「ハチロク」と呼んでいいの? 物議を醸したトヨタ「86」がマイナーチェンジ!
2016年8月2日 更新

「ハチロク」と呼んでいいの? 物議を醸したトヨタ「86」がマイナーチェンジ!

発売当時からその名称で話題を呼んだトヨタ「86」がマイナーチェンジ。「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、より“走り”に特化した「86」を実現することで、スポーツカーファンのさらなる獲得を目指すようだ。

18,541 view

トヨタ「86(ハチロク)」がマイナーチェンジ

トヨタ自動車は、「86」をマイナーチェンジし、8月1日から発売した。価格は262万3,320円~325万800円。
新型86

新型86

トヨタ「86 GT "Limited"」(ピュアレッド)
 (1721102)

今回のマイナーチェンジでは、「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに開発。ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦などで得た知見をもとに、より走りに特化した「86」を実現することで、スポーツカーファンのさらなる獲得を目指すとのこと。

話題を呼んだ「ハチロク」という車名

トヨタ「86(ハチロク)」とは

86(ハチロク)は、トヨタ自動車が富士重工業(スバル)と共同開発し、富士重工業が生産、トヨタ自動車が販売するFRレイアウトのスポーツカーである。富士重工業からは姉妹車のスバル・BRZが販売されている。
2012年に登場した「86(ハチロク)」

2012年に登場した「86(ハチロク)」

 (1721128)

車名「86(ハチロク)」の由来

「86(ハチロク)」の由来は、1980年代にその車両型式番号「AE86」から俗に「ハチロク」と呼ばれるようになったカローラレビン、スプリンタートレノに遡る。
「お客様とともに進化する」スポーツカーを目指して、「86(ハチロク)」と命名された。これは、チューニングのしやすさから息の長い人気を誇るAE86型カローラレビン・スプリンタートレノ(ハチロク)の「自分だけの1台を楽しみながら育てる」精神を継承したことが由来である。
AE86 トレノ

AE86 トレノ

「ハチロク使いの名手」である土屋圭市氏の活躍により、当時「ハチロク」人気が高まったといわれている。その後、漫画『頭文字D』のヒットによりさらに「ハチロク」人気は高騰した。
AE86の現代版というコンセプトやリバイバルとされるが、決してAE86を焼き直すという考えでは開発されておらず、ボディの寸法や排気量はAE86よりもサイズアップした全く新しい車である。AE86が持っていた「比較的低価格でスポーツドライビングを楽しめるクルマ」「そこそこのパワーで、クルマ本来の運転する楽しさ」「ハイテクや制御に頼らないクルマ本来の気持ちよさ」といった部分を取り入れて開発しており、その背景から「ハチロク復活」や「新ハチロク」と表現された。
つまり、スピリットのみ継承しすべてを刷新した「86」は、現代では貴重なFRモデルということもあって幅広い層からの注目を集めるとともに、往年の名車を思わせる「86(ハチロク)」の車名については「AE86」ファンを中心に物議を醸すこととなった。

原点はトヨタ・スポーツ800!?

トヨタ・スポーツ800

トヨタ・スポーツ800

トヨタ自動車が1965年(昭和40年)から1969年(昭和44年)にかけて製造した小型のスポーツカー。
開発主査の多田が安価で小型なスポーツカーの開発を命じられて最初に見に行ったのは、水平対向エンジン搭載の小型FRスポーツカーのトヨタ・スポーツ800(通称:ヨタハチ)であり、同車の設計図が収蔵されている関東自動車工業(当時。現・トヨタ自動車東日本)まで出向いて研究を重ねた。そこで「水平対向エンジンとFR駆動」というパッケージングを採用することを決定した。つまりトヨタ・86のコンセプトの原点は、車名の由来ともなったAE86型「カローラ・レビン&スプリンター・トレノ」ではなく、トヨタ・スポーツ800である。

マイナーチェンジした新型「86」

54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

写真で振り返る懐かしい自動車クイズ!車の写真を見て車種名を3つの選択肢から選んでください。すべて正解できれば凄い!
【自動車クイズ】車種当てクイズ!テールランプ・フロント編!オジさんならすぐ分かる!?

【自動車クイズ】車種当てクイズ!テールランプ・フロント編!オジさんならすぐ分かる!?

自動車の写真を見て車種当てクイズに答えよう!今回は、テールランプやフロントライト等にフォーカスして写真をピックアップしました。
チョットやり過ぎた!?コンパクトカーなのにガルウイングって『TOYOTA セラ』!!

チョットやり過ぎた!?コンパクトカーなのにガルウイングって『TOYOTA セラ』!!

1987年、東京モーターショーで、お目見えし1990年3月、ほぼコンセプトカーの姿のまま、デビューしたTOYOTAのコンパクトカー セラ!!90年バブル絶頂期で完全にノリで作ったとしか思えない車。
ギャング | 7,800 view
やっちまった~!?失敗車種シリーズ『トヨタ・クラウン』編!!

やっちまった~!?失敗車種シリーズ『トヨタ・クラウン』編!!

乗ってた方には大変申し訳ございませんが、トヨタ・クラウンの中でも9代目にあたるGS141型のクラウン、とくに7・8代目が爆発的にヒットしたせいか、あれ?何やってんの~と言う印象が強かった9代目クラウン・・・
ギャング | 23,791 view
画期的だったハイパワー高級セダン、アリスト

画期的だったハイパワー高級セダン、アリスト

ハイパワー車が続々と登場した80年代末から90年代前半。トヨタでは、根強いユーザーを持つクラウンと、国際水準のクオリティで衝撃を与えたセルシオの間に、スポーツカー顔負けの新たな高級車を投入しました。圧倒的なトルクと独自の高級感で魅了したアリストです。
篠田恵三 | 8,306 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト