センス抜群!テイ・トウワも在籍した90年代の無国籍ハウスユニット「 d eee lite 」
2020年8月15日 更新

センス抜群!テイ・トウワも在籍した90年代の無国籍ハウスユニット「 d eee lite 」

1990年の「 Groove Is In the Heart 」で全米4位を出した音楽ユニット「 deee lite 」。現在では日本のクラブシーンを代表するテイ・トウワがいた事でも有名ですね。今回は彼のキャリア初期という観点という意味も含めてこちらのユニットを振り返ってみたいと思います。

518 view

「 deee lite 」

"ディー・ライト(DeeeLite)はアメリカのハウス/ダンス・ミュージック・グループ。"
ファーストアルバム「ワールド・クリーク( w orld...

ファーストアルバム「ワールド・クリーク( w orld clique )」

Deeeliteは1990年代、女性ボーカリストであるレディ・ミス・キアー 、ロシア人の D J ディミトリー、そして日本在住のテイ・トウワにハウスユニットです。
デビュー曲である「Groove Is In the Heart 」で全米第4位を記録するなど多数のヒット曲を出しました。

ファンカデリックやハービー・ハンコックからのファンクやジャズからのサンプリング、メンバーのモダンでカラフルなファッション、サイケデリックな PV など 60 年代~ 70 年代のテイストを徹底させた作風が特徴で、自らもファンカデリックに肖り「サンプラデリック」を自称しておりました。

今回はそんなd eee liteの楽曲やオシャレなPVについて振り返ってみたいと思います。

テイ・トウワとは

"テイ・トウワ(TOWA TEI、漢字表記;鄭東和)は、日本のDJ、音楽プロデューサー、アーティストである。"
テイ・トウワ(彼自身のファーストアルバム Future...

テイ・トウワ(彼自身のファーストアルバム Future Listening! から)

テイ・トウワは日本を代表するクラブD J です。
アマチュア時代(16 歳)から坂本龍一のラジオ番組「サウンドストリート」にデモテープを投稿し、当時からそのセンスが高く評価されました。

deee lite での活動を経て帰国した後は吉本興業に入り、ダウンタウン の「 G EISHA GIRLS 」に参加。

Kick & Loud / Geisha Girls

GEISHA GIRLS 「 K ICK &LOUD 」。
ダウンタウンのシュールな笑い の歌詞が話題になりますがテイによるトラックもなかなか素敵でした。

98年には今田耕司のユニット「 K OJI 1200 」をプロデュース。「ナウロマンティック」などを手がけました。

KOJI1200-Now Romantic

KOJI 1200 (今田耕司)のナウロマンティック。この曲も当時流行っていましたよね。

現在も高橋幸宏のユニット「M ETAFIVE 」に参加するなど 精力的な活動をしています。

楽曲

Groove Is In the Heart

1990年のデビューシングル。全米4位を記録したこのユニット最大のヒット曲です。

打ち込みによるデジタルなイメージが強い当時のハウスの中ではファンクやジャズ・ヒップホップなどを取り入れたオシャレなこの楽曲は当時としてはかなり衝撃的なものでした。

日本在住のテイ・トウワがメンバーにいたので、当時の日本のニュースでも取り上げられましたよね。

Deee-Lite - Groove Is In The Heart (Official Video)

元々この楽曲はアメリカのジャズピアニスト、ハービー・ハンコックが1966年の映画「欲望」のサントラに提供した「望」のサントラに提供した「Bring Down the BirdsBring Down the Birds」という曲をサンプリングしたもの。」という曲をサンプリングしたもの。

Bring down the Birds - Herbie Hancock

deee lite はこれら(60年代~70年代のジャズやファンク、映画音楽などモンドな曲)をサンプリングし、対象になった曲の再評価も促していたのです。

“Good Beat”

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

1990年にAVデビューすると、その美少女ぶりから注目を集めた星野ひかるさん。しかし、AV作品に出演していたのは1年限りで、流れ星のように現れ、去っていったことでも知られている存在です。今回はそんな彼女の略歴やエピソード・代表作を紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 57,089 view
ごっつええ感じのコント「2014」にみるダウンタウンと吉本興業マネージャーの関係性。

ごっつええ感じのコント「2014」にみるダウンタウンと吉本興業マネージャーの関係性。

90年代のダウンタウンが自らを絶頂期と定め、20年後に落ちぶれた自分たちが吉本興業のマネージャーを困らせるという自虐ネタのコントが「2014」。事実は、お笑い界のど真ん中に君臨し続けて吉本興業一の実力者となるわけですが、このコントをいまみると非常に深いです。マネージャー視点で観てしまうのもアリです。
青春の握り拳 | 10,627 view
夕方で最高視聴率16%!ダウンタウン伝説の番組『4時ですよーだ』

夕方で最高視聴率16%!ダウンタウン伝説の番組『4時ですよーだ』

ダウンタウンが、大阪での人気を不動のものにした夕方4時の帯番組『4時ですよーだ』。今田耕司や東野幸治、130Rなど、後の「ごっつメンバー」も多数出演し、最終回には、浜田・松本共に号泣するというアツ過ぎるこの伝説的番組について振り返っていきます。
こじへい | 14,841 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!
【坂本龍一】教授が中咽頭がんに?!反原発と治療法、彼の生き方について

【坂本龍一】教授が中咽頭がんに?!反原発と治療法、彼の生き方について

2014年7月に病状を公表し、療養中の音楽家坂本龍一さん。彼は今、中咽頭がんを患い治療に専念しています。坂本は「順調に回復していて、仕事を始めるのはもう少し先ですが、体調を戻せました」と笑顔で語っているそうです。突然のがん宣告をどう受け止めたのか?反原発の立場から、放射線治療についてをどう考えたのか?病気や治療は人生観や音楽活動にどのような変化をもたらしたのか、見ていきたいと思います。
cyomo | 3,192 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト