大相撲の『優勝決定戦』千代の富士と北勝海の同部屋対決や若貴曙の巴戦、5人での決勝戦も!
2018年11月20日 更新

大相撲の『優勝決定戦』千代の富士と北勝海の同部屋対決や若貴曙の巴戦、5人での決勝戦も!

大相撲では白熱した『優勝決定戦』がありますが、その中でも強烈な記憶として残っている取組がありますよね。今回はそんな大相撲の同部屋対決や巴戦、5人での決勝戦などをまとめてみました。是非白熱してお読みください!

1,414 view

1989年7月場所 千代の富士 VS 北勝海

千代の富士

千代の富士

《プロフィール》
本名:秋元 貢
生年月日:1955年6月1日
初土俵:1970年9月場所
引退:1991年5月場所
北勝海

北勝海

《プロフィール》
本名:保志 信芳
生年月日:1963年6月22日
初土俵:1979年3月場所
引退:1992年3月場所(番付上では1992年5月場所)
12勝3敗で並んだ横綱千代の富士と横綱北勝海。

この2人の力士は同部屋であり、なんと史上初の同部屋横綱対決となったんですよね!

2人とも九重部屋で、しかも2人とも北海道出身! これは白熱しますよねぇ(^^)/

激闘の末、上手投げで千代の富士に軍配が上がりましたが、北勝海の勇姿も素晴らしかったです。

まさに記憶に残る1戦でした!

北勝海vs千代の富士 (平成元年七月場所・優勝決定戦)

1990年3月場所 北勝海 VS 小錦 VS 霧島

小錦

小錦

《プロフィール》
本名:サレバ・ファウリ・アティサノエ
生年月日:1963年12月31日
初土俵:1982年7月場所
引退:1997年11月場所
霧島

霧島

《プロフィール》
本名:吉永 一美
生年月日:1959年4月3日
初土俵:1975年3月場所
引退:1996年3月場所
25年振りとなる3力士による優勝決定巴戦が行われることになった1990年の3月場所。

東大関小錦、東関脇霧島、西横綱北勝海が13勝2敗で並び、4番行われました。3人決定戦で4番を要したのは史上最多でした。

1番目で北勝海が小錦に敗れた時はびっくりしましたが、結果北勝海が優勝。流石は横綱ですよね(^^)/ 意地があったと思います。

ちなみに、霧島は場所後に大関となりました。

北勝海vs小錦・霧島vs小錦・霧島vs北勝海 (平成2年三月場所・優勝決定巴戦)

1993年7月場所 曙 VS 若ノ花 VS 貴ノ花

曙

《プロフィール》
本名:チャド・ジョージ・ハヘオ・ローウェン
生年月日:1969年5月8日
初土俵:1988年3月場所
引退:2001年1月場所
若乃花

若乃花

《プロフィール》
本名:花田 勝
生年月日:1971年1月20日
初土俵:1988年3月場所
引退:2000年3月場所
貴乃花

貴乃花

《プロフィール》
本名:花田 光司
生年月日:1972年8月12日
初土俵:1988年3月場所
引退:2003年1月場所
同期生3人による史上5回目の優勝決定巴戦となった1993年7月場所。

13勝2敗同士の3人がぶつかる取組で、もう大興奮でしたよね!

抽選により取組が決められたのですが、この時は残念ながら兄弟対決は実現しませんでした。

この巴戦を制して、曙は優勝。強かったですよねぇ!

曙vs若ノ花・貴ノ花 (平成5年七月場所・優勝決定巴戦)

兄妹対決はこちら!

1995年には史上初の兄弟での幕内優勝決定戦が実現しました!

これはほんとに白熱しましたよねぇ(^^)/

12勝3敗で並んだ横綱貴乃花と大関若乃花。観てる側の方が緊張していた気がします(笑)

でも、流石はお兄ちゃんです。意地の勝利でしたね!!

貴乃花vs若乃花 (平成7年十一月場所・優勝決定戦)

1994年3月場所 曙 VS 貴ノ浪 VS 貴闘力

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎は、東関部屋所属の元大相撲力士。第64代の横綱で、日本人以外で初めて横綱になった。現在はプロレスラーとして活躍している。2016年現在、東関部屋の師範代もつとめている。また、ステーキ店「曙ステーキ」の代表を努めている。
高崎巡業に曙がサプライズ登場!貴乃花親方と「伝説のライバル」共演

高崎巡業に曙がサプライズ登場!貴乃花親方と「伝説のライバル」共演

大相撲の春巡業が4月16日、群馬県高崎市で行われ、第64代横綱で現在はプロレスラーとして活躍する曙が中入り前にゲストとして土俵上にサプライズで登場し、第65代横綱で相撲協会の巡業部長を務める貴乃花親方に激励の思いを込めて花束を渡した。
【史上初の幕尻優勝】負けん気の強い突っ張りが魅力だった「貴闘力」【ギャンブル・野球賭博】

【史上初の幕尻優勝】負けん気の強い突っ張りが魅力だった「貴闘力」【ギャンブル・野球賭博】

時間前の仕切りが気合十分でいつでも立つ構えは、相撲ファンからも好意的に見られていた「貴闘力」。突っ張りと勢いのある推し相撲は今でも人気。ギャンブル癖など悪い噂もチラホラ。野球賭博疑惑で素も協会を解雇となってしまった。そんな「貴闘力」はこんな力士でした。
大相撲【曙vs若貴】この対戦がとにかくアツかった!!

大相撲【曙vs若貴】この対戦がとにかくアツかった!!

90年代、空前のブームを巻き起こしていた若貴兄弟に立ちはだかる強大なるライバル曙。優勝決定戦での対戦はとにかく熱く、興奮しながらテレビ観戦していたものでした。
あるのん | 10,546 view
花田家にまつわる女性たち

花田家にまつわる女性たち

日馬富士関の暴力事件で話題になった貴乃花親方や実兄の花田虎。若貴兄弟の父親と日本相撲協会理事長をつとめた叔父、先代の若乃花。花田勝治、花田満兄弟、花 勝、花田光司兄弟。花田優一。3代に渡り花田家にまつわる女性たちを紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト