Jリーグ初期!浦和レッズ悲劇の時代
2016年11月25日 更新

Jリーグ初期!浦和レッズ悲劇の時代

浦和レッズと言えば、日本一の観客動員を誇るサポーターを有し、リーグ戦でも常に優勝争いをする強豪チームとなりましたが、1993年Jリーグ開幕時は「Jリーグのお荷物」と言われるほど最弱チームだった。レッズサポーターにとって屈辱の時代とも言うべき90年代の浦和レッズを振り返ってみましょう。

13,641 view
今では名監督の道を進んでいる曺貴裁だが、浦和のDFだった1995年頃、どうしてもペナルティエリア内でファールをしてしまい、当時派遣されていたPKO(国連平和維持活動)をもじって、PKO(=PK王)と揶揄されてしまっていた。
 (1578528)

GKシジマール土下座事件

1994年に大宮サッカー場で行われた浦和レッズ対清水戦で、相手のGKシジマール選手が試合終了後にボールをレッズサポーターの目の前のゴールに蹴り込んだのです。

それを見たレッズサポーターが挑発行為と激怒、数人が乱入してシジマール選手を追い掛け回し、
結果シジマール選手が土下座して謝罪すると言う事態にまでなってしまった。
 (1578537)

最大の悲劇!1999年J2に降格、世界一悲しいゴール

90年代最大の浦和レッズの悲劇と言えば、やはり1999年のJ2への降格。
福田正博、小野伸二、岡野雅之などスタープレイヤーを多くそろえ、優勝候補とまで言われていたが、何故かかみ合わずJリーグ最終節で降格が決定。
しかも、90分以内に勝てなければ降格の条件で、延長Vゴール勝ちというドラマチックすぎ悲劇の展開に、スタジアム中が、浦和の街が涙にくれた。

※説明文必須 世界で一番悲しい涙のVゴール The saddest golden goal in the world - YouTube

1999年11月27日 『駒場が泣いた日』ともいわれる 最終戦 浦和レッズvsサンフレッチェ広島 この試合レッズはJ1残留をかけた1戦、レッズは90分以内に勝利すれば残留だったが引き分け、他会場の結果でしだいでは残留だったが願い実らず・・・J2降格が決まってしまった。 延長で勝ったとしても降格が決まっていた......
出典 youtu.be

それでもサポーターは熱かった!

Jリーグのお荷物と言われようと、たとえJ2に降格しようと、常に選手とともに戦い、時には誉め、時には叱咤して、常にスタジアムを満員にさせているサポーターがチームを支えていた。

浦和レッドダイヤモンズ 1993年 チーム・ビデオ ~Go! Reds! Go!~ - YouTube

出典 youtu.be

そして2000年代!常勝軍団に

悲劇の90年代を乗り越え、2000年代は2006年ACL優勝を筆頭に浦和レッズ黄金時代に。その後も、熱きサポーターとともに、世界への階段を登り続けています。

THE KINGS OF CLUBS - URAWA RED DIAMONDS - YouTube

2007年に英国で制作されたTVプログラムで、世界の10大クラブを紹介する番組に浦和レッズが選ばれ現地で放送されたものです。
出典 youtu.be

レッズは優勝するためにいるんだから! - YouTube

出典 youtu.be
以上となります。今の浦和レッズがあるのも、あの悲劇の時代を経てなのでしょうね。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

Jリーグ初期の期待外れで終わった選手たち

Jリーグ初期の期待外れで終わった選手たち

1993年に日本初のプロサッカーリーグである華々しくJリーグが開幕を果たし、天才と評された選手や、海外のスタープレイヤーがJリーグのピッチに立ちましたが、なかには期待外れと言わざるを得ない結果で終わった選手も。ここでは、そんな「Jリーグ初期の期待外れで終わった選手たち」にフューチャーしていきます。
yt-united | 49,082 view
キャプテン翼の必殺技をプロが実演すると…凄い。

キャプテン翼の必殺技をプロが実演すると…凄い。

キャプテン翼の必殺シュート、少年時代によく真似しましたね。絶対に試合で使えないオーバーヘッドとか、放課後の校庭で繰り返しやったもんです。そんな必殺技をプロがやると…やっぱり凄いですね。
青春の握り拳 | 5,222 view
川口、小笠原、中澤、楢崎…今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返る。

川口、小笠原、中澤、楢崎…今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返る。

1993年のJリーグ開始以来、年々人気が上昇している日本のサッカー。今シーズンもそんな日本のサッカー人気をけん引してきたベテラン選手が引退を表明しました。この記事では、今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返ります。
隣人速報 | 1,160 view
自他ともに認めるトシちゃんファン!キングカズと田原俊彦、三浦りさ子を交えた3ショットが公開!!

自他ともに認めるトシちゃんファン!キングカズと田原俊彦、三浦りさ子を交えた3ショットが公開!!

カズこと三浦知良の妻・三浦りさ子が自身のブログにて、夫婦に田原俊彦を加えた3ショットの写真を公開しました。その若さ溢れる姿が、今ネットで話題となっています。
隣人速報 | 3,885 view
消えた純国産サッカースパイク『YASUDA』が復活!?現在資金を募集中!発起人は元ヤスダ愛用者の佐藤さんです!

消えた純国産サッカースパイク『YASUDA』が復活!?現在資金を募集中!発起人は元ヤスダ愛用者の佐藤さんです!

日本初の純国産サッカースパイクメーカーだったYASUDA。2002年の日韓ワールドカップ直前に姿を消した老舗メーカー。少年時代に愛用していたという佐藤さんが発起人となり、クラウドファンディング「ルートエフ!」でYASUDAスパイクの復刻企画が行われている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト