不良系ビジュアルロックバンド『BY-SEXUAL』を振り返る
2016年5月16日 更新

不良系ビジュアルロックバンド『BY-SEXUAL』を振り返る

90年代、一世を風靡したビジュアルロックバンド「BY-SEXUAL」の軌跡を辿ってみましょう。

6,953 view

SO BAD BOY!不良系ビジュアルロック

 (1655319)

ヴィジュアル系ロック黎明期の1990年。シングル「SO BAD BOY」でデビューした不良系ビジュアルバンドがこの「BY-SEXUAL」です。

デビュー当時全員が10代であったこと、容姿端麗、不良っぽさ・・・などの要素が若い女性ファンを獲得するきっかけになりました。

パンクロックを基調とした軽快なリズムに、少し気怠そうな感じで歌うSHOのボーカルスタイルが人気を博し、多くのメディア出演を果たしました。
NAOの実家のオス犬同士が盛っているのを見たことから両性愛を意味する英語(bisexual)をもじって生まれた。

BY-SEXUAL SO BAD BOY - YouTube

酷評?関西のラジオ番組で…

 (1655324)

デビュー後、様々なラジオやテレビ番組に出演していたBY-SEXUALですが、ダウンタウンとテレビで共演した後に関西のラジオで「へたくそバンド」と称されてしまいます。

また、一時 聖飢魔IIから「あの自転車を英語にしたのと似たバンド(バイシクルとバイセクシャルの音が似ている)はヘタ」と酷評されてしまいますが、後に「あいつらうまくなっていた」とダウンタウンにトーク番組で訂正されたというエピソードがあります。

筆者が聞いた感想なかなか良い演奏をしていると思うのですが、様々なバンドが生まれては消え、互いに技術を競っていたバンドブーム時代の業界評価は厳しかったのかもしれません。
メジャーデビュー後、ダウンタウンらにへたくそバンドだと罵られ、ヒロミ(B21スペシャル)らとBY-SEXUAL21に扮するなど、メディアを賑わせた。

BY-SEXUALはライブバンド!9割が女性客

 (1656283)

パンクロック風の楽曲でパワフルな演奏を行うBY-SEXUALは実演向きの、所謂「ライブバンド」でした。

縦横無尽にステージを駆け回るメンバーのパフォーマンスもさることながら、それ以上にライブの目玉となっていたのがファンの熱気です。

現代のビジュアル・ロックファンにもみられる傾向ですが、バンドメンバーに似せてカラフルに染めた髪の毛や、特攻服のコスプレをして会場に来るファンが多く、競うように黄色い声援を送っていました。

またライブ会場は常に「ファンの9割以上が女性」という状態。ビジュアル・ロック冥利に尽きますね。
当時のエピソードとして、あまりにも女性ファンが多くて、男便所にまで女が入ってきて、普通に用を足したり、鏡見てメイクしたりして、なぜかこっちが恥ずかしくなったりしたものです。

BY-SEXALのメンバー

 (1655330)

SHO: Vocal, 1970年8月25日、AB型 (BY-SEXUAL→ソロ→引退)
RYÖ: Guitar, 1970年8月14日、O型 (BY-SEXUAL→BY-SEX→ZIGZO→test-No./夷狄)
DEN: Bass, 1970年6月10日、O型 (BY-SEXUAL→BY-SEX→machine→ZIGZO→test-No./machine)
NAO: Drums, 1970年7月7日、O型 (BY-SEXUAL→BY-SEX→machine→nitro→food→現在machine/BADUB/FOOD)

SHOの脱退と改名

 (1655333)

順調に活動を続けていたBY-SEXUALですが、1996年にボーカルのSHOが突如脱退。「BY-SEXUAL」から「BY-SEX」に改名し、ギターのRYOがボーカルを兼ねるスタイルで1998年まで活動を続けました。

その後2011年に大震災復興イベントでBY-SEXAL名義で復活。15年ぶりにメンバー全員でステージに立ち、ファンを沸かせました。

BY-SEXALの残した音源

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

GACKTを生んだ伝説のヴィジュアル・バンド、MALICE MIZERの真実

GACKTを生んだ伝説のヴィジュアル・バンド、MALICE MIZERの真実

Gacktを含む黄金期メンバーでの活動はわずか3年という短い期間でありながら、ヴィジュアル・ロックの歴史に多大な衝撃を与え今なお伝説として語り伝えられるMALICE MIZER。そんな彼らの栄光と挫折の歴史を追っていく。
村井直輝 | 142,817 view
元祖ビジュアル系バンド『かまいたち』に迫る

元祖ビジュアル系バンド『かまいたち』に迫る

1980年代後半、ド派手なルックスで若者の心を掴んだ元祖ビジュアル系バンド「かまいたち」に迫ります。
U | 16,674 view
耽美系ビジュアルロックバンド『ROUAGE』に迫る

耽美系ビジュアルロックバンド『ROUAGE』に迫る

耽美系ビジュアルロックバンド「ROUAGE」。正統派なロックを奏で続けた彼等の魅力に迫ります。
U | 20,488 view
『ガイアレス』は、「シューティングゲーム」と「ビジュアルシーン」が合わさった「ハイブリッド」な意欲作で、「メガドライブオリジナル」タイトルとして人気も高い。

『ガイアレス』は、「シューティングゲーム」と「ビジュアルシーン」が合わさった「ハイブリッド」な意欲作で、「メガドライブオリジナル」タイトルとして人気も高い。

「ビジュアルシーン」で有名な「日本テレネット」から発売された「シューティングゲーム」。「ビジュアルシーン」のイメージが先行しがちだが、敵の能力を学習し習得する、「WOZシステム」を用いたシューティング部分の出来栄えもよく、「メガドライブユーザー」にとって「ガイアレス」という名前は、容易に頭の中に浮かぶタイトルである。
元祖ビジュアル系バンド!?一風堂のセンスある音楽

元祖ビジュアル系バンド!?一風堂のセンスある音楽

元祖ビジュアル系バンド!?一風堂のセンスある音楽をまとめてみました。土屋昌巳の現在の姿も!
うーくん | 10,873 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト