『雀偵物語』は「ノスタルジック」で「アダルトテイスト」な「昭和の雰囲気が漂う」アドベンチャーゲーム。この世界は麻雀でなんでも解決!解決!!
2017年1月24日 更新

『雀偵物語』は「ノスタルジック」で「アダルトテイスト」な「昭和の雰囲気が漂う」アドベンチャーゲーム。この世界は麻雀でなんでも解決!解決!!

90年代を肌で感じ取れる「雀偵物語」は、ビジュアルシーンで有名な「日本テレネット」らしい作りの「麻雀」ゲーム。なんでもかんでも「麻雀」で解決していく私立探偵の主人公。登場人物のほとんどがカワイイ「女の子」なのは、もはやお約束!?

6,196 view

1991年3月29日「日本テレネット」からリリースされた

 (1544589)

「雀偵物語」は「1990年10月9日」に「PCエンジンCD-ROM²」で発売。「PCエンジン」では後に「雀偵物語2」「雀偵物語3」とシリーズ化している。定価は6,780円。

その移植作品が「メガドライブ版」である。媒体が「CD-ROM²」から「8メガROMカートリッジ」となり容量が大幅に圧縮された。そのため「メガドライブ版」では女の子が「アニメーションしない」「口パクしない」」(※一部するシーンあり)
「音声がない」「BGMとSEが生音ではない」などこのゲームの魅力が半減してしまった。
定価は8,400円と値段も割高だった。

ゲームの舞台は「聖白河学園都市」

ストーリー

ストーリー

聖白河学園、理事長の娘、本条優が何者かに誘拐されてしまった。
探偵はこの事件を解決するために聖白河学園都市にやってきたが、捜査を進めるうちにこの都市を包み込む巨大な影を感じた・・・・・・!!
男子禁制の聖白河学園、華やかな女の子たちの通う学園の奥にひそむ黒い陰謀とは何か?
キミははたして真犯人をつきとめることができるか?!

(※「PCエンジンCD-ROM²」背表紙参照)

主人公は「私立探偵」

口癖は「女の子の頼みは一度だって断ったことがないんだ」

口癖は「女の子の頼みは一度だって断ったことがないんだ」

「聖白河学園」に通う「理事長の娘」から依頼を受ける。依頼内容は、誘拐された「姉」を探し出す事。

依頼人の少女

本条 舞(ほんじょうまい)

本条 舞(ほんじょうまい)

「聖白河学園理事長」の娘。誘拐された姉「本条 優」を探すため、探偵(主人公)に捜査の依頼をする。

・舞「実は、姉の優がいなくなったんです。それで姉を連れ戻してほしいんです。」

手がかりは「麻雀」をする5人の少女

一人だけ顔が隠れている

一人だけ顔が隠れている

「本条 舞」から渡された唯一の手がかり。

新聞部の姉が誘拐された後に発見されたカメラに
写っていた1枚の写真。

ゲームの紹介

流派を選択

流派を選択

ゲームが始まったら「万子派」「筒子派」「索子派」から自分の流派を選択する。
どこに行こうかな?

どこに行こうかな?

3人の「女の子」から1人を選んで移動しよう。
(※一度クリアした場所には「済」マークが付く)

「麻雀」に勝利して事件の謎に迫ろう

勝呂 小織(すぐろさおり)

勝呂 小織(すぐろさおり)

プールサイドにいる女の子。「麻雀」で勝利して写真の「女の子たち」の手がかりを聞き出そう。

・勝呂「おしえたげない。」「そうね、麻雀で私に勝ったら教えてあげてもいいな。」

「ツミコミ技」を駆使して攻略しよう

「麻雀」

「麻雀」

本作は「二人打ち麻雀」である。COMの打ち方は基本「早上がり」で、早い順手で「役満」を狙ってくるようなスタイルではない。クリアまでの間COM側からの「ポン」「カン」「チー」は一切なかったのが印象的。
26の「ツミコミ技」

26の「ツミコミ技」

「麻雀」勝負をすることでレベルが上がっていき「ツミコミ技」を覚えていきます。

物語は一本道ですすむ

榊 弥生(さかきやよい)

榊 弥生(さかきやよい)

テニスコートにいる女の子。「麻雀」で勝利して、写真の「女の子たち」の手がかりを聞き出そう。

・弥生「いいえ…あの…その写真ください。そんな写真、人に見られたら…」
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガイアレス』は、「シューティングゲーム」と「ビジュアルシーン」が合わさった「ハイブリッド」な意欲作で、「メガドライブオリジナル」タイトルとして人気も高い。

『ガイアレス』は、「シューティングゲーム」と「ビジュアルシーン」が合わさった「ハイブリッド」な意欲作で、「メガドライブオリジナル」タイトルとして人気も高い。

「ビジュアルシーン」で有名な「日本テレネット」から発売された「シューティングゲーム」。「ビジュアルシーン」のイメージが先行しがちだが、敵の能力を学習し習得する、「WOZシステム」を用いたシューティング部分の出来栄えもよく、「メガドライブユーザー」にとって「ガイアレス」という名前は、容易に頭の中に浮かぶタイトルである。
一番使いやすかったのは?20世紀を彩った家庭用ゲームマシンのコントローラーを振り返る。

一番使いやすかったのは?20世紀を彩った家庭用ゲームマシンのコントローラーを振り返る。

私たちの多くがお世話になった家庭用ゲーム機。「一日1時間まで!」なんてルールを遵守しつつ、私たちは必死でテレビの画面と戦っていましたね。テレビがあってゲーム機本体があって。そこからコードで繋がれた「コントローラー」を握りしめてゲームに耽ったあの頃。私たちが握りしめていてコントローラー、どんな形状が使いやすかった??
メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

「ナムコ」の野球ゲームといえば『ファミリースタジアム(※ファミスタ)』 プロ野球ゲームのスタンダード的な存在だと思います。ファミコンには「ファミスタ」、PCエンジンには「ワールドスタジアム(※ワースタ)」、そしてメガドライブには『球界道中記』・・・ん? ナムコのメガドライブ参入第9弾ソフトである野球ゲーム「球界道中記」とはいったい!?
賛否両論だった『SDヴァリス』を容認できる時代になりました。みんなも一緒に「SD優子ちゃん」をワッショイ!ワッショイ!

賛否両論だった『SDヴァリス』を容認できる時代になりました。みんなも一緒に「SD優子ちゃん」をワッショイ!ワッショイ!

美少女ゲームの金字塔として、今もその名を轟かせる「夢幻戦士ヴァリス」、メガドライブだけのオリジナルゲームとして発売された『SDヴァリス』は当時の「ヴァリスファン」+「メガドライブファン」を落胆させたタイトルとして有名。そんなこんなで月日は流れ・・・時効かな?、もういいよね!?、そんな「SDヴァリス」を紹介します。
『メガパネル』の1P PIN-UPモードは、ハッキリ言って女の子のために頑張るゲームです!いいじゃないですか。それが目的でクリアを目指しても・・・

『メガパネル』の1P PIN-UPモードは、ハッキリ言って女の子のために頑張るゲームです!いいじゃないですか。それが目的でクリアを目指しても・・・

パズルゲームに可愛い女の子を登場させるという「ちょっと嬉しいご褒美」が楽しめるゲームでした。しかし、純粋にパズルゲームとしての難易度は、決して甘くなく「頑張らなきゃご褒美なんてあげないから!」という女の子たちの声が聞こえてきそうです・・・。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト