古谷一行の金田一耕助シリーズ 『横溝正史シリーズI』(1977年の連続テレビドラマ)
2017年1月31日 更新

古谷一行の金田一耕助シリーズ 『横溝正史シリーズI』(1977年の連続テレビドラマ)

金田一耕助を演じた俳優は大勢いますが、多くの人の記憶に残っているのは、1970年代後半に放映された「横溝正史シリーズ」に登場した古谷一行さんが演じる金田一耕助ではないだろうか。古谷一行さんの金田一耕助は、とても人間的で、親しみやすいキャラクターであることが印象的でした。シリーズは高視聴率を記録し「金田一といえば古谷一行」というイメージが定着しました。横溝正史シリーズIの全6作品のまとめです。連続殺人のムゴイ画像(映画版よりはマイルドです)も多々ありますので、お食事中の方はご注意ください。

58,809 view

横溝正史シリーズI 第4作 「悪魔が来りて笛を吹く」(1977年6月25日から7月23日・全5回)

横溝正史シリーズI 第4作 「悪魔が来りて笛を吹く」

横溝正史シリーズI 第4作 「悪魔が来りて笛を吹く」

『横溝正史シリーズI・悪魔が来りて笛を吹く』は、TBS系列で1977年6月25日から7月23日まで毎週土曜日22:00 - 22:55に放送された。全5回。
毎日放送製作。

昭和二十二年の正月も過ぎたある日、東京、銀座の宝石店。天銀堂で衛生局員を名乗る男によって十人が毒殺されるという強盗殺人事件が発生した !

生存者の証言によるモンタージュ写真から、容疑は元子爵椿英輔にかけられた。実は捜査本部に英輔の密告状が届いていたのだ。当時邸に住んでいたのは、妻秋子と一人娘の美弥子、秋子の伯父、玉虫公丸、兄の利彦一家と主治医、目賀重亮、それに乳母や書生の三島東太郎ら十二人。皆の証言は、事件当日、英輔は箱根行きで一致していた。日和警部の執拗な尋問に、英輔は ?!
(出典:ファミリー劇場「横溝正史シリーズ 悪魔が来りて笛を吹く」)
椿英輔(元子爵)役:江原真二郎

椿英輔(元子爵)役:江原真二郎

椿家当主、元子爵。フルート奏者。約半年前に43歳で自殺。
椿英輔が残した遺言

「父はこれ以上の屈辱、不名誉に耐えていくことは出来ないのだ。由緒ある椿の家名も、これが暴露されると、泥沼のなかへ落ちてしまう。ああ、悪魔が来りて笛を吹く。」
椿美禰子(英輔の娘)役:檀ふみ

椿美禰子(英輔の娘)役:檀ふみ

実の兄妹の「椿秋子(英輔の妻)役:草笛光子」と「新宮利...

実の兄妹の「椿秋子(英輔の妻)役:草笛光子」と「新宮利彦役:長門裕之」の関係は・・・

兄の新宮利彦が妹の秋子を犯して産ませた子が三島東太郎。

英輔の遺書にあった耐えられない屈辱・不名誉とは、自分の妻の「椿秋子」と「新宮利彦」の関係のこと。
新宮利彦が駒子(妙海尼)に産ませた小夜子は自殺していた。

新宮利彦が駒子(妙海尼)に産ませた小夜子は自殺していた。

三島東太郎(椿家の書生)役:沖雅也

三島東太郎(椿家の書生)役:沖雅也

恋人だった小夜子と三島東太郎は、異母兄妹だったのだ・・・父親は「新宮利彦」。
古谷一行演じる金田一耕助は残った全員の前でトリックを解...

古谷一行演じる金田一耕助は残った全員の前でトリックを解明する。

三島東太郎は「悪魔が来りて笛を吹く」を演奏して見せた。

三島東太郎は「悪魔が来りて笛を吹く」を演奏して見せた。

彼や小夜子の運命をつくった者たちに復讐したのだ。

横溝正史シリーズI 第5作 「獄門島」(1977年7月30日から8月20日・全4回)

横溝正史シリーズI 第5作 「獄門島」

横溝正史シリーズI 第5作 「獄門島」

『横溝正史シリーズI・獄門島』は、TBS系列で1977年7月30日から8月20日まで毎週土曜日22:00 - 22:55に放送された。全4回。毎日放送製作。

終戦から1年経った昭和21年9月下旬。金田一耕助は、引き揚げ船内でマラリアで死んだ戦友・鬼頭千万太(きとう ちまた)の死を知らせるため、千万太の故郷・瀬戸内海に浮かぶ、獄門島へと船で向かっていた。金田一は、千万太が息絶える前に残したある言葉が気に掛かっていた。
「俺が生きて帰らなければ、3人の妹たちが殺される…」

千万太は金田一が戦前、本陣殺人事件を解決した探偵であることを知っていて、来るべき事件のために自分の故郷に赴くように頼んだのだ。同じ船には、戦争に供出されていた千光寺の釣鐘が島に無事に戻り、千万太のいとこである一(ひとし)の戦地での無事の情報も聞かれた。

獄門島は封建的な因習の残る孤島で、島の網元である鬼頭家は、本鬼頭(ほんきとう)と分鬼頭(わけきとう)に分かれ対立していた。千万太は本鬼頭の本家、一は分家であった。
本鬼頭家には、美しいがいまだ幼子のような千万太の異母妹3人と、同じく美しくしっかりした一の妹の早苗がいたが、当主である千万太の父は発狂して座敷牢に入っていたため、千光寺の和尚・了念、村長の荒木、医者の幸庵が後見人となっていた。

金田一が千万太の死を告げた後、正式な公報も入ったので千万太の葬儀が行われた。その夜、3姉妹の三女の花子が行方不明となった。了念和尚の指示で捜索が行われたが見つからない。捜索に協力していた金田一は寺へ戻る途中、先を行く和尚の提灯の火を追って歩いていたところ、先に境内に入った和尚があわてて金田一を呼びつける。寺の庭では花子が足を帯で縛られ梅の古木から逆さまにぶら下げられて死んでいた。金田一は和尚が念仏を唱える中「きちがいじゃが仕方がない」とつぶやくのを耳にし、和尚は発狂した千万太の父を犯人と思っているようだが、それなら「きちがいだから」であるべきはずで、なぜ「きちがいじゃが」なのかといぶかる。

次の日、金田一は逗留させてもらっている千光寺で、千万太と一の祖父で本鬼頭の先代・嘉右衛門の書いた3句の俳句屏風を目にする。「むざんやな 冑(かぶと)の下の きりぎりす」「一つ家に 遊女も寝たり 萩と月」の2句は読めたが、残りの1句が判読できなかった。

千万太の言ったとおり残る2人の姉妹も危ないことを悟った金田一だが、不審人物として駐在所の牢に入れられてしまい、その間に次の殺人が起こってしまう。今度は3姉妹の次女の雪枝が首を絞められて釣鐘の中に押し込まれていたのであった。牢に入れられていてアリバイがあるため釈放された金田一は現場に赴き、そこで和尚が「むざんやな」の句をつぶやくのを聞く。金田一は釣鐘をてこの原理で持ち上げる方法を実演してみせた後、復員兵の海賊が島に潜入したとのことで県警本部からやって来た磯川警部と再会する。

花子が殺された日、何者かが屋敷や寺に侵入した形跡があり、それが海賊かつ殺人犯人ではないかと目されたため山狩りが行われることとなり、金田一も参加する。そこで床屋から、3姉妹の母のお小夜は「道成寺」が得意な旅役者だったのを与三松が見初めて後妻にしたのだが、先代の嘉右衛門と折り合いが悪く狂死。その後、与三松もおかしくなったため座敷牢に入れられたのだということを聞きとる。その直後に発見された復員兵は何者かに頭を殴られて死ぬ。早苗はその男が兄の一かもしれぬと思って助けるようなことをしていたのだが別人であった。同じ夜、通夜をしている本鬼頭家では、祈祷所で3姉妹の長女の月代が白拍子姿となり母から伝授されたという祈祷を行っていたが、家の者が確かめに行くと首を絞められて殺されており、そこには萩の花が蒔かれていた。

謎を追求する金田一は、雪枝が殺された日、雪枝が押し込められていた場所と違う場所に釣鐘を見たという話を聞く。さらに月代がこもった祈祷所を先代が「一つ家」と呼んでいたことを聞かされる。金田一はそれで月代の死が「一つ家に」の句の見立てであると知り、読めなかった屏風の句が「鶯(うぐいす)の身を逆(さかさま)に初音かな」であること、そして3姉妹はすべて屏風の句の見立てで殺されたことを知る。金田一は獄門島の人間は気がちがっていると興奮しだすが、その瞬間ある重大な謎が解ける。
金田一はこの事件に先代の影が濃いことから、分鬼頭の当主・儀兵衛に話を聞く。そこで嘉右衛門が見立て遊びを好んだこと、孫息子を2人とも戦争にとられ、忌み嫌っていたお小夜の血が残っている本鬼頭の将来を憂い、島の3長老的な和尚、医者の幸庵、村長に何かを託したこと、また彼らも嘉右衛門に同情的だったこと、さらに彼らが以前から金田一を知っていたことなどを聞き取る。

金田一は磯川警部立会いのもと和尚に面談し、そこで一連の殺人事件の真相を語る。花子(と復員兵)は和尚、雪枝は村長、月代は幸庵に殺されたのであり、殺人方法も含めすべては死んだ嘉右衛門の差し金によるものであった。出征した千万太が死亡すれば、気の狂った与三松とその子供である3姉妹が本鬼頭を継ぐことになるが、嘉右衛門は3姉妹の誰が跡を継いでも本鬼頭の家はつぶれてしまうことを心配し、また3姉妹の母親であるお小夜に対する憎悪も手伝って、千万太が死に一が帰ったときには一に本鬼頭の家を継がせたいと考えた[1]。和尚は、そのために邪魔になる3姉妹の殺害を、嘉右衛門が死の直前に自分たち3人に依頼したこと、その実行条件は千万太が死に一が帰ったときであったこと、「むざんやな」に使う釣鐘が戦時物資として供出させられているため嘉右衛門が指定する殺人方法は成立しないと安易に考えていたところに、釣鐘が帰ってきたので実行したことなどを語る。金田一はすべてが明らかになった後、前夜に村長が島から逃亡したことと幸庵も面談の前に発狂したことを知らせ、さらに一の生存が嘘(復員詐欺)であったことを告げたため、和尚はその場でショック死する。金田一は残された早苗に「一緒に東京に行かないか」と思いを伝えるが、早苗は本鬼頭を継ぐ意志を固めていたため断られ、ひとり島を去る。

(出典:Wikipedia「獄門島」)
鬼頭三姉妹

鬼頭三姉妹

鬼頭月代(千万太の妹)/ 梶原 恵
鬼頭雪枝(千万太の妹)/ 立枝 歩
鬼頭花子(千万太の妹)/ 萩奈穂美
鬼頭早苗(千万太の従妹)役:島村佳江

鬼頭早苗(千万太の従妹)役:島村佳江

俳句を用いた見立て殺人が連続で起こる

俳句を用いた見立て殺人

俳句を用いた見立て殺人

本鬼頭の先代・嘉右衛門の書いた3句の俳句屏風。姉妹はすべて屏風の句の見立てで殺された。
「鶯(うぐいす)の身を逆(さかさま)に初音かな」 花子...

「鶯(うぐいす)の身を逆(さかさま)に初音かな」 花子は千光寺境内で梅の木に逆さ吊りされた無惨な死体

この作品では「きちがいじゃが仕方がない」を「きがかわっているが仕方がない」という言い回しにして禁止用語を回避している。
「むざんやな 冑(かぶと)の下の きりぎりす」

「むざんやな 冑(かぶと)の下の きりぎりす」

雪枝が首を絞められて釣鐘の中に押し込まれていた
「一つ家に 遊女も寝たり 萩と月」

「一つ家に 遊女も寝たり 萩と月」

祈祷所で3姉妹の長女の月代が白拍子姿となり母から伝授されたという祈祷を行っていたが、家の者が確かめに行くと首を絞められて殺されており、そこには萩の花が蒔かれていた。
テレビ版の犯人は原作通り。嘉右衛門さんの死の直前に、枕...

テレビ版の犯人は原作通り。嘉右衛門さんの死の直前に、枕元に了然和尚、荒木村長、幸庵の3人を集めて色紙を渡している場面・・・

犯人(企画・実行者たち)
73 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

24人の金田一耕助

24人の金田一耕助

映画やテレビドラマなど映像になった横溝正史原作の名探偵・金田一耕助は、今までで24人。24人の名俳優が魅せる金田一耕助を年代順に振り返っていきましょう。レア画像も多数。好きな方は金田一耕助シリーズの膨大な作品を見比べて楽しみましょう。
ガンモ | 43,419 view
横溝正史原作の金田一耕助シリーズの映画「病院坂の首縊りの家(石坂浩二・佐久間良子・桜田淳子)」

横溝正史原作の金田一耕助シリーズの映画「病院坂の首縊りの家(石坂浩二・佐久間良子・桜田淳子)」

「病院坂の首縊りの家」は市川崑監督、石坂浩二主演の映画版シリーズ第5作目で最終章となっています。今回、金田一耕助は、犯人への同情から重要証拠を破棄する一線を越えた行動まで起こします。金田一の犯人を含む悲しい人たちへの強い同情の思いが表出する極めて人間的な金田一を楽しめる作品です。作品の要である佐久間良子さんと桜田淳子さんの美貌と演技も見物です。日本社会の古い因習や思想、人間の業に翻弄される悲しい人生を見事に演じた佐久間良子さんは、さすがです。
ガンモ | 30,188 view
[怖い画像多数あり]石坂浩二の金田一耕助シリーズ[犬神家の一族(1976年)][悪魔の手毬唄(1977年)][獄門島(1977年)]のまとめ

[怖い画像多数あり]石坂浩二の金田一耕助シリーズ[犬神家の一族(1976年)][悪魔の手毬唄(1977年)][獄門島(1977年)]のまとめ

1976年から1977年は石坂浩二さんの金田一シリーズは空前の大ヒットを記録し大ブームになりました。石坂浩二さんの金田一耕助シリーズの中でも最も人気がある3作品の見所をまとめました。猟奇的な怖い写真とネタバレ(犯人など)あり。
ガンモ | 659,648 view
横溝正史原作『獄門島』が再びドラマ化!長谷川博己が金田一耕助役に挑戦 !!

横溝正史原作『獄門島』が再びドラマ化!長谷川博己が金田一耕助役に挑戦 !!

NHK・BSプレミアムで、昭和を代表するミステリー作家・横溝正史が生み出した名作『獄門島』が11月19日(後8:00~10:00)に再びドラマ化される。今回、“名探偵”金田一耕助を俳優の長谷川博己が演じる。
red | 4,833 view
石坂浩二、金田一耕助シリーズ第二弾『悪魔の手毬唄』とにかく残酷の一言

石坂浩二、金田一耕助シリーズ第二弾『悪魔の手毬唄』とにかく残酷の一言

とにかく「残酷」「怖い」子供の頃に見てシャンプーできなくなり、トイレに行けなくなった方も。演技派ジャニーズ第一号の北公次の演技が光っていた。今話題の石坂浩二の金田一シリーズ第2弾。横溝正史は戦争の残酷さを見事に表現している。
くれない | 45,728 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト