2016年12月6日 更新

ノスタルジックバラード、『来生たかお』。セーラー服と機関銃、中森明菜のセカンドラブなど作曲家としても彼の歌は輝いていました。

姉・来生えつことの詩曲コンビで、数々の名曲を世に送り出してきた来生たかお。薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃に始まり、中森明菜のセカンドラブなど作曲家として多くの歌手に楽曲を提供してきました。そんな彼を代表曲と共にご紹介しましょう。

686 view

姉弟コンビでデビュー

詩;来生えつこ、曲;来生たかお。音楽界でも珍しい姉弟での詩曲コンビ。
1976年10月にレコードデビューします。

関係者の間では、数十万枚セールスのヒット間違いなし、と太鼓判を押されてのデビューでしたが、1万枚を突破することもなく、散々な結果でした。
 (1796604)

1976年のデビュー曲。
2枚目、3枚目と結果を出すことができずに、姉弟の間では「レコードをもう出してもらえないかも」という不安が常にあったそうです。
そして、3年の月日が流れました。

3年目にして初のヒット曲

マイ・ラグジュアリー・ナイト

 (1796613)

1979年10月リリース。
TVのCMで流れていたのを覚えている方もいらっしゃるのでは?
しばたはつみが歌って大ヒットした曲です。彼女自身の代表曲と言えるでしょう。
彼女はこの歌で紅白歌合戦に初出場を果たしました。

この歌の生い立ちがなかなかなものなのです。
マツダのCMソングとしてのコンペが開催され、14曲の参加曲がありました。
CMソングの王者・小林亜星、名作曲家・筒美京平という名だたる猛者が参加していました。
姉弟はまず選ばれないだろう、と思っていたそうです。このメンバーではそう思ってもいたしかたないですよね。その中で最終選考の2曲に残り、最後にしばたはつみ本人が選んだのが「マイ・ラグジュアリー・ナイト」でした。

マイ・ラグジュアリー・ナイト  しばた はつみ

名曲誕生

Goodbye Day

 (1796616)

1981年11月リリース。
テレビドラマの主題歌にもなりましたが大ヒット曲とは言えませんでした。
しかし、ジワジワと売れ続けて有線で1位となり、カラオケでは彼の歌の中で1番歌われている曲になりました。
マイナーのスローバラードがなんとも切ないラブソングとして、いつまでも耳に残る名曲です。

来生たかお Goodbye day Live(1990, Nagano)

カイカァ~ン

セーラー服と機関銃 夢の途中

 (1796623)

1981年11月リリース。
薬師丸ひろ子(セーラー服と機関銃)と来生たかお(夢の途中)がほぼ同時期にリリースした異名同曲です。

薬師丸ひろ子はこの歌で歌手デビュー⇒いきなり大ヒット、となりました。映画もヒットし、一躍彼女の名前を轟かせましたね。
何と言っても機関銃をぶっ放した後の彼女の一言、「カイカァ~ン」で世の中の男性のハートをわしづかみにしました。
17歳の女の娘に、あの表情でこんな言葉を発せられたら、ハートを揺さぶられない男性はまずいないでしょう。

レコーディングに際しては、こんなエピソードもあります。
薬師丸のレコーディングには映画『セーラー服と機関銃』の助監督たちも立ち会ったが、宴会を始めてしまい、彼らはレコーディングの出来には興味がなかった。そのような状況でのレコーディングだったので、薬師丸は緊張することはなかった

薬師丸ひろ子 ♫「セーラー服と機関銃」 1981年(編曲:星勝ver)&1994年(編曲:井上鑑ver)

51 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

薬師丸ひろ子デビュー35周年記念!初の映画カバー集となるアルバム「Cinema Songs」を発売!!

薬師丸ひろ子デビュー35周年記念!初の映画カバー集となるアルバム「Cinema Songs」を発売!!

薬師丸ひろ子が歌手デビュー35周年記念アルバム「Cinema Songs」を11月23日に発売する。今回、初の映画音楽によるカバーで、洋画から8曲、日本映画から4曲の計12曲が収録されている。
red | 483 view
『セーラー服と機関銃』は、じつは薬師丸ひろ子の初主演映画ではないのです。相米慎二初監督作品の『翔んだカップル』が初主演なんです!

『セーラー服と機関銃』は、じつは薬師丸ひろ子の初主演映画ではないのです。相米慎二初監督作品の『翔んだカップル』が初主演なんです!

「あまちゃん」放送終盤での歌声に、オールドファンは涙し、彼女を知らない視聴者は鳥肌が立ったにちがいない。薬師丸ひろ子は、そのデビューからこれまで、いつも私たちにさまざまな驚きを提供してくれる。女優としても歌手としても、とにかく特別な存在だ。そんな薬師丸ひろ子の足跡と、じつは!?の初主演映画を紹介!
東龍太郎 | 668 view
薬師丸ひろ子、自身初の野外コンサート開催!「セーラー服と機関銃」を熱唱!!

薬師丸ひろ子、自身初の野外コンサート開催!「セーラー服と機関銃」を熱唱!!

女優で歌手の薬師丸ひろ子(52)が、奈良・春日大社で自身初の野外コンサートを開催した。今回、往年の大ヒット曲を含めた全19曲を約2時間にわたって熱唱し、観客を沸かせた。アンコールでは、11月23日に発売のアルバム「Cinema Songs」の収録曲から「ムーン・リバー」が初披露された。
red | 552 view
どれだけ覚えてる? 80年代アイドルのキャッチフレーズ 「ちょっとエッチな美新人娘」って?

どれだけ覚えてる? 80年代アイドルのキャッチフレーズ 「ちょっとエッチな美新人娘」って?

薬師丸ひろ子=「ひろ子という字何度ノートに書いたっけ」、松田聖子=「抱きしめたい!ミス・ソニー」…など、思わずツッコミを入れたくなるようなモノも含め、1980年代の女性アイドルには必ずといっていいほどキャッチフレーズがついていました。
Mr.Lonely | 12,679 view
『80年代アイドル』の懐かしい「デビュー当時」の写真(セクシーな画像はありません・まったり系中心)

『80年代アイドル』の懐かしい「デビュー当時」の写真(セクシーな画像はありません・まったり系中心)

誰にも大好きだったアイドルのあの頃が特に良かった!というのがあると思います。80年代アイドルの懐かしい「デビューの頃」(前後数年)の貴重な写真で満載のまとめです。アイドル黄金時代のトップアイドル達の原点をまったり、のんびり楽しんで、ドップリ80年代にタイムトリップしていきましょう。1980年代のトップ3アイドル、松田聖子、中森明菜、小泉今日子。1980年代角川映画の看板女優としてデビューし、一躍トップアイドルとなった「角川三人娘」の薬師丸ひろ子、原田知世、渡辺典子。1980年代半ば以降に「アイドル四天王」と呼ばれた中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯。80年代美少女の代名詞の後藤久美子、宮沢りえ。
ガンモ | 28,676 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能