横山輝一『Lovin' You』再デビューの末にブレイク!実力派が残した名曲
2017年11月11日 更新

横山輝一『Lovin' You』再デビューの末にブレイク!実力派が残した名曲

一度聴けば口ずさみたくなるポップなメロディー、伸びやかなヴォーカル。 1993年のヒット曲、横山輝一の『Lovin' You(ラヴィン・ユー)』 ヒット曲を出すまでの苦労や現在の活動について画像&動画を交えて紹介。

27,450 view

1993年の大ヒット曲、横山輝一『Lovin' You(ラヴィン・ユー)』

実力を認められながらもヒットに恵まれなかった横山輝一が32歳にして、ようやく掴んだヒット曲『Lovin' You』。

作詞・作曲も横山輝一。
一度聴けば口ずさみたくなるダンスポップチューンと、伸びやかなハイトーンのヴォーカルが注目を浴び、オリコン最高順位14位まで上り詰めたスマッシュヒット。

TBS系 「1993年アルペンスキー世界選手権中継」 テーマソング

ミュージックビデオ『Lovin' You』横山輝一

工事現場らしきところで歌って踊る横山輝一。
服装・ダンス・映像技術、すべてが懐かしい!
まさに90年代初期のテイスト。
横山輝一本人はさらっと楽しそうに歌っているが、メロディーの高低差が激しく歌うのが非常に難しい曲である。
テンション上がる曲だけにカラオケで盛り上げようと何人もトライしては爆死した。
私たち素人は歌ってみないと、この人の凄さはわからないのである…。

デビューから現在まで 横山輝一ヒストリー

1961年2月6日、北海道生まれ
北海道芦別高等学校、札幌学院大学出身。
1981年、19歳の時、CBSソニーのオーデションで最優秀アーティストを受賞し、バンド『ステラ』のヴォーカルとして活動。
約2年をかけてレコーディングを行うがソロデビューに至らなかった。
1986年、ファンハウス(現:アリオラジャパン)より「ブギー・ウォーキン 君を忘れるための...」で待望のデビュー。

横山輝一 - ブギー・ウォーキン ~君を忘れるための・・・~ 【PV】

この頃から既にノリのいいダンサブルなポップスを作っていた。
気になるのはロン毛風の髪型…。
イケメンすぎる!横山輝一

イケメンすぎる!横山輝一

1987年、26歳の横山輝一。
映画スターの写真だと紹介しても通じるほどの整った顔立ちと印象的な眼光。
なお、身長181.7cmの長身でもある。

横山輝一 - Truly 【PV】

1988年5月25日リリース
サックスと女性コーラスをフィーチュアした穏やかなメロディアスなナンバー。
4枚のアルバム、2枚組のベストアルバムを発表後、突然の活動休止を宣言して渡米。
音楽からしばらく離れたくて、最初の半年は何もしなかったという。

1991年、ポリスターへ移籍し再デビュー。
1992年、シングル「Get Love」をリリース。
ZOOのシングル「YA-YA-YA」の作曲を担当。

YA YA YA / ZOO

1992年10月21日リリース
「JR東日本 SKI SKI」キャンペーンソング、テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲

YA-YA-YA / 横山輝一

1994年のツアー映像。
ZOOバージョンとは違ったカッコよさを感じる。
1993年2月10日発売の「Lovin' You」(ラヴィン・ユー)が大ヒット。
知名度が一気に上がり、音楽番組を中心に数多くのテレビ番組に出演した。

柿原朱美からの紹介で『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演した際、横山は中西圭三を紹介している。

『Lovin' You』横山輝一

圧倒的な声量!
口パクじゃないのに、CDと区別がつかないほどの歌唱力。

横山輝一/SOMEDAY

1993年6月2日リリース。
「前向きな気分になれる」とファンが多い曲。
MAXのミーナはデビュー前の沖縄に居る頃、 歌手になることを諦めかけてた時にゲームセンターで流れてたこの曲を聞いて、諦めずに頑張ろうという気持ちになれたと語っている。

横山輝一/I'm Missin' You

1993年10月25日リリース
1996年、シングル「snow-white-snow」、アルバム『FLO』をリリース。
同年、BMGビクターへ移籍。シングル「愛したくて/Healing Tide」をリリース。

『Too Late』横山輝一

1994年7月27日リリース。

『愛したくて』横山輝一

アートネイチャー CMソング
ブラックミュージックをベースにしたファンキーな楽曲を精力的に制作。
卓越した歌唱力で、コアなファンを獲得していったが、『Lovin' You』以降はヒットに恵まれなかった。

そのため『一発屋』と揶揄されることもある。
名の通り、「一」度だけ「輝」いたアーティストと…

『Lovin' You』以前・以後のどちらにも多くの良曲があるため、なぜヒット曲を連発できなかったのか私にはわからない。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ドラマ『誘惑の夏』のタイアップとしてヒットした【VOICE】が歌う「24時間の神話」を聴き直そう!

ドラマ『誘惑の夏』のタイアップとしてヒットした【VOICE】が歌う「24時間の神話」を聴き直そう!

1993年に放送された昼ドラの『誘惑の夏』で主題歌「24時間の神話」を歌った【VOICE】。デビュー曲でありながらヒットした名曲を、今一度聴き直してみたいと思います(^^)/
つきねこ | 629 view
小室哲哉が楽曲提供した意外な歌手を振り返る【93年~95年】

小室哲哉が楽曲提供した意外な歌手を振り返る【93年~95年】

1993年のはじめからTRFが本格始動。TKも彼らのプロデュースに注力するようになりますが、そんな中でもアイドルや歌手、果てはプロ野球選手に至るまで、さまざまな有名人への楽曲提供を続けていました。今回はそんなTKファミリーブーム前夜にあたる、93~95年の小室哲哉制作楽曲を紹介していきます。
こじへい | 1,082 view
『ジュラシック・パーク』のコミカライズ版は、子供たちを主人公にした夢と冒険の物語!

『ジュラシック・パーク』のコミカライズ版は、子供たちを主人公にした夢と冒険の物語!

恐竜パニック映画の金字塔「ジュラシック・パーク」シリーズ化され2018年の今も最新作が公開中である。記念すべき第1作が公開されたのは1993年。興行収入で当時の世界1位を叩き出した人気映画のコミカライズ版を紹介しよう!
滝口アキラ | 935 view
ヤクルトの外野守備を支えた名手・飯田哲也!1993年日本シリーズの70mバックホームは圧巻!

ヤクルトの外野守備を支えた名手・飯田哲也!1993年日本シリーズの70mバックホームは圧巻!

90年代のヤクルトスワローズ黄金期を支えた守備の名手・飯田哲也。1993年西武ライオンズとの日本シリーズでのバックホームやTBS「スポーツマンNo.1決定戦」での俊足ぶりは圧巻でした。飯田哲也の野球人生を振り返ります。
ひで語録 | 1,596 view
オフトの申し子「ポイチ」こと森保一!代表デビューでアルゼンチンから高評価!「ボランチ」を広めた逸材でした!

オフトの申し子「ポイチ」こと森保一!代表デビューでアルゼンチンから高評価!「ボランチ」を広めた逸材でした!

若き名将・森保 一(もりやす はじめ)。サンフレッチェ広島では選手としても監督としても実績を残した、Jリーグ黎明期を代表する名ボランチです。サッカー日本代表の監督候補にも数えられる森保の選手時代を振り返ります!
ひで語録 | 1,879 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト