【カルチャー・クラブ】「あの懐かしい曲を聴きたい」に必ず入る彼らを振り返ってみます(バンドエイドもあり)。
2016年4月23日 更新

【カルチャー・クラブ】「あの懐かしい曲を聴きたい」に必ず入る彼らを振り返ってみます(バンドエイドもあり)。

 1982年にデビューしたカルチャー・クラブは、ボーカルのボーイ・ジョージの奇抜なファッションとソウルフルな歌声で80年代のポップ・スターとなりました。「カーマは気まぐれ」「ポイズン・マインド」「ミス・ミー・ブラインド」などのヒット曲…きらびやかな容姿の裏で、その実は、寂しさや虚しさを歌詞に込めたものだった…。第2弾となります。あわせて、うーくんさんの記事もご参考ください。

8,497 view

ボーイ・ジョージ

ボーイ・ジョージ 10歳

ボーイ・ジョージ 10歳

ボーイ・ジョージ(Boy George) 
1961年6月14日生まれ。
本名はジョージ・アラン・オダウド(George Alan O'Dowd)。
 ボーイ・ジョージは何でメイクをするようになったかという質問にはこう答えている。
「学校にいたとき、まわりは退屈なことばかりだった。自分に注意を向けさせる方法もなかったよ。よっぽど札付きのワルでもない限り、ろくに話を聞いてももらえない。僕は僕なりの自分に注目してもらうやり方だったんだ」。
目立つために女装していたボーイ・ジョージ

目立つために女装していたボーイ・ジョージ

学生時代は注目されるために、メイクをはじめたボーイ。
デビュー前のボーイ。

デビュー前のボーイ。

そのうち、クラブで目立つためにもメイクをしていたボーイ・ジョージですが、デビュー前と後では、化粧の仕方も変わってきます。
 カルチャー・クラブを結成してからの彼の女装は、目立つためというよりも、恋人を自分のもとに繋ぎ止めておくためのものだった。

 恋人だった男の名前は、ジョン・モス。カルチャー・クラブのドラマーである。そして、ジョン・モスはストレートだった(と自分では言っているんだけど、たぶん彼はクロゼットのゲイなんじゃないかな、本当は)。

バンドエイドに参加

 バンド・エイド(Band Aid)はイギリスとアイルランドのロック/ポップス界のスーパースターが集まって結成されたチャリティー・プロジェクト。1984年、エチオピアで起こった飢餓を受け、発起人のボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロにより書かれた「Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)」を12月3日にリリースし、大きな成功を収めた。
 これに触発される形でアメリカではUSAフォー・アフリカが結成され、ライヴエイドなどへとつながる一連の大チャリティー・ブームを巻き起こした。
バンドエイド(80年代)

バンドエイド(80年代)

BAND AID - Do They Know It's Christmas?日本語字幕(1/3) - YouTube

1984年クリスマス時期にNHKで放送されたドキュメンタリーです。 ポール・ヤングが可愛いです:)
出典 youtu.be

BAND AID - Do They Know It's Christmas?日本語字幕(2/3) - YouTube

1984年クリスマス時期にNHKで放送されたドキュメンタリーです。 ボノが歌いながらモゾモゾ動くので、隣のサイモンがチラッと見て笑ってますw
出典 youtu.be

BAND AID - Do They Know It's Christmas?日本語字幕(3/3) - YouTube

1984年クリスマス時期にNHKで放送されたドキュメンタリーです。 ボーイ・ジョージって早口だよね!
出典 youtu.be
 「バンドエイド」のドキュメンタリー動画(3)では、ボーイ・ジョージが、
「不仲の噂を打ち消すチャンスだ」
 と言って、デュラン・デュランのボーカル、サイモン・ル・ボンと肩を組んで歩く場面もありますね。
 当時はやっぱりライバル…という感じで噂されていたけれど、本当はそうでもなかったのかもしれないですね。

Do they Know it's Christmas ~ Band Aid 1984 - YouTube

Do they Know it's Christmas ~ Band Aid 1984 Probably the most important music video to be made in the last 40 years. Just as relevant today as it was 27 year...
バンドエイド「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」
出典 youtu.be

度重なるトラブル~そして復活

 しかし、86年にボーイ・ジョージが麻薬所持で逮捕、カルチャー・クラブも活動を休止しました。
 その後は、ボーイ・ジョージはソロで活動したり、カルチャー・クラブ時代のことを綴った自伝本を発行(ミュージカルにもなった)したりもしていましたが、どちかと言えば、激太りだとか、度重なる逮捕劇などゴシップの方で目立っていたように思います。
 2015年には、見事にスリムになって復活しました!
 
※その辺は、最初にリンクした、うーくんさんの記事をぜひご覧ください。

Boy George - My God (Official Video) - YouTube

New single 'My God' - Out Now Also features Boy George's cover of 'Video Games' by Lana Del Rey http://smarturl.it/bgmygoddl From Boy George's new album "Thi...
出典 youtu.be

[HD] Boy George (Culture Club) - Karma Chameleon - Today Show - YouTube

Boy George (Culture Club) - Karma Chameleon - Today Show DOWNLOAD ITUNES: https://itunes.apple.com/us/album/culture-club-greatest-hits/id714832683
「カーマは気まぐれ」テレビでのライヴ。
出典 youtu.be
 雨降って地かたまる…なんて古いかもしれないのですが、いろんなことがあったけど、今はこうしてテレビでライヴができるほどに復活しています。
 カルチャー・クラブもそうですが、80年代のアーティストについて調べてこうして記事にしていると、やはり低迷期というのはどのバンドもあったりします。それでも、こうやって復活している姿を見ると、なんだか他人事とは思えず「良かったな…」と安堵した気持ちになります。
 時代によって音楽も様相が変わるのは仕方がないことですが、カルチャー・クラブ、ボーイ・ジョージには、今でもポップ・アイコンとして「毒舌」も含めて(割と毒舌家の方のようです)、現役でいてほしい存在です。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

みんなが憧れた80's洋楽の華、ニュー・ロマンティックとは?

みんなが憧れた80's洋楽の華、ニュー・ロマンティックとは?

80年代、MTVの登場により、華やかなヴィジュアルでファンを魅了するアーティストが多数生まれました。中でも、ロンドン発のニュー・ロマンティックと呼ばれるムーヴメントからは、デュラン・デュランをはじめ、派手な衣装やヘアースタイル、メイク、を施した、まるで少女漫画に登場する王子様のようなスターも続々と登場。今回は、そんなニュー・ロマンティックのスターたちをご紹介します!
Gaffa | 12,538 view
60年代~70年代の歌謡界を席捲した「ベンチャーズ歌謡」の魅力!!

60年代~70年代の歌謡界を席捲した「ベンチャーズ歌謡」の魅力!!

60年代、日本の音楽界を席巻した「エレキサウンド」。このエレキの波は歌謡曲にも進出し、そんな中生まれたのが「ベンチャーズ歌謡」と呼ばれる楽曲群です。
3月7日放送のTHE 突破ファイルは「We Are The World」特集!完成までのハプニングの連続とは?

3月7日放送のTHE 突破ファイルは「We Are The World」特集!完成までのハプニングの連続とは?

日本テレビ系列で放送中の人気バラエティ「THE 突破ファイル」の3月7日放送分にて、あの世界的な名曲「We Are The World」が取り上げられることが明らかとなりました。果たして「We Are The World」の知られざる突破劇とは?
隣人速報 | 2,323 view
冨樫感涙!?あのセリーヌ・ディオンが幽遊白書の「戸愚呂弟」みたいになっていると話題に!!

冨樫感涙!?あのセリーヌ・ディオンが幽遊白書の「戸愚呂弟」みたいになっていると話題に!!

世界を代表する歌手のひとりであるセリーヌ・ディオン。「トゥ・ラヴ・ユー・モア」がミリオンセラーを記録するなど、圧倒的な人気を誇っていましたよね。そんなセリーヌの最新ファッションが、現在SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 8,193 view
1993年に死去したフランク・ザッパが「ホログラム映像」になってツアーを開催すると話題に!!

1993年に死去したフランク・ザッパが「ホログラム映像」になってツアーを開催すると話題に!!

60年代から90年代にかけて前衛的なロックを展開し、今なお多くのミュージシャンに影響を与え続けているフランク・ザッパ(1993年死去)が、「ホログラムツアー」の開催に向けて準備をしていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 302 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト