名でした。黒人で初めてのミス・アメリカに選ばれた歌手で女優のヴァネッサ・ウィリアムズの活躍とヒット曲をまとめました!

615 view

生い立ちとまぼろしのミス・アメリカ!?

両親が共に音楽教師で、音楽には慣れ親しんだ環境で育ちました。クラシックやジャズダンス、ホルンやバイオリンと幅広く学び、大学へは、奨学金を得て、演劇を専攻しました。

大学在学中に、ミスコンに出場するようになり、1984年には、アフリカ系アメリカ人で、最初のミス・アメリカに選ばれ、世界的なニュースとなりました。

しかし、雑誌に掲載された上半身ヌード写真が問題になり、ミス・アメリカの称号を剥奪され、彼女のキャリアは終わったと思われました。

後に、彼女のヴァネッサの承諾なしに掲載されたことがわかり、再びミス・アメリカの称号を取り戻し、ミス・アメリカの運営委員会が公式に謝罪したのは32年経ってから。2015年に彼女をミス・アメリカの審査委員長として招き、和解したそうです。

ミスコンでのスキャンダルにもめげず、彼女は、シンガー・ソングライターを目指すために大学を中退し、本格的に活動しはじめました。
 (2185320)

デビュー曲のThe Right Stuff

ダンス・ミュージックとキレキレのダンスでデビュー

1988年にデビューし、シングル「The Right Stuff」はR&Bチャートで上位に入りました。意外なのは、あの時代に流行ったバリバリのダンスナンバーでデビューし、キレキレのダンスも披露していました。デビューアルバムは、新人賞含む3つのグラミー賞候補となりました。

1991年に発表したアルバム「The Comfort Zone」からのシングルカット曲、「Save the Best for Last」は、ビルボードチャートでの第1位を獲得。その後、全世界で大ヒットした曲で、日本では、シオノギ製薬のCMソングとして有名になりました。

本人もCMに出演し、暖炉の前でしっとりと歌っていたシーンが印象的でしたね。

彼女の伸びやかな歌声と美しい姿に、すっかり魅了されてしまいました。

ヴァネッサは、この曲で一躍有名となり、ルックスだけでデビューした訳ではなく、歌唱力も認められるようになりました。
アルバム「The Comfort Zone」

アルバム「The Comfort Zone」

「Save the Best for Last」だけが大ヒットした訳ではなく、アルバムのタイトル曲「The Comfort Zone」もトップ10入り。

この曲は、「90年代だなぁ〜」と思わせるような曲調で、歌詞の内容は、かなりストレートにセックスアピール曲。

ミュージックビデオは、ボディーラインにぴったりのボディコンを身にまとって、とってもセクシー。

下品になってもおかしくないですが、ヴァネッサのもつ上品な歌声や育ちの良さが出ていて、「なんだか大胆な内容だし、振り付けもセクシーだけど、なんとなく嫌な気がしない」というのがこの曲の面白いところです。今では見なくなった、懐かしい仕上がりになっています。
ディズニー映画『ポカホンタス』

ディズニー映画『ポカホンタス』

1995年には、ディズニー映画『ポカホンタス』の主題歌「Colors of the Wind」でグラミー賞を初受賞し、ヴァネッサの代表曲の一つとなりました。


ロン毛のキムタクが出演した「協奏曲」の主題歌アルフィー

日本でヴァネッサの美しい歌声がさらに有名になったのは、TBSのドラマ協奏曲の主題歌「Alfie(アルフィー)」です。

主演は田村正和で、宮沢りえが田村正和と木村拓哉の間を行ったり来たりする大人の三角関係のドラマでした。

ドラマでは、作曲家バート・バカラックの曲が採用され、主題歌「Alfie(アルフィー)」は、
数々のアーティストにカバーされていましたが、このドラマの主題歌のために、ヴァネッサがカバーしました。

ちなみに、この曲は、1966年に公開された同名のイギリス映画『Alfie』の主題歌で、もともとは若き日のシェールが歌いました。
TBSドラマ「協奏曲」

TBSドラマ「協奏曲」

大人の恋愛ドラマで、主題歌の「Alfie」が流れると、この3人が目に浮かびます。
映画『アルフィー』

映画『アルフィー』

2004年に舞台をイギリスからニューヨークに設定変更し、ジュード・ロウの主演でリメイクされました。

個性的でイジワルな役を演じて大活躍

ヴァネッサは、舞台に映画、そしてドラマと女優としても大活躍で、今の若い人は、彼女が歌手であることを知らない人も多いでしょう。

彼女が女優として成功したのは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『イレイサー』への出演です。
その後、テレビドラマでは、2006年から放送された『アグリー・ベティ』(Ugly Betty) に出演。

野心家で自らの目的のためなら手段をいとわない、超個性的な役を演じ、コメディーでもその演技の実力を発揮!まるで、彼女自身が本当に悪女のように思えるほど、ぴったりの役柄でした。

世界的に大ヒットした『デスパレートな妻たち』では、シリーズ後半に登場するも主要メンバーとなり、セクシーな悪女風でもちょっぴり寂しがりな役柄を見事にこなしました。
 (2185978)

歌手に女優にと大活躍なヴァネッサ・ウィリアムズ。

懐かしいバラードが聴きたくなりました。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!

90年代『女優のヘアヌードブーム』誰が脱いでいたのか確認しました!

1991年に始まったとされる女優のヘアヌードブーム。篠山紀信が激写した樋口可南や宮沢りえが火をつけ、数々の名女優がヌードを披露しています。90年代のヘアヌードブームを振り返ります。
ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

中山美穂さんは言わずと知れたトップアイドル。80年代にデビューしたアイドルたちが次第に活動の幅を1本化していく中、90年代後半まで「歌手」と「女優」の二刀流を守り抜き、第一線で活躍してきました。今回はそんなミポリンがヒロインと主題歌を両立させた大ヒット作の数々を振り返ってみたいと思います!
mm | 2,324 view
90年代に活躍した青春俳優/女優/歌手のYouTubeチャンネルをまとめてみました!

90年代に活躍した青春俳優/女優/歌手のYouTubeチャンネルをまとめてみました!

90年代に青春時代をおくった皆さん必見!当時大活躍していた俳優・女優・歌手のYouTubeチャンネルをまとめてみました。懐かしのドラマや映画・音楽などを思い出しながら、彼らの今をぜひご覧ください。
mm | 1,827 view
昔は歌ってた女優たち~90年代編~

昔は歌ってた女優たち~90年代編~

中山美穂さんや松たか子さん、柴咲コウさんのように女優業と音楽活動を両立させている人も多くいますが、すっかり役者業に専念している女優の中にも、実は昔本気で音楽をやってた人たちがいます。そこで今回は6人の女優にスポットを当て、彼女たちの歌手時代を振り返ります。
mm | 27,292 view
わが青春のバックストリート・ボーイズ

わが青春のバックストリート・ボーイズ

90年代、世界中の女の子たちを虜にした男性アイドルグループ・バックストリート・ボーイズ!日本でも多くのファンを抱える彼らのこれまでと現在に迫ります。あなたの青春がココに!
mm | 649 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト