【江本孟紀】ベンチがアホやから!本人出演のYouTubeで振り返る退団の真相
2024年1月2日 更新

【江本孟紀】ベンチがアホやから!本人出演のYouTubeで振り返る退団の真相

「ベンチがアホやから野球がでけへん!」この暴言の責任を取って、阪神タイガースを電撃引退したと言われている江本孟紀。近年は、元プロ野球選手のYouTubeチャンネルに江本本人が出没し、その事件の詳細について語っています。当時は報道されなかった "江本本人の言葉から知る" 事の真相を振り返ります。

146 view

「ベンチがアホやから野球がでけへん」とは

「ベンチがアホやから野球がでけへん」とは、江本孟紀阪神タイガースの投手時代1981年8月26日のヤクルトスワローズ戦で、ベンチの無策に怒りを爆発させ、ベンチ裏で発したとされる暴言のことです。この暴言が監督批判と受け取られ、翌日のスポーツ新聞で記事にされたことで、責任を感じた江本は突然の現役引退を表明しました。

以上のように喧伝されていますが、真相はどうだったのでしょうか。近年、江本は、元プロ野球選手のYouTubeチャンネルにあちこちゲスト出演し、事の真相を語っています。YouTuberの顔ぶれを見ると、高橋慶彦、中西清起、槙原寛己、デーブ大久保など。。。この中から、槙原寛己と中西清起のYouTubeチャンネルの動画が明瞭なので、この二つの動画をもとに真相を振り返ります

江本 vs. 槙原 対談

【サッチーVS江本】南海から阪神移籍の影にサッチー!?「ベンチがアホやから」発言の真相で関西が総スカン!【第6話】

ベンチから指示がない!

1981年、毎年恒例の死のロードを終え、甲子園に帰ってきたのが8月25日、ヤクルトとの3連戦でした。その2戦目(1981年8月26日)江本が先発登板します。

江本は、この日絶好調で、7回まで1点に抑える好投。味方打線は4点を挙げ、7回を終わって4対1と勝利投手目前という状況でした。ところが、8回表も続投すると、連打で追加点を取られ、一転してピンチを迎えます。スコアリングポジションにランナーがいて8番打者を迎えたため、ベンチの指示を仰ごうとしますが、なんと中西太監督はベンチにいない!交代?勝負?敬遠?一切指示がなく、その違和感が後の暴言につながったと江本は語っています。

8番打者への対応がはっきりしないまま、江本はとりあえず一球外すことにします。しかし、これが外し切れず、打ち返されライト前にヒット。ライトを守っていた佐野は、敬遠だと思って腕を組んでいたようで、ボールを処理できず、その間にランナーが生還。ついに同点に追いつかれます

その回はなんとか同点で切り抜けますが、憤懣やるかたない江本は、ベンチにはいられず、「先、帰りますわ!」と言って、ベンチ裏に出ていきます。そして、あの暴言へとつながっていくのです

※動画で江本は「ランナー2塁1点差で8番打者にヒットを打たれ同点に追いつかれた」と話していますが、正確には、ランナー2-3塁2点差で、2点タイムリーを打たれ同点に追いつかれています。
以下は、中西のYouTubeチャンネルで聞ける江本の話です。
8番の水谷が出て来たそのところから
いなくなっちゃうんだよ、ベンチが。
リリーフを出すか、ピッチャー交代するか、
勝負するか、歩かせるか。
その場面に何の指示もない。

掛布とか真弓とかマウンド来て、キョトンとしてる。
「どうするんですかね」
ベンチどうするんだよ、ベンチ。見たらいない。。。

しょうがないなって、俺も我慢して、
中腰で1球様子見ようと。

ライトの佐野が敬遠と思ってるわけ。
敬遠と思っているから、
こうやって(腕組んで)守っているわけよ。

俺も外すから外そうと(投げたが)
外しきれなかった。
飛びついて打たれた。
そしたら佐野の前に来て
またこれ運が悪いことに
グラブに当たってはじいちゃった。

江本 vs. 中西 対談

【真実】江本孟紀、電撃引退の裏話(エモやんコラボ④)

ベンチ裏での暴言

ベンチ裏に出た江本は、ロッカールームに向かいますが、その途中に "暴れ部屋" なる通路があり、そこで怒りを爆発させたとのこと。

「何考えとるんやベンチは!」
「そんなもん野球できるか!」

すると、遠くの方に若手新聞記者が数名、聞き耳を立てており、江本の暴言はベンチ批判として翌日の新聞記事に書かれることになるのです。

蓄積した不満と怒り

江本によれば、この日の暴言は、この日のことだけでなく、前々から監督、首脳陣に対して不満と怒りが蓄積しており、それが爆発したものだったといいます。そして、電撃の引退も、暴言の責任を取ってというよりも、自身のやる気の低下が最大の理由だったとのこと。

たとえば、江本が不満や怒りを感じたエピソードには、以下のようなものがあります。

ピッチャーが練習している場所で、バッティングコーチが特打を始めた。ピッチャーにボールが飛んでくる危険な状況で、とうとう誰かに当たってしまい、江本は監督にブチ切れた。

・ピッチングコーチが、キャンプの登板スケジュールを発表した際、江本の名前が出てこなかった。聞いたら、忘れていたと言われた。

・オープン戦の最中、江本は先発ともリリーフとも告げられなかったが、他投手の調子が悪く、開幕直前にいきなり先発と言われた。しかし、そのひと月後にリリーフと言われた。

・先発した試合で5回無失点に抑えるも、若いのを育てるから交代と告げられた。


このような嫌がらせを受け、たまりにたまったものがあったようです。詳細は、中西のYouTubeチャンネルで、江本が語っています。

江本のYouTubeチャンネルの動画

ベンチがアホやから…のベンチとフロントは違う❗の意味!

電撃の引退

江本は、球団事務所に呼ばれ、球団代表と編成部長から新聞記事について指摘され、10日間の謹慎を言い渡されます。しかし、江本は「10日休むということは、次投げるのに一月かかる。それはやめろというのと一緒のこと。辞めていいのか?」と反駁します。球団側は「中西監督は今年いっぱいだから我慢してくれ」と説得を試みますが、江本は譲らず、引退が決定しました。

その後、江本には、関西からの仕事が一切来なくなり、阪神球団には完全に出入り禁止となったそうです。

以下は、中西のYouTubeチャンネルで聞ける江本の話です。
翌日球団へ行って、
奥井さん(編成部長?)と岡崎さん(球団社長)に説明して

「あーそれはあかんわな
 だけどこれだけ騒がしたら処分せなあかんしな
 10日ほど謹慎してくれるか」

って言うから、その瞬間に(江本は)

「もういいですここで止めましょう
 あんたら俺に処分出すの嫌でしょ気分悪いし
 ピッチャーって10日休んだら30日かかりますよ投げるのに
 シーズンが終わるということは
 今年もうお前はクビという言ってるのと一緒
 だからその前に俺がもう辞めますから」

(二人は)もう真っ青になっている。

引退届の紙持ってきて
それでサインして
契約上は引退届。

だからあれ以来41年
(阪神の)ロッカールームに1回も入ってない。。。

引退後も活躍

以上が、YouTubeで江本本人が語る事の真相です。球団側の言い分も聞かないと不公平かもしれませんが、40年以上経ってもこうして江本本人から聞けるのは貴重です。当時は後味の悪い引退劇でしたが、その後の江本の活躍は、野球解説者、タレント、政治家、実業家、YouTuberと幅広く、今後の活躍も楽しみです。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【大型トレード】どっちがトクした!?江夏を獲得した南海?江本を獲得した阪神?

【大型トレード】どっちがトクした!?江夏を獲得した南海?江本を獲得した阪神?

1975年のプロ野球オフシーズンには、二つの大型トレードが話題になりました。一つが、巨人(高橋一三、富田勝)と日本ハム(張本勲)のトレード、そしてもう一つが今回ご紹介する、阪神(江夏豊、望月充)と南海(江本孟紀、長谷川勉、池内豊、島野育夫)のトレードです。チームの大黒柱が動いた大型トレード。阪神と南海、果たしてどちらのチームがトクしたのでしょうか?
izaiza347 | 1,220 view
【南海ホークス】野村監督が名付けた「南海の三悪人」門田博光!江本孟紀!江夏豊!

【南海ホークス】野村監督が名付けた「南海の三悪人」門田博光!江本孟紀!江夏豊!

「南海の三悪人」とは、門田博光、江本孟紀、江夏豊の三選手のこと。野村克也氏が、南海ホークスの選手兼任監督時代に "最も言うことを聞かなかった選手" として三人を総称した呼び名です。これは、彼らの実力を認めていたことの裏返しでもあり、親しみも込めた呼称だったのでしょう。"三悪人" の当時の様子を振り返ります。
izaiza347 | 385 view
【1985年・阪神】完投できない先発陣なのに優勝!? 強力な打撃陣と安定のリリーフ陣

【1985年・阪神】完投できない先発陣なのに優勝!? 強力な打撃陣と安定のリリーフ陣

2023年、18年ぶりのリーグ優勝を果たした阪神タイガース。防御率2.66の投手陣は、優勝への大きな原動力でした。一方、同じ優勝でも、1985年優勝時の防御率はなんと4.16。しかも、先発投手の完投試合数は15試合で、リーグ最下位でした。そんな先発陣を支えたのは!? 当時の投手陣を振り返ります。
izaiza347 | 342 view
【全球団から敗北】交流戦以前に達成した投手はたった1人!その誰もが知る大投手とは!?

【全球団から敗北】交流戦以前に達成した投手はたった1人!その誰もが知る大投手とは!?

セ・パ交流戦が始まる以前、公式戦でセ・パ全12球団から勝利を挙げた投手は3人。しかし、セ・パ全12球団から "敗北を喫した投手" はたった1人しかいません。それは、誰もが知るあの投手。所属した先々で、数々の伝説を残した大投手です。そんな大投手の "全球団初敗北" の軌跡を振り返ります。
izaiza347 | 2,522 view
1985.阪神タイガース優勝劇 阪神が優勝すれば日本は変わる!バックスクリーン3連発、道頓堀ダイブ、カーネル・サンダースの呪い

1985.阪神タイガース優勝劇 阪神が優勝すれば日本は変わる!バックスクリーン3連発、道頓堀ダイブ、カーネル・サンダースの呪い

1985年、虎が長い眠りから覚めると、日本は熱狂のジャングルと化し、その優勝劇は、まさに「Tigers The Movie」、まるで映画のようでした。
RAOH | 1,896 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト