最も成功した女性アーティストの称号を持つマドンナ!彼女の不滅の足跡を振り返る!!
2016年9月1日 更新

最も成功した女性アーティストの称号を持つマドンナ!彼女の不滅の足跡を振り返る!!

1980年代初頭のデビュー以来、常に時代をリードし続けてきたスーパーウーマン・マドンナ。 シンガーソングライター(歌手)のみならず、実業家、文筆家、女優、映画監督、ひいてはそのライフスタイル自体が、全世界の女性の教科書にされるほど影響力を持つ女性でもあります。 ここでは、そんなマドンナの偉大な足跡を振り返ります。

4,452 view

マドンナの生い立ち

マドンナは、1958年8月に、アメリカのミシガン州ベイシティで、8人兄弟の3番目として生まれました。
本名をマドンナ・ルイーズ・チッコーネ(マドンナを産んだ母親と同名)といい、父親は、イタリア系アメリカ人で、母親(マドンナが5歳の時に逝去)は、フランス系カナダ人でした。

父親は、自動車会社のエンジニアデザイナーでしたが、マドンナの生母が亡くなると、違う女性と再婚し、マドンナにとって、この父親と、継母との関係が幼少期の人格形成に暗い影を落としたと言われます。

その後、ピアノやバレエなどの習い事をしつつミシガン州の田舎で成長していき、大学も地元のミシガン大学へ進学しました。
しかし、この大学を中退するところから、マドンナの波乱万丈の人生がスタートします。

大学を中退したマドンナは、日本円で僅か5000円足らずの全財産だけを握りしめてニューヨークへと向かいました。
それから、食うや食わずの底辺生活者からスタートし、ニューヨークでやっと『パトリック・エルナンデス・レビュー』のオーディションに合格。
その他大勢のダンサーから彼女のキャリアはスタートしたのでした。

マドンナ世に出る!!ダンスクイーン時代

ミシガン大学を中退し、ニューヨークへ出たマドンナは、数年間の鳴かず飛ばずの下積みダンサー時代などを経て、1982年、ようやくチャンスを掴みます。

ニューヨークのDJ、マーク・ケイミンの口利きによって、ワーナー傘下のサイアー・レコードと契約することができたのです。
そして、この年、1982年10月にシングル『 Everybody』で、念願の歌手デビューを果たしました。
この『 Everybody』は、ビルボードのダンスチャートで最高位3位を記録、一気に注目が集まりました。

Madonna - Everybody (Video)

マドンナの歌手デビューはこのダンスミュージックのシングル曲でした。
ビルボード・ダンスチャートで3位を記録。
上々のデビューを飾りました。

Burning Up

Burning Up

Burning Up

アルバムチャート:全米8位
シングル『 Everybody』で、念願の歌手デビューを果たし、ダンスチャートでスマッシュヒットを記録。
それで勢いを得たマドンナは、翌年の1983年7月に、満を持していよいよデビューアルバムを世に放ちます。

それが、『Burning Up』です。

このアルバムは佳作揃いで、デビューアルバムにして早くもマドンナ色が色濃く詰め込まれた秀作です。
結局、このデビューアルバム『Burning Up』はいきなり、全米で500万枚、全世界で1000万枚というビッグセールスを記録。
マドンナはデビューアルバムでいきなり、世界の音楽シーンのメインストリームに乗りました。

【収録曲】
Lucky Star
Borderline
Burning Up
I Know It
Holiday
Think of Me
Physical Attraction
Everybody

Madonna - Holiday [Official Music Video]

デビューアルバム『Burning Up』からシングルカットされ、自身初めて全英シングルチャートトップ10入りを果たした曲です。
この時代はまだダンスクイーン的立ち位置でした。

Madonna - Borderline

デビューアルバムの秀逸な楽曲群を代表するミディアムバラードナンバー。
ダンスクイーンだけでなく、歌手としての力量も充分世に知らしめたヒットシングルです。

Madonna - Lucky Star

『Burning Up』からのシングルカット曲で、初めて、全米ビルボードシングルチャート10位入りを果たした曲。
マドンナ初期の代表楽曲です。

Like a Virgin

Like a Virgin

Like a Virgin

アルバムチャート:全米1位
デビューアルバム『Burning Up』の商業的成功によって、大いに自信を得たマドンナは、次作は意欲的に自分の創作色を強めようと意気込んでいましたが、ビジネスとして更なる大成功を目論む所属のサイアー・レコードはそれを許さず、シックのナイル・ロジャーズをチーフプロデューサーとして招聘し、そのサポートと主導のもとに、マドンナのセカンドアルバムの制作が進められていきました。

こうしてでき上がったマドンナのセカンドアルバムが、『Like a Virgin』です。

『Like a Virgin』は、商業的には狙い通り、前作を上回るビッグセールスとなり、全米アルバムチャートでは初めての1位を獲得。
他の世界中の主要な国のチャートでも軒並み5位以内という好成績を収めます。

結局、『Like a Virgin』は全世界で2100万枚という驚くべき枚数を売上げ、この大成功によってマドンナは、世界中で一躍時の人となり、当時の世界トップのポップスターであったマイケル・ジャクソンやプリンスなどと肩を並べるほどの存在にまで駆け上がっていきました。

【収録曲】
Material Girl
Angel
Like a Virgin
Over and Over
Love Don't Live Here Anymore
Dress You Up
Shoo-Bee-Doo
Pretender
Stay

Madonna - Like a Virgin [Official Music Video]

タイトルチューンでもあるこのシングルカット曲は、全米シングルチャートにおいて、6週連続1位という爆発的ヒットとなりました。

Madonna - Material Girl [Official Music Video]

『Like a Virgin』から第二弾のシングルカット曲。
飛ぶ鳥を落とす勢いの時期で、この曲も全米シングルチャート2位のヒットチューンとなりました。

Madonna - Dress You Up [Official Music Video]

『Like a Virgin』に収められたこの楽曲は、その後のツアーなど、ライブではオープニング曲として使用され、独特のポージングは、当時世界中で誕生していた彼女を信奉してファッションを真似する少女たち(通称:ウォナビーズ)の間で決まりポーズとして真似されました。

ハリウッドセレブ、セックスシンボル、多彩な活躍を始めたマドンナ

セカンドアルバム『Like a Virgin』の世界的ビッグセールスとその後におこなったヴァージンツアーの大成功によって、マドンナは世界的なポップアイコン、スーパースターの仲間入りを果たしました。

その後は、世界中で彼女の音楽はもとより、その美しく魅力的でセクシーな容姿からセックスシンボルとしても大人気となり、そのせいもあってか、音楽界だけにとどまらず、彼女の活躍の場はスクリーン(ハリウッド)にも広がっていきます。

まずは、『Vision Quest』という1985年製作の青春映画に、クラブシンガー役としてカメオ出演します。
この時期の女優活動の始まりです。
この作品では、この映画のサウンドトラックとして主題歌の『Crazy for You』をマドンナが歌いました。

Madonna - Crazy For You (Official Video)

映画『Vision Quest』の主題歌としてサウンドトラック盤よりリリース。
マドンナ自身2曲目となる全米ナンバー1シングルとなりました。
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80's~90's洋楽】豪華スター夢の共演!!

【80's~90's洋楽】豪華スター夢の共演!!

活気があった80年代~90年代の音楽業界。今回はそんな当時から元気を貰うべく豪華スターたちによる夢の共演を独断と偏見でご紹介していきたいと思います。今ではもう実現不可能なコラボレーションが多くありますね。
mm | 715 view
「トラック野郎御意見無用」でマドンナ役を演じた’美貌の悪女’『中島ゆたか』が気になる!!

「トラック野郎御意見無用」でマドンナ役を演じた’美貌の悪女’『中島ゆたか』が気になる!!

1970年代し映画「トラック野郎御意見無用」で初代マドンナ役を演じ、その後は2時間ドラマにクールな悪女役で常連出演し、何時しか「美貌の悪女」と呼ばれるようになった中島ゆたかさんを追ってみました。
ギャング | 6,016 view
マドンナ、CM炎上中の「ペプシ」を猛烈批判!「コカ・コーラ」が一番

マドンナ、CM炎上中の「ペプシ」を猛烈批判!「コカ・コーラ」が一番

ペプシ社が発表したCMが、白人警官によるアフリカ系アメリカ人の射殺事件が多発していることに対する抗議活動「Black Lives Matter」の話題を利用しているとして、ネットで炎上。マドンナも猛烈批判している。
red | 4,225 view
【マドンナ】今でも第一線で活躍する彼女のデビュー当時から「ヴォーグ」までを再度、まとめてみます。

【マドンナ】今でも第一線で活躍する彼女のデビュー当時から「ヴォーグ」までを再度、まとめてみます。

 言わずと知れた「クイーン・オブ・ポップス(ポップス界の女王)」。80年代のデビュー当時から21世紀の現在まで、様々なゴシップを振りまきながらも、変わらずその座に居続けているマドンナの、デビューから90年代初頭のシングル「ヴォーグ」までを数あるヒット曲を通して振り返ってみます。
Yam | 12,642 view
映画「帰ってきた あぶない刑事」公開記念!『あぶない刑事 アクリルキーホルダー』が限定カプセルトイになって登場!!

映画「帰ってきた あぶない刑事」公開記念!『あぶない刑事 アクリルキーホルダー』が限定カプセルトイになって登場!!

イオンファンタジーより、5月24日公開の映画「帰ってきた あぶない刑事」の公開開始に合わせ、「あぶない刑事」シリーズのタイトルロゴがアクリルキーホルダーになった『あぶない刑事 アクリルキーホルダー』が発売されます。
隣人速報 | 72 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト