GACKTを生んだ伝説のヴィジュアル・バンド、MALICE MIZERの真実
2016年7月1日 更新

GACKTを生んだ伝説のヴィジュアル・バンド、MALICE MIZERの真実

Gacktを含む黄金期メンバーでの活動はわずか3年という短い期間でありながら、ヴィジュアル・ロックの歴史に多大な衝撃を与え今なお伝説として語り伝えられるMALICE MIZER。そんな彼らの栄光と挫折の歴史を追っていく。

149,138 view

メジャーただ1枚のアルバム

1998年2月11日にはアルバムからの先行シングルとして『月下の夜想曲』をリリース。MALICE MIZERとしてはシングルの最高セールスである17万枚を記録するが、オリコン・チャートは惜しくも11位だった。

そして、3月18日には、メジャーで唯一のアルバムとなる『merveilles(メルヴェイユ)』をリリース。

各メンバーの個性がぶつかりあい、バラエティに富んだ楽曲が溢れているにもかかわらず、丁寧に織り込まれたMALICE MIZER独自のアートな世界観が通底する名盤に仕上がっている。日本ロック史に残る1枚と言っても過言ではあるまい。

初回盤はブック型パッケージ。この作品はオリコン・チャート2位。セールスは30万枚を記録し、メジャー・シーンでも押しも押されもしないスターダムに上りきったことがわかる。

[PV] MALICE MIZER - 月下の夜想曲 - YouTube

武道館から横浜アリーナ、バンドは絶頂期へ

この追い風に乗った形で4月1日にバンド初となる日本武道館公演を行う。衣装、セット、照明すべてにこだわり抜いたMALICE MIZERの演劇的で幻想的なステージの集大成ともいえるこのコンサートは今も伝説として語りつがれている。

その後、アルバムからのリカット・シングルとしてシングル『ILLUMINATI [P-type](イルミナティ)』(5月20日発売。オリコン・チャート7位。セールス11万枚)をはさんで5月23日からは、アルバム発売を記念した全国11か所の大規模なツアーに出ることになる。

ILLUMINATI hq PV MALICE MIZER Gackt - YouTube

そのファイナルとして7月22日横浜アリーナが設定され、即日完売。MALICE MIZERはついにアリーナまで征するビッグ・グループにまで成長したのだ。

しかし、このコンサートが黄金期MALICE MIZERの最後のコンサートとなってしまう。
このコンサートを最後にGacktは失踪、そしてMALICE MIZERを脱退してしまう。

今まで騙しだましやってきたバンド内の小さな亀裂が、この頃には少しずつ、しかしどんどん大きくなり埋められないほどに広がっていたのだ。

Ju te veux HQ 【MALICE MIZER】 - YouTube

Tour'98 merveilles I'espace ~終焉と帰趨~

-HQ- エーゲ~過ぎ去りし風と共に~ / MALICE MIZER / Gackt - YouTube

Gackt脱退の真相

Gacktとそれ以外のメンバーとでは人間関係的に多少の溝があった。
それはGacktが後から加入したにもかかわらず、バンド内でのイニシアチブを次々と自分のものとしていったことと関係があるのかもしれない。

5人それぞれの意見を尊重することがMALICE MIZERのグループ運営の要となっていたが、バンドを大きくしたい一心だったGacktが建設的な意見を出せば出すほどそれを「面白い」と思うよりも「うっとうしい」と思う雰囲気が醸成されていった。バンド内は少しずつ空回りし始めたのだ。

それに加えて急激に大きくなっていったバンドを巡るビジネス、バンド内でのGacktの突出した人気と他メンバーとの格差、走り続けることに疲弊してしまい、自分のペースでやりたいと考える一部メンバーと、まだまだ先に行くというGacktとの意見の対立。明らかにmana寄りの事務所女性社長とGacktとの確執。。

決定的な引き金となったのは、今まで作詞はGackt、作曲はmanaかKöziという暗黙の了解で守られていた創作方法が、9月30日に発売されたメジャー5枚目のシングル『Le ciel ~空白の彼方へ~』ではGacktの作詞・作曲による単独の作品として制作され、この均衡が破れたことだった。

人気の面でも、バンド内でのイニシアチブでもGacktだけが突出していったことに加え、誇りである楽曲の作曲までGacktに握られてしまうことに危惧をいだいた他メンバーの不満は頂点に達していたのだ。

皮肉なことにこの『Le ciel ~空白の彼方へ~』は売上こそ通常レベルの11万枚であったが、オリコン・チャートは4位とシングルの最高位を記録することになる。

[PV] Malice Mizer- Le Ciel - YouTube

...

悪意と悲劇

そして、MALICE MIZERは終焉を迎える。

実際は新ヴォーカルを迎えMALICE MIZERと名乗っての活動は続けられたが、GacktがいないMALICE MIZERはもはやMALICE MIZERではなかった。

1999年1月には正式にGacktの脱退が発表される。
そして、同年6月21日にはドラムのkamiが急逝。

頂点にあったMALICE MIZERは、「悪意」の中で崩れ去り、最後には「悲劇」だけが残った。

しかし、彼らの作った音楽、世界は伝説となって今も語り継がれている。
 (1697226)

MALICE MIZER黄金期メンバー紹介

Gackt

 (1698304)

Gackt…ヴォーカル&ピアノ

Mana

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2019/5/20 00:44

    明らかにGacktよりの記事だ。Le cielがオリコンチャートトップになったのはGackt作曲というよりはそれまでの活動が実を結んだにすぎない。現に月下の夜想曲などのほうがカラオケなどで歌われているし認知されている。対立の記事はそれぞれ上がっていたがGacktのコメントばかりを拾い上げてそちらだけ正しいように書いている。勝手に失踪したGacktを待ち続けていた他の4人のコメントを全く反映していない。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

謎めいた	!?ミュージシャン『GACKT』の本名・生い立ち・お金事情・現在!!

謎めいた !?ミュージシャン『GACKT』の本名・生い立ち・お金事情・現在!!

私生活がとっても謎めいてるGACKTさん、ファンじゃなくても気になるところではないでしょうか?そんなGACKTさんの本名から生い立ち・お金事情・現在までを色々と追ってみました。
ギャング | 23,441 view
元祖ビジュアル系バンド『かまいたち』に迫る

元祖ビジュアル系バンド『かまいたち』に迫る

1980年代後半、ド派手なルックスで若者の心を掴んだ元祖ビジュアル系バンド「かまいたち」に迫ります。
U | 17,350 view
耽美系ビジュアルロックバンド『ROUAGE』に迫る

耽美系ビジュアルロックバンド『ROUAGE』に迫る

耽美系ビジュアルロックバンド「ROUAGE」。正統派なロックを奏で続けた彼等の魅力に迫ります。
U | 22,096 view
GACKT(ガクト)の女性遍歴・噂になった芸能人

GACKT(ガクト)の女性遍歴・噂になった芸能人

最近は、バラエティ番組にも出演しているGACKT。過去の恋愛や女性について赤裸々に語っています。その女性が一体誰なのか?GACKT(ガクト)の女性遍歴や噂になった芸能人。報道に対するのGACKT反論などもご紹介。
【98年】海外への挑戦!hide(元X JAPAN)の遺産『zilch』をふりかえる

【98年】海外への挑戦!hide(元X JAPAN)の遺産『zilch』をふりかえる

98年に夭折された人気アーティストhide。彼は、X、自身のソロだけでなく、「zilch」という欧米向けの前衛的なバンドもやっておりました。今回は「zilch」をふりかえります。
たまさん | 8,134 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト