『ガンプラり歩き旅』その14 ~劇場版オリジナルメカのキット登場!~
2017年6月15日 更新

『ガンプラり歩き旅』その14 ~劇場版オリジナルメカのキット登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第14回は、、ホワイトベースの映画版新戦力”メカ”を紹介!

6,155 view
このコア・ファイターは、着陸脚もあり、ディテールやプロ...

このコア・ファイターは、着陸脚もあり、ディテールやプロポーションも、イマドキの1/144キットのコア・ファイターにひけをとらない

キット製作に関しては、なまじベースカラーがホワイトであるため、他のキャラクターレッドやミディアムブルーが、筆塗装ではみ出した時のリタッチが事実上不可能で、なおかつ淡泊な塗り分けの本体とは真逆に、事実上2機あるコア・ファイターの塗り分けが死ぬほど面倒で、意外と手間がかかって疲れた作業となりました。
6個のバーニアノズルが並ぶ背面

6個のバーニアノズルが並ぶ背面

一応、コア・ファイターも別個に作っておくのだけれども、むしろ1/144 コア・ファイターって、後のHGとかHGUC 021とかのガンダムに付属している奴より、こっちの方が出来が良くってカッコいいんじゃないかなって、まぁ懐古厨の遠吠えなんですけど、大河さんそう思っちゃったりしちゃったりなんかして。
Gスカイを元ネタにしつつも、ガラリと印象を変えた優雅な...

Gスカイを元ネタにしつつも、ガラリと印象を変えた優雅なデザインラインが特徴的

というわけで、なんの芸もひねりもなく、完成しましたコア・ブースター。
劇場用映画版でのコア・ブースターの出番は、もちろん全カット新作画なんで、品のあるメカの印象が、このキットにも残っているといえばそうなんだけど……なんていうか、当時は予想できなかったぐらい、30年以上も不遇のメカなのです。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガンプラり歩き旅』その15 ~ホワイトベースを救い続けたマチルダ中尉の輸送機登場!~

『ガンプラり歩き旅』その15 ~ホワイトベースを救い続けたマチルダ中尉の輸送機登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第15回は、、これまで出すか?のミデア輸送機を紹介!
市川大河 | 2,528 view
『ガンプラり歩き旅』その13 ~劇場版で消え、小説版で優遇された、謎のモビル・アーマー登場!~

『ガンプラり歩き旅』その13 ~劇場版で消え、小説版で優遇された、謎のモビル・アーマー登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第13回は、、木星帰りのニュータイプ専用機です!
市川大河 | 5,751 view
『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~

『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第12回は、、ジオンの地上戦闘用戦車を紹介!
市川大河 | 4,411 view
『ガンプラり歩き旅』その53 ~イデオン編・1 バンダイ ガンダムVSアオシマ イデオン~

『ガンプラり歩き旅』その53 ~イデオン編・1 バンダイ ガンダムVSアオシマ イデオン~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をしてきた『ガンプラり歩き旅』。今回から8回 にわたって、ガンプラブームと共にロボットプラモブームを牽引した、『機動戦士ガンダム』(1979年)の日本サンライズ・富野由悠季監督の次作品『伝説巨神イデオン』(1980年)のアオシマ製プラモデル群から、現代に至るまでのイデオンフィギュアの流れを、駆け足で追いかけてみたいと思います!
市川大河 | 9,525 view
『ガンプラり歩き旅』その52 ~元々は小説版から生まれた、G3ガンダムとシャア専用リック・ドム!~

『ガンプラり歩き旅』その52 ~元々は小説版から生まれた、G3ガンダムとシャア専用リック・ドム!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第52回のお題は、G3ガンダムとシャア専用リック・ドムの紹介です!
市川大河 | 11,393 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト