類いまれなる才能を持ちながら故障に泣いた【高沢秀昭】の全て
2016年11月25日 更新

類いまれなる才能を持ちながら故障に泣いた【高沢秀昭】の全て

ロッテオリオンズの中心選手として80年代を大活躍した高沢秀昭。ケガと隣り合わせで故障しては復活を繰り返す高沢はロッテのみならず、広島のファンを興奮させたスター選手です。 そんな、高沢秀昭の軌跡をご紹介します。

6,392 view

トリプルスリーも狙える身体能力の高い選手。高沢秀昭

高沢秀昭(たかざわ ひであき)

高沢秀昭(たかざわ ひであき)

1958年9月10日生まれ
身長178cm、体重78kg
右投げ右打ち
ポジション:遊撃手、外野手

80年代のロッテオリオンズの中心選手として、あの落合博満からも期待されるほどのスター選手だが、調子を上げていくと故障が発生することが何度も続き、知名度は低いが能力は最高クラスの選手とうたわれた選手である。

高沢秀昭の獲得したタイトルや主な表彰と記録

首位打者:1回 (1988年)

ベストナイン:2回 (1984年、1988年)
ゴールデングラブ賞:3回 (1984年、1987年 - 1988年)
オールスターゲームMVP:1回 (1987年 第1戦)

オールスター出場:4回 (1984年、1986年 - 1988年)

高沢秀昭のプレースタイル・・・。

3拍子揃ったスター選手

3拍子揃ったスター選手

記録としては、大きな記録は残せていないが、記憶の中で一流選手として認められるプレーの数々を残しているスター選手。

落合の後継者として期待された選手である。
初球から積極的に打ちに行く思い切りの良さがあり、体の軸がぶれないフォームで手が早く出る点を素晴らしい選手である。

狙い球や投手のデータを意識し、打席に立つのではなく、常にストレートにタイミングを合わせてセンターに向けて打つことをイメージしていたという。内角に食い込む球に対して体が開かないので、詰まっていてもゴロにならず、内野の頭を越すことが多かった。

1984年から88年までは、4年連続で二けた盗塁を達成するほど、足の速い選手でもあった。

守備でも、俊足・強肩の選手で右翼手の定位置での外野フライならタッチアップは許してくれないと言われていた。突貫小僧という愛称で、一二塁間を抜けた球を猛ダッシュでキャッチし、正確な送球で三塁ランナーをホームで刺すプレイを得意としていた。

高沢秀昭のプロに入るまでの軌跡

北海道の今の日高町に生まれ、庫富小学校、門別中学を経て苫小牧工高に進んだ。

高校では、2年、3年の北海道大会でベスト4には進出したが、くしくも全国大会出場とはならなかった。高校卒業後は、王子製紙苫小牧に就職し、社会人野球で活躍。

そんな活躍する中で、ロッテのスカウトに見受けられ、1979年ドラフト2位で指名され、プロに入ることとなる。

プロに入りたては、遊撃手だった!しかし、ここでも故障の壁が・・・

プロ3年目までは遊撃手だったが、故障のため外野手に転向した[3]。1983年は7月21日に2番・中堅手としてスタメンで起用され、残りのシーズンは全試合に外野手として先発出場した[4]。
 (1619811)

1984年は開幕から59試合で無安打だったのが12試合だけと好調な打撃を続けた[4]。5月30日にはパ・リーグでは初となる1試合4二塁打も記録している。しかし、8月11日の円山球場での対西武ライオンズ戦でスティーブ・オンティベロスの打球を好捕した際に外野フェンス(コンクリート製)の角に激突し、右膝蓋骨を粉砕骨折して2ヶ月半にわたって入院した[5][6]。この試合が同年最後の出場となったが、シーズンでは打率.317の成績を残し、初のベストナインとゴールデングラブ賞を受賞している。
1986年は9月29日の対阪急戦で佐藤義則から死球を受け、左手尺骨を骨折して全治1ヶ月となっている[7]。1987年はオープン戦で三塁にスライディングした際に左手薬指の靭帯を痛めた[8]が、開幕までに復帰している[9]。シーズン初の1番打者で起用された5月17日の対日本ハム戦では、4安打2本塁打4打点の活躍を見せた[10]。オールスターゲーム第1戦では小松辰雄からの3ランホームランなどで4打点を挙げ、MVPを受賞した[9]。同年後半は4番打者も務め、チーム最高の打率.292をマークしている。同年は3年ぶりにゴールデングラブ賞を受賞した。
 (1619804)

1988年は4月は打率2割台前半と低迷したが、5月5日に猛打賞で3割を超えるとその後は好調を持続[11]。オールスターゲーム第3戦で史上4人目の先頭打者本塁打を放ち、優秀選手賞を受賞した[12]。9月1日の対南海戦からは不振のビル・マドロックに代わって4番を任された[13]。

また、シーズン終盤には松永浩美と首位打者を激しく争い、近鉄との10.19の試合前の時点で6試合を残して打率.3277となった。一方の松永はロッテとの3試合を残して.3234で、この日のダブルヘッダーでは7打数0安打以下ならば松永に逆転されるという状況で、監督の有藤通世からは「残り4試合あるが、この日でうちは終わりのつもりだから自分で首位打者を取れ[14]」と言われてスタメンで出場した。第1試合では3打数0安打で打率を.3257まで下げ、4打席目には代打を送られている。第2試合では2打席目に安打を放って首位打者を事実上手中にした。さらに8回裏の4打席目に近鉄の優勝を打ち砕く同点ホームランを阿波野秀幸から放っている。これで打率を.3271とし、10回裏の5打席目では代打を送られている。

その後は高沢は打席に立たず、一方の松永は10月22、23日の対ロッテ3連戦に出場し、初戦の1・2打席目にヒットを放って打率を.3263まで上げた。このため、ロッテ投手陣はこの試合の第3打席以降、日本新の11打席連続四球と勝負を避けた[15]。この結果、初の首位打者のタイトルを獲得し、最多安打も記録した。11月の日米野球では1番打者としてスタメンで出場した第2戦で、9回にダグ・ジョーンズから同点タイムリーを放ちチームの引き分けにつながった[16]。オフには1,500万円増の年俸4,500万円+タイトル料300万円(推定)で契約を更改した[17]。
首位打者獲得で記念のテレフォンカード

首位打者獲得で記念のテレフォンカード

1989年はキャンプ前に右ふくらはぎ、キャンプ中盤に右肩、開幕直前には右太ももを痛めるなど、故障が相次いだ[18]。さらに7月23日の対近鉄戦で帰塁した際に右足裏側を痛め[19]、8月3日からスタメンを外れ、9月中旬に復帰後は指名打者として出場した。この怪我は捻挫と診断されていたが、オフに手術したところ剥離骨折だったことが判明した[20]。入院中の11月13日に、高橋慶彦・白武佳久・杉本征使との大型トレードで水上善雄とともに広島東洋カープへ移籍する事が広島側によって発表された[21]。高沢と水上へ連絡する前だったためロッテ側が態度を硬化させたが、その後の調整によりトレードが成立している[21]。

心機一転、広島の地で再出発!

やってきたときは、山本浩二の再来を夢見ました。

やってきたときは、山本浩二の再来を夢見ました。

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

広島のマスコット「スラィリー(SLYLY)」に似ている獅子舞が沖縄に居るんですよ♪

広島のマスコット「スラィリー(SLYLY)」に似ている獅子舞が沖縄に居るんですよ♪

10月13日からプロ野球のクライマックスシリーズ・ファーストステージが始まっております。普段野球を見ない自分ですら知っているクライマックスシリーズ。テレビでそのニュースを拝見していて、広島東洋カープのマスコット「スラィリー(SLYLY)」に似ている獅子舞が沖縄に居ることを思い出しました。
山崎敬子 | 100 view
「鉄人」衣笠祥雄さんの人生を切り絵で表現した一冊『鉄人衣笠』が発売!「江夏の21球」でのやりとりなどが収録!

「鉄人」衣笠祥雄さんの人生を切り絵で表現した一冊『鉄人衣笠』が発売!「江夏の21球」でのやりとりなどが収録!

2018年4月23日に、惜しくもこの世を去った広島カープ、球界のレジェンド衣笠祥雄さん。「鉄人」のかがやける道のりを、切り絵の手法で描いた感動の伝記絵本『鉄人衣笠』が発売されました。「江夏の21球」の場面での盟友江夏豊氏とのやりとりなどが収録されています。
20世紀のプロ野球で「トリプルスリー」達成した7人の打者を言えますか?

20世紀のプロ野球で「トリプルスリー」達成した7人の打者を言えますか?

1シーズンで「3割・30本・30盗塁」を達成すると与えられるトリプルスリーの称号。長いプロ野球の歴史の中でわずか10人しか成し遂げていない大記録ですが、20世紀の達成者には、どんな選手がいるのかを今回振り返っていきたいと思います。
こじへい | 6,441 view
【訃報】赤ヘル打線の中軸を担った”鉄人”こと衣笠祥雄さんが死去。死因は大腸がん、71歳。

【訃報】赤ヘル打線の中軸を担った”鉄人”こと衣笠祥雄さんが死去。死因は大腸がん、71歳。

プロ野球・広島カープの黄金期を支えた衣笠祥雄さんが死去した事が分かりました。死因は大腸がんとされています。連続試合出場世界記録(現在は日本記録)を達成するなど、日本球界を代表する名選手の訃報をお伝えします。
広島カープを支える緒方孝市夫人、緒方かな子(中條かな子)がドラマで愛人役に挑戦!!

広島カープを支える緒方孝市夫人、緒方かな子(中條かな子)がドラマで愛人役に挑戦!!

プロ野球「広島東洋カープ」の緒方孝市監督の妻で、タレントとしても活躍する緒方かな子が、TBS系連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASON II」にゲスト出演することが決定しました。
隣人速報 | 908 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト