「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」で、ウィングスのライブの素晴らしさを体感せよ!
2016年10月12日 更新

「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」で、ウィングスのライブの素晴らしさを体感せよ!

名曲はライブで更に輝きを増すということを嫌というほど分からせてくれる「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」。集大成ともいえるこのライブ・アルバムを聴いて、ウィングスの素晴らしさを是非とも体感してください!

1,025 view

WINGS

WINGS

WINGS

ビートルズ解散後ポール・マッカートニーが妻のリンダ・マッカートニー、元ムーディー・ブルースのデニー・レインを中心に結成したロックバンドがウイングスです。
結成は1971年で、ポール、リンダ、デニー以外のメンバーをなかなか固定することが出来ませんでしたが、デニーが脱退する1981年までの約10年間活動しました。
今世紀最大のメロディメーカーと言っても過言にならないポール・マッカートニーが結成したバンドだけありその間に数多くの大ヒット曲を出しています。
その全盛期に発売されたライブ・アルバムが「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」です。
今聴いても全く古さを感じさせない名曲の数々。ウィングスの、そしてポール・マッカートニーの乗りに乗ったパフォーマンスを振り返ります。

Wings Over America

ウイングスは、1975年にワールド・ツアーの一環として、同年5月より「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」と名付けられたアメリカ・ツアーを行いました。
5月3日のテキサス・フォートワース公演から6月23日のロサンゼルス公演まで、26都市31公演を行い、大きな成功を収めています。
このツアーからベスト・テイクを編集したのが1976年発売のライブ・アルバム「ウイングス・オーヴァー・アメリカ」です。
全28曲、当時のLPレコードで3枚組という大作であったにも関わらず、全米1位の大ヒットを記録しています。

尚、日本では当時「ウイングス U.S.A. ライヴ!!」の邦題で発売されていました。
ウイングス・オーヴァー・アメリカ

ウイングス・オーヴァー・アメリカ

1976年リリース

【収録曲】
アナログA面
1.メドレー:ヴィーナス・アンド・マース/ロック・ショー/ジェット
2.レット・ミー・ロール・イット
3.遥か昔のエジプト精神
4.メディシン・ジャー

アナログB面
1.恋することのもどかしさ
2.コール・ミー・バック・アゲイン
3.レディ・マドンナ
4.ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
5.007死ぬのは奴らだ

1.ピカソの遺言
2.リチャード・コーリー
3.ブルーバード
4.夢の人
5.ブラックバード
6.イエスタデイ

アナログD面
1.幸せのアンサー
2.磁石屋とチタン男
3.ゴー・ナウ
4.マイ・ラヴ
5.あの娘におせっかい

アナログE面
1.幸せのノック
2.やすらぎの時
3.心のラヴ・ソング
4.愛の証

アナログF面
1.ワインカラーの少女
2.バンド・オン・ザ・ラン
3.ハイ・ハイ・ハイ
4.ソイリー
“ウィングスオーバーアメリカ(ウィングスUSAライブ)”はある意味、ビートルズを大きく超えた“旬”のポール・マッカートニーが聴けるすばらしいアルバムだ。
エンタテイメントショウとしても完璧な構成、生のホーンセッションも従え、バンドのノリも最高。
ビートルズでは絶対実現できなかったポールの偉大な成功がここにある。

アナログA面

「ヴィーナス・アンド・マース」、「ロック・ショー」、「ジェット」のメドレーから始まるという完ぺきなオープニング!
これから始まるロック・ショーの幕開けにふさわしく、期待に胸が躍ります。

Venus and Mars - Rock Show - Jet - Paul McCartney And Wings 1976 Remastered

アナログB面

B面の1曲目に入っている「恋することのもどかしさ」は、ポール・マッカートニーの1stアルバムに収録された曲ですが、このような演奏を聴くとポール・マッカートニーはライブの人なんだなとつくずく思います。
スタジオでの録音と違いアレンジも素晴らしいですね。

ところでこの曲は、「恋することのもどかしさ」と「ハートのささやき」というふたつの邦題が付けられていたことがありました。

'Maybe I'm Amazed' (from 'Rockshow') - Paul McCartney And Wings

恋することのもどかしさ
B面ではビートルズ・ナンバーを楽しむことができます。当時の本作の売りはビートルズ・ナンバーが5曲入っているということろでした。
近年のポール・マッカートニーはビートルズ・ナンバーをライブでバンバン演っていますので少なく感じてしまいますが、当時は5曲でも大騒ぎでした。
「レディ・マドンナ 」、「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 」、「夢の人」、「ブラックバード」、「イエスタデイ」が収録されているその5曲ですが、ビートルズ・ナンバーが聴けるということだけで奇跡のように感じたものです。

しかし、今となってはビートルズ以外のナンバーがたっぷり聴けることの方が貴重ですから、今でもこのアルバムの人気が高いのはそんなところにもあるのかもしれませんね。

Wings ~ Lady Madonna

アナログC面

C面は「ピカソの遺言」、「リチャード・コーリー「、」ブルーバード」と比較的ジミな曲が続いた後、再びビートルズ・ナンバーが3曲披露されます。
編集されているとはいえ、こうした曲順にもポール・マッカートニーの狡猾さがうかがえます。

I've Just Seen A Face

夢の人

アナログD面

ポール・マッカートニーには常に大ヒット曲に恵まれ高い評価を得ているという印象があります。実際そうなのでしょうが、ビートルズ解散直後は曲はヒットしていたものの、評価されていませんでした。そしてウィングスとしての最初のアルバム「ワイルド・ライフ 」に至ってはセールスも芳しいものではありませんでした。
ポール・マッカートニーのキャリアの上でもっとも厳しい時期といえるでしょう。その状況から脱することになった曲が世界中で大ヒットした「マイラブ」です。
この曲がヒットしたから今のポール・マッカートニーがあると言ってもいいでしょう。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

世界いたるところで、それこそ星の数ほどビートルズの楽曲はカバーされていることでしょう。しかし、そのビートルズもまた多くの曲をカバーし公式に残しています。それにしても余りにカバーが上手すぎてオリジナルかと思ってしまうほどです。
obladioblada | 3,972 view
ビートルズ史上もっとも難産だった「レット・イット・ビー」。結局完成したのは予定とは正反対のものだった!

ビートルズ史上もっとも難産だった「レット・イット・ビー」。結局完成したのは予定とは正反対のものだった!

デビュー当時のようにオーバーダビングを極力行わずシンプルなアルバムを作ろうということで始められたレコーディング。ビートルズ最後のアルバムとなった「レット・イット・ビー」は、極端にオーバーダビングされメンバーの思惑を外れたものとなりました。なぜそんなことになったのか時系列で足跡を辿ります。
obladioblada | 7,096 view
95年に発表されたビートルズ曲『フリー・アズ・ア・バード』

95年に発表されたビートルズ曲『フリー・アズ・ア・バード』

1970年に解散したビートルズ。それから25年後の1995年に、『フリー・アズ・ア・バード』という新曲が発表されました。既にジョンがこの世にいない状況で、果たして、残された3人はどのように曲を完成させたのでしょうか?そんな「奇跡の一曲」が出来上がるまでの顛末を紹介していきます。
こじへい | 1,764 view
ブリティッシュ・ロックのライブの名盤は、1976年に集中してリリースされているんです!

ブリティッシュ・ロックのライブの名盤は、1976年に集中してリリースされているんです!

ビデオやDVD、インターネットが普及したことでライブ・アルバムの価値が下がったように思われているようですが、いえいえライブ・アルバムはやっぱりいいものです。特に70年代のライブ・アルバムは今聴いても心が躍るものばかりです。ブリティッシュ・ロックに関しては、1976年はライブ・アルバムの当たり年です。1976年にリリースされた名盤の数々をご紹介します!
obladioblada | 2,092 view
ポール・マッカートニーが妻と来日!25日からの公演を前にファン700人が羽田に集結!

ポール・マッカートニーが妻と来日!25日からの公演を前にファン700人が羽田に集結!

25日から始まる公演のために、元ビートルズのポール・マッカートニーが来日した。2年ぶりの来日で、ポールはカメラに対して「日本に戻ってきたよ」とコメントした。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト