実は半端ないセレブ家系だった!世界中に広がるオザケンの家系をまとめてみました!
2020年3月1日 更新

実は半端ないセレブ家系だった!世界中に広がるオザケンの家系をまとめてみました!

1990年代に渋谷系の王子様として一世を風靡した小沢健二。ベビーフェイスのルックス、「オザケン」の愛称で人気がありましたね。東大文Ⅲ卒というのは有名ですが、オザケンだけじゃなく家系もすごかった!ミドルエッジ世代懐かしのオザケンのセレブっぷりまとめてみました!

957 view

小沢健二について!

1968年4月14日神奈川県生まれ。
幼い頃をドイツで過ごしました。学歴は私立和光中学(偏差値46)→神奈川県立多摩高等学校(偏差値68)→東京大学文科Ⅲ類(偏差値73)

東大在学中に「ロリポップ・ソニック」というアマチュアバンドで活動していましたが、1989年に「フリッパーズ・ギター」としてデビュー。デビュー後は小山田圭吾と2人で活動、1991年に解散。

以降ソロとして活動。2020年現在までに21枚のシングル、3曲の配信曲、ベストアルバムやライブアルバムを含め8枚のアルバムをリリース。

妻はアメリカ人写真家のエリザベス・コールさん、2013年6月生まれの長男・凛音(りおん)君、2016年10月生まれの次男・天縫(あまぬ)君との4人家族です。

YOUNG, ALIVE, IN LOVE - 恋とマシンガン - / FLIPPER'S GUITAR【Official Music Video】

フリッパーズ・ギターの2ndシングル。
この曲の出だし、めっちゃ有名!
小山田圭吾の声が素敵すぎる。

父親がドイツ文学者 母親が心理学者

小澤俊夫

オザケンの父親はドイツ文学者の小澤俊夫(おざわとしお)です。
筑波大学教授、筑波大学副学長、白百合女子大学教授を経て
現在は筑波大学名誉教授、小澤昔ばなし研究所所長を務めています。

小沢牧子

オザケンの母親は臨床心理学者の小沢牧子(おざわまきこ)。
現在は夫とともに小澤昔ばなし研究所を運営しています。

叔父は世界的指揮者の小澤征爾

なんと叔父さんはあの世界的指揮者の小澤征爾(おざわせいじ)!
小澤征爾はオザケンの父親 小澤俊夫の弟です。
オザケンの音楽の才能は叔父さん譲りですね。

[HD] 1998 Nagano Olympics - Opening Ceremony Part 4/4 - Beethoven "An die Freude" 長野五輪開会式

長野オリンピック開会式での ベートーヴェン「歓喜の歌」は記憶にある方も多いんじゃないでしょうか!?

従弟は俳優の小澤征悦

小澤征悦(おざわゆきよし)はベテラン俳優ですね!
大河にも出てるし、数多くのドラマや映画にも出演しています。
小澤征爾の息子です。

その他の親戚一同ご紹介

【父方】祖父 小澤開作(民族主義者)
    伯父 小澤克己(彫刻家)小澤俊夫、小澤征爾の長兄
    叔父 小澤幹雄(俳優)小澤俊夫、小澤征爾の末弟
    従妹 小澤征良(作家)
【母方】曾祖父下河辺建二(日本鉱業(現・JXTGエネルギー)元社長)
    祖父 下河辺孫一(下河辺牧場の創業者)
    叔父 下河辺俊行(下河辺牧場代表)
    大叔父下河辺三史
       下河辺晴三(音楽プロデューサー)下河辺三史の三男

いやいや、素晴らしい家系!
まだほかにも書ききれない親戚がいます!
小澤家の家系図のすごさ!

オザケンのシングル売上ベスト3ご紹介!

こんなにいろいろな方の才能の血が流れているオザケン。
フリッパーズ・ギター時代からその音楽的センスは飛び抜けてました。
せっかくなのでオザケンのCDシングル売上ベスト3をご紹介しますね。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!

オザケンこと小沢健二が1998年以来のニューシングル「流動体について」を発売!24日にはMステ出演!!

90年代にオザケンとして親しまれた小沢健二が、シングル「流動体について」を発売。1998年1月に発売された「春にして君を想う」以来、19年ぶり。24日には「ミュージックステーション」に出演し「流動体について」と名曲「ぼくらが旅に出る理由」を披露する予定だ。
アーティスト名によく見る“feat.”って「小沢健二」が元祖だった?

アーティスト名によく見る“feat.”って「小沢健二」が元祖だった?

1990年代活躍した「オザケン」こと小沢健二さんを覚えていますか?feat(featuring)といえば今やJ-POPにおける手法の一つですが、小沢健二さんは1994年にfeaturingした楽曲をリリースされています。ここでは小沢健二さんの楽曲とともに小沢健二さんの事について見ていきましょう。
manami-n | 8,534 view
【カヒミ・カリイ】90年代の渋谷系を代表するカリスマアーティスト。誰もが憧れたサブカル歌姫と、伝説のグループフリッパーズギターの小山田圭吾の関係は?

【カヒミ・カリイ】90年代の渋谷系を代表するカリスマアーティスト。誰もが憧れたサブカル歌姫と、伝説のグループフリッパーズギターの小山田圭吾の関係は?

耳元で囁くようなウイスパーボイスとその見た目の綺麗さで、90年代のお洒落界のトップに君臨した、渋谷系歌姫カヒミ・カリイ。アニメ主題歌やCMソングを作ったこともありました。今ではロハスな生き方をみんなに伝えながら母親になっているようです。小山田圭吾と結婚していたと思っていましたが…?
cyomo | 39,218 view
ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

ファン必見!フリッパーズ・ギターがモデルの小説「ドルフィン・ソングを救え!」1989年の渋谷にタイムスリップした主人公がバンドの解散を防ごうと奔走する!

フリッパーズ・ギターを明らかにモデルとしている小説がある。タイトルは「ドルフィン・ソングを救え!」。フリッパーズ・ギターのラストアルバム「ヘッド博士の世界塔」の1曲目「ドルフィン・ソング/DOLPHIN SONG」が意識されたタイトルとなっている。
ひで語録 | 1,500 view
あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

薄っぺらい外国みたいな雑誌に、色白の外国人モデルが表紙だった雑誌『Olive』。『Olive』を愛読していた少女たちを当時は「オリーブ少女」と読んでいました。あの頃女子高生たちを魅了した『Olive』を当時の女子高生と比較してプレイバックしてみましょう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト