爽やかな好青年「鳥羽潤」 3万人を超える応募者から選ばれた逸材!ひなのとポッキーのCMにも出演してましたね!
2016年4月19日 更新

爽やかな好青年「鳥羽潤」 3万人を超える応募者から選ばれた逸材!ひなのとポッキーのCMにも出演してましたね!

鳥羽潤。映画「ぼくは勉強ができない」でデビュー。映画「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」でも好演し、キネマ旬報賞の新人男優賞しました。若手俳優だった彼の活躍を振り返ります。

4,022 view

爽やかなイメージ 「鳥羽潤」

とば じゅん
1978年10月13日生まれ
和歌山県有田市出身

身長 174cm
俳優、ミュージシャン
 (1632022)

若い頃の鳥羽潤
出典 ameblo.jp

演技派俳優やミュージシャンの顔も!

1995年、芸能事務所・アミューズ主催の“才能の祭典オーディション”に応募し、3万3699人の応募者の中から、山本泰彦監督「ぼくは勉強ができない」の主役に選ばれ芸能界入り。

翌96年に公開された同作では、サッカー、友情、年上の恋人との恋愛などさまざまな思いを抱いてひたむきに生きる高校生・時田秀美を好演し、日本アカデミー賞、おおさか映画祭の新人賞に輝いた。

次いで、97年の篠田正浩監督「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」では、戦後の混乱期を生きた一家の次男を瑞々しく演じ、キネマ旬報賞の新人男優賞を獲得。

フジテレビ『ピュア』96、『イヴ』97、日本テレビ『聖龍伝説』96、『LOVE&PEACE』98などのテレビドラマにレギュラー出演し、CM、ラジオ番組などでも精力的に活動して、繊細な雰囲気を持った美貌の若手俳優として若い女性を中心に人気を集める。

98年、相米慎二が総監督をつとめたオムニバス「ポッキー坂恋物語・かわいいひと」の前田哲監督エピソードに、「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」でも共演した吉川ひなのとともに主演。
翌99年には、シングル『僕(CaLIN)』で歌手デビューも果たす。
 (1632074)

VHS版 ドラマ「聖龍伝説」

安達祐実と共演。カンフーを題材にしたSFアクションでした。

デビュー映画 「ぼくは勉強ができない」

直木賞作家である山田詠美原作の映画「ぼくは勉強ができない」。
CMディレクターであった山本泰彦の初監督作品。1996年6月8日公開。
高校二年生がメインの青春ドラマ。

鳥羽潤の演じる時田秀美は、母親と祖母との三人暮らし。

年上の彼女がいて、高校ではサッカーをしている人気者。物語は時田が学級で書記に選ばれた事から展開していきます。
少年が段々と大人の男になっていく様子が、テンポ良く描かれた秀作です。

ぼくは勉強ができない/主演:鳥羽潤 - YouTube

出世作 「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」

戦後の混乱期、戦死した長男の遺骨を故郷の墓に埋葬するために家族旅行に出かけた一家の道行きを、ノスタルジックな風景の中につづったドラマ。
監督は「写楽」の篠田正浩。「瀬戸内少年野球団」「少年時代」に続く、篠田の“少年三部作”の3作目にあたる。

阿久悠の原作『飢餓旅行』を、「写楽」でもチーフ助監督をつとめた成瀬活雄が脚色。
撮影には「写楽」の鈴木達夫があたっている。

主演は「恋と花火と観覧車」の長塚京三。
次男にふんした鳥羽潤がキネマ旬報新人男優賞を受賞した。
97年度キネマ旬報ベスト・テン第10位。本興行は1997年5月17日より。
 (1632053)

VHS版 「瀬戸内ムーンライトセレナーデ」

真ん中が鳥羽潤

鳥羽潤に関するレビュー

見ている人は少ないのかもしれないけど良い映画です。
これで鳥羽潤が好きになりました。
 (1632088)

画像一番左 次男・恩田幸司役の鳥羽潤
お兄ちゃんを演じた鳥羽潤さん。彼も好演でした。思春期の青年の感情の変化を巧く演じていました。
戦後変化する日本=自由への憧憬

CM 「ポッキー坂恋物語」シリーズでの純朴な少年役

 (1632019)

吉川ひなの×鳥羽潤 1
このポッキー坂恋物語の中のひなのちゃんと鳥羽潤くんの、初々しさとスピッツの名曲「渚」が本当にマッチしていて、画面からまぶしいくらいのキラキラオーラが放たれているのが分かります。

実際には1996年から1998年の2年間の間に放映されたシリーズもののCMですが、今見返してみてもこの二人のキラキラの恋に胸がキュンとしてしまいます。

特にお勧めなのは、ひなのちゃんが「はっきり言ってよ」とうるさく鳥羽潤くんに告白させようと付きまとうのですが、それに鳥羽潤くんは「うるせーな」と言いつつも、「っ・・好きだっ!」と最後に告白する今で言うツンデレ王子ぶりが、女子には何とも堪らないのではないでしょうか。
その時の鳥羽潤くんの表情がまた切なくて、とっても良いのです。
 (1632014)

吉川ひなの×鳥羽潤 2
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

湘南のミニFMが舞台!ほろ苦映画「波の数だけ抱きしめて」  中山美穂の日焼けしたDJ姿がピチピチしていました!

湘南のミニFMが舞台!ほろ苦映画「波の数だけ抱きしめて」 中山美穂の日焼けしたDJ姿がピチピチしていました!

1991年公開の青春映画「波の数だけ抱きしめて」。五人の若者が織りなす湘南・恋物語。ミニFM局の拡大に四苦八苦しながら、恋愛でもチグハグしていきます。
ひで語録 | 13,294 view
90年代の名脇役・黒田勇樹 陰湿な役どころが重厚なドラマにハマってました!

90年代の名脇役・黒田勇樹 陰湿な役どころが重厚なドラマにハマってました!

黒田勇樹は、山田洋次「学校III」や野島伸司脚本「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」等に出演。闇を抱えた特異なキャラクターがハマり役でしたね。また、名子役と名を馳せていた幼少期についても触れます。
ひで語録 | 9,866 view
「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

「シェイプUPガールズ」の中島史恵(51)が限界ギリギリの水着姿に挑戦!スリーサイズが変わってないと話題に!!

かつて「シェイプUPガールズ」としてグラビア界を席巻した中島史恵(51)が、新作DVD「中島史恵 fumie51」の発売を決定しました。発売予定日は5月31日。
隣人速報 | 9,806 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 63,852 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 25,822 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト