若いママたちも日曜朝から夢中になったアニメ『ママレード・ボーイ』に胸キュンキュン!
2016年5月12日 更新

若いママたちも日曜朝から夢中になったアニメ『ママレード・ボーイ』に胸キュンキュン!

『ママレード・ボーイ』は、吉住渉による漫画原作で、アニメは1994年3月13日から1995年9月3日まで放送されました。日曜朝の放送だったのですが、キスシーンがいっぱいで当時のお母さんたちまで子供とドキドキしながら観ていた胸キュンアニメ。歌もロマンティックで印象的だった作品。ちょっと思い出してみませんか?

3,998 view
鈴木亜梨実といえば、男版銀太というべきか。当て馬役であり、光希のライバルでしたね。えてしてこういうキャラクターは女性には嫌われる……。また光希と違ってファンクラブまであるような美人というのが嫌味なところですね。でも、銀太と仲良くなると可愛く見えてきたキャラクターでした。

声を担当しているのは久川綾さん。『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美役、2010年『ハートキャッチプリキュア!』で月影ゆり(キュアムーンライト)役で人気ですね。気の強い亜梨実を見事に演じていましたよね。

★ 光希のバイト先の同僚・土屋蛍(つちや けい)

土屋蛍

土屋蛍

声:石田彰
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』アスラン・ザラ役、
『新世紀エヴァンゲリオン』渚カヲル役など多数の出演をしていて
洋画吹き替えなど活躍中ですね!
出典 mixi.jp
光希のバイト先の同僚。光希より1歳下。
ピアノが得意で、高校でもピアノ科に所属しているが、周りのしがらみや嫉妬に嫌気がさし、高校を休学して通っていなかった。光希に惚れるが、振られる。みずがめ座のAB型。
土屋蛍はピアノを弾く男の子で印象的でしたね。ヒロインの光希より年下でしたが、遊のファンと同じくらい多かった気がします。

というのも、声を担当しているのが石田彰さんだったから!(石田さんだったから蛍も好き、というファンも筆者の周りにいたほどです)主役も準主役でも多い石田彰さん。やっぱり『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』アスラン・ザラ役、『新世紀エヴァンゲリオン』渚カヲル役が印象深いですよね。最近では『昭和元禄落語心中』の師匠役が素晴らしかったです!

主題歌の他、挿入歌も良い!

ママレード・ボーイOP - YouTube

ママレード・ボーイOP
だから気になる~♪ と歌える方も今でも多いのでは?『ママレード・ボーイ』の主題歌、良い曲でしたよね!アニメならではの楽しみ方ができるのがアニソン!アルバムも出ていましたが、本当に良い曲いっぱいです。

Saigo no Yakusoku 最後の約束 - Kouda Mariko - YouTube

Saigo no Yakusoku 最後の約束

Moment - Marmalade Boy - YouTube

挿入歌
「MOMENT」
國府田マリ子さんが歌う挿入歌も素敵です! 茗子と名村先生の別れのときとかたまりません。OPも素晴らしいのですが、挿入歌、EDも素敵な歌がいっぱい。カラオケでも歌えますので、みなさんどうぞー!

日曜朝からキスシーンから始まりドッキドキ!

23.ママレードボーイ|KiRA KIrA PPP ★キラキラピピピ (1652517)

出典 ameblo.jp
 (1652523)

出典 ameblo.jp
本当にキスシーン多かったですよね!作者の吉住渉先生もアニメのキスシーンのことでいろいろ思うところもあったようですが、当時は画期的なほどキスシーンがあったアニメでもあったと思います。今ではキスシーンなんていっぱいですけどね。そして日曜朝にキスシーンがいっぱいあるので、少女漫画といえどお母さんたちの前で見るのも照れてしまった視聴者もいたのでしょう。

『ママレード・ボーイ』まとめ

63 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

【70年代サンリオキャラシリーズ】74年デビュー!サンリオ長寿キャラ『ハローキティ』

サンリオを代表するキャラクターといえばキティちゃんですね!74年にデビューしたハローキティ!今では世界中で愛されています!どんなキャラクターなのか振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 2,719 view
期待が高すぎた可愛そうなアニメ「魔法のステージファンシーララ」は異色かもしれないけど、駄作ではないんだよ! 今こそ語りたい、その魅力。

期待が高すぎた可愛そうなアニメ「魔法のステージファンシーララ」は異色かもしれないけど、駄作ではないんだよ! 今こそ...

株式会社ぴえろの「創立20周年記念作品」にして「魔法少女シリーズ開始15周年記念作品」。でも予定の半分の話数で終わってしまった可愛そうな本作を語ってみたいと思います。
こういち | 838 view
映画になった『ママレード・ボーイ』。実は漫画は続編ができていた!

映画になった『ママレード・ボーイ』。実は漫画は続編ができていた!

吉住渉ファンなら、必ず読んでる『ママレード・ボーイ』。アニメ化などを経て、2018年にはついに実写化されました!主演は桜井日奈子さん。そして、現在NHKの朝ドラ『なつぞら』に出演中の吉沢亮さんです。『ママレード・ボーイ』を原作漫画と映画の違い、さらに続編があったことなど情報満載でお伝えします。
syokora | 186 view
1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1985年~89年、りぼんに連載されていた『星の瞳のシルエット』。友情と恋愛をテーマに、魅力的なキャラクターや小道具が大人気になり大ブームになりました!どんな作品だったか振り返ってみましょう。
ぶちうに | 882 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ママレード・ボーイ」の吉住渉が描く、”世界で1枚の夫婦や家族の似顔絵”が抽選で当たる!サイン付き!!

「ママレード・ボーイ」の吉住渉が描く、”世界で1枚の夫婦や家族の似顔絵”が抽選で当たる!サイン付き!!

大塚製薬から、「ママレード・ボーイ」の作者である漫画家の吉住渉が夫婦や家族の写真を元に描き下ろした「世界で1枚のサイン付き似顔絵イラスト」が、抽選で3名に当たる「いい夫婦の日 キャンペーン」が実施されている。
red | 644 view
日曜の朝は女子だけじゃない!実は男子も見ていた「ママレード・ボーイ」

日曜の朝は女子だけじゃない!実は男子も見ていた「ママレード・ボーイ」

1992年からりぼんで連載開始されて1994年にテレビで放映された「ママレード・ボーイ」 「だっけど気になる♪」って歌詞が始まるとテレビにかじりついてみていたものです。 日曜の朝にドキドキしながら見てました。
tyoro | 4,469 view
【漫画 ママレード・ボーイ】恋がいっぱいでキスシーンにドキドキしましたよね♡

【漫画 ママレード・ボーイ】恋がいっぱいでキスシーンにドキドキしましたよね♡

かつて少女だったとき誰もが一度は読んだ事があるはずの漫画ママレード・ボーイ。 恋とキスシーンが満載で、今でもなお人気を誇っています。そして、新ママレード・ボーイも新たに登場しています。もう一度ママレード・ボーイの世界を体験してみませんか。
imanekoneko | 20,853 view
オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 5,899 view
知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

かつて、小学館の学年誌に頻繁に掲載されていた「バレエ漫画」。そんなバレエ漫画の中でも異色の作品、谷ゆき子の「バレエ星」が、連載から50年近い時を経てついに単行本化を果たしました。その超展開ワールドを是非堪能してみましょう!
隣人速報 | 2,482 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト