自由に、かなり細かいパラメータ設定が可能だったのが魅力でした「ベストプレープロ野球スペシャル」
2017年1月24日 更新

自由に、かなり細かいパラメータ設定が可能だったのが魅力でした「ベストプレープロ野球スペシャル」

ファミコンで一部の熱狂的なファンに遊びつづけられた(私も含めて)名作野球ゲーム「ベストプレープロ野球」シリーズ。そのファミコン版第一作から、最後の「ベストプレープロ野球スペシャル」までの変遷も振り返りつつ、このゲームが当時の他の野球ゲームと一線を画した、全く新しい視点のゲームだったことを見ていきます。

6,229 view

「ベストプレープロ野球スペシャル」とは

『ベストプレープロ野球』(Bestplay Baseball)は、1988年にアスキーから発売された野球シミュレーションゲーム。「ベストプレー」「ベスプレ」とも呼ばれる。開発はパリティビット。『ダービースタリオン』シリーズと同じく、薗部博之が制作。
この「ベストプレープロ野球」以降、ファミコン版のシリーズ作が何本か発売されていきます。
そして、その第5作目にしてファミコン版最終作となったのが「ベストプレープロ野球スペシャル」です。
ペストプレープロ野球スペシャル タイトル画面

ペストプレープロ野球スペシャル タイトル画面

開発者は「ダビスタ」の生みの親、薗部博之氏

薗部博之氏

薗部博之氏

薗部 博之(そのべ ひろゆき、1961年7月3日[1] - )は茨城県出身[1]のゲームクリエイター。株式会社パリティビット創業者・代表取締役。

茨城県立下妻第一高等学校、早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、1984年に株式会社アスキーへ入社、1988年に『ベストプレープロ野球』を開発。1989年に退社後フリーとなるが、この間に競馬シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』を開発、1996年にパリティビットを設立する。
競馬シミュレーションの名作「ダービースタリオン」シリーズの生みの親でもある薗部博之氏が、この「ベストプレープロ野球」シリーズも制作しました。
同じシミュレーションゲームとはいえ、全く違う題材のこの2つのシリーズ。どちらも熱狂的ファンのいる名作であることを考えると、すごいことですよね。

「ベストプレープロ野球」の変遷

それでは、この「ベストプレープロ野球」シリーズの歴史を、順番に見ていきたいと思います。
1:ベストプレープロ野球
ベストプレープロ野球 カセット

ベストプレープロ野球 カセット

1988年7月15日にアスキーよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された。この年は各社から多くの野球ゲームが発売されたが、本作はそれまでの野球ゲームとは異なる戦略性の概念やペナントレースを再現した点、自由度の高いチームエディットがある。
2:ベストプレープロ野球新データ
ベストプレープロ野球新データ カセット

ベストプレープロ野球新データ カセット

ベストプレープロ野球は初回出荷が少なく品薄が続いたが、1988年夏時点のデータを反映した『ベストプレープロ野球 新データ』が1988年10月11日に発売された。なお、ゲーム関係の書籍には新データ版の存在が書かれていないことがある。
私が「ベストプレープロ野球」の存在を知ったのは、この「新データ」版が発売された後だったので、実際私が購入したのはこの「新データ」版が最初でした。

これまでの野球ゲームは「ファミスタ」シリーズに代表されるような、自分で選手を操作するいわゆる「スポーツゲーム」というタイプばかりでしたが、この「ベストプレープロ野球」は選手の操作は一切せず、自分は『監督』という立場でスタメンや選手交代、バント等の指示を出す、という全く新しい発想のゲームでした。
しかも、1試合だけでなく『ペナントレース』をシミュレートするというスタイルなので、1試合1打席ごとの結果で打率や防御率等の成績が変動していく、というのも当時としては画期的でした。
また、選手のパラメータも当時としてはかなり細かく設定されていたのですが、選手名だけでなくそのパラメータまでもエディット出来てしまうという、自由度の高さも他のゲームでは見られないものでした。

これら、他の野球ゲームと完全に一線を画したこのゲームに、私を含めハマってしまった人も多く、一部の熱狂的なファンが生み出されました。
3:ベストプレープロ野球Ⅱ
ベストプレープロ野球Ⅱ カセット

ベストプレープロ野球Ⅱ カセット

1990年3月30日発売。コンピュータが担当する監督の思考ルーチンが設定可能になった他、球場が人工芝・天然芝(内野は土)の2種類から選択可能に。また、前作まではいちいち再生していたコンピュータ同士の対戦を早送りするスキップモードが導入され、ペナントレース終了までのスピードが飛躍的に速められた。また、前作では投手の制球と球の切れにしか用意されていなかった能力値「S」が全てのパラメータで設定可能になった。さらに、投手のスタミナというパラメータが、新たに導入された。
この「Ⅱ」の最大の改良点と言えば、スキップモードが出来たことです!前作までは、自分が監督をしないチーム(つまりCOM)同士の試合も、飛ばすことが出来ず、ずっと見ないといけなかったのです。
夜、このゲームをやっていて、COM同士の試合を見ながら、何度寝てしまったことか…(笑)。
しかし、このスキップモード導入により結果だけを見れるようになり、ペナントレースにかかる時間がかなり減りましたね。

また、監督の思考ルーチンも設定可能になり、COMチームの監督にも個性が出たのも何気に「面白い発想だなぁ」と思いましたね。
4:ベストプレープロ野球'90
ベストプレープロ野球'90 カセット

ベストプレープロ野球'90 カセット

1990年12月13日発売。IIの改良版。延長戦が18回まで設定可能になっている。また、全日程終了したリーグのデータをターボファイルから読み込むことにより日本シリーズが出来る。
この「'90」から、日本野球機構の公認をもらい、選手が実名で登録されました。
まぁエディット出来るので、特に今までの偽名でも不便を感じてなかったんですけどね。
あと、スキップモードが高速化されたのは、個人的に嬉しいバージョンアップでしたね。

ちなみに、ここまでの「ベストプレープロ野球」は全て12球団のデータが入っているものの、実際にペナントレースを行うのは、どちらか片方のリーグしか無理でした。
ところが、この「'90」では、外部バックアップ装置である「ターボファイル」を使うことにより、日本シリーズを楽しむことが可能になりました。
…もちろん私は、このためだけにターボファイル買いましたよ(笑)。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
ゲーム「キャプテン翼」はサッカーゲームの常識を変えた!ファミコン・スーパーファミコンで大人気でした!!

ゲーム「キャプテン翼」はサッカーゲームの常識を変えた!ファミコン・スーパーファミコンで大人気でした!!

ゲーム版「キャプテン翼」は原作にないオリジナルのストーリーやキャラクターがたくさんいてとても楽しかったゲーム作品。そしてサッカーゲームの常識を変えた歴史に残る名作でした。非常に多くのゲーム機で発表されましたが、とくに人気のあったファミコン・スーパーファミコン版をまとめてみました。
青春の握り拳 | 91,091 view
当時珍しい2人同時プレイで遊べた「ソンソン」は、気軽に遊べる名アクションゲームだった

当時珍しい2人同時プレイで遊べた「ソンソン」は、気軽に遊べる名アクションゲームだった

今でも間違いなく熱くなれる名作ゲーム「ソンソン」。2人同時プレイが楽しく、アイテムの奪い合いなどワイワイ言いながら楽しめた懐かしいゲームでした。あのカプコンが手掛けているためゲーム性も高く、当時から大人気でしたね。そんな「ソンソン」に関する思い出を旅してみたいと思います。
乱鬼龍 | 2,669 view
格闘ゲームの元祖!パソコン用ゲームをベースにした「カラテカ」のここがすごい!

格闘ゲームの元祖!パソコン用ゲームをベースにした「カラテカ」のここがすごい!

攻略不可能な罠や意味不明の攻撃等もあり、当時はくそゲーとして評価された「カラテカ」ですが、今見返してみるとそれなりに完成度も高く楽しめるゲームであったのではないかと思います。バグ(らしきもの)や理不尽なシステムを、「まあそんなものか」で流せる時代だったからこそこのゲームは一層輝いているのかもしれません。そんな懐かしいファミコンゲーム「カラテカ」を振り返ってみましょう。
乱鬼龍 | 7,569 view
歴史に残る駄作として名高いファミコンソフト「ゴーストバスターズ」をあらためて振り返ってみる

歴史に残る駄作として名高いファミコンソフト「ゴーストバスターズ」をあらためて振り返ってみる

ファミコンソフト「ゴーストバスターズ」は同タイトルの映画をベースにしたゲームソフトです。映画をベースにしているため世界観もしっかりしており楽しめるゲーム・・・になるはずでしたが、何をどうすればこんな遊びがいのないゲームになるのかと酷評された歴史があります。そこで今あらためてこのゲームのどういったところが酷評されるポイントだったのか振り返ってみましょう。
乱鬼龍 | 7,961 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト