H2O『想い出がいっぱい』大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ~
2017年7月11日 更新

H2O『想い出がいっぱい』大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ~

1983年にフジテレビ系アニメ『みゆき』エンディング曲に起用されて大ヒット。多くの歌手やグループがカバーし、卒業ソングの定番ともなっているこの名曲を改めて振り返る。

11,604 view

フォークデュオ『H2O』の名曲『想い出がいっぱい』

1983年3月25日に発売した『H2O』5枚目のシングル。
フジテレビ系アニメ『みゆき』エンディング曲に起用され、オリコンシングルチャートで最高6位、累計売上も50万枚を超えるヒット曲となった。

作詞:阿木燿子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:萩田光雄
H2O(エイチツーオー)

H2O(エイチツーオー)

中学時代、同級生であった中沢堅司(現・中沢けんじ)と赤塩正樹が大学在学中の1976年に結成。
デモ・テープが認められアミューズに籍を置くことになったが、プロデューサーから幾たびも直しを言い渡され続け、デビューまで約4年ほど掛かった。
想い出がいっぱい / 10%の雨予報

想い出がいっぱい / 10%の雨予報

レコードジャケットは「みゆき」のイラストとH2Oの写真が表裏一体になったものであった。
発売から暫くは主にアニメ楽曲のコーナーに「みゆき」面を表に設置されることが大半であったという。
B面の「10%の雨予報」はアニメ『みゆき』のオープニングテーマ。

『想い出がいっぱい』を語る上で欠かせないアニメ『みゆき』

『みゆき』は、少年漫画雑誌『少年ビッグコミック』(小学館)に1980年から1984年にかけて連載。
スポーツを絡めた青春モノを得意とするあだち充の作品群の中でも、恋愛のみにスポットを当てている異色の作品。

あだち充は「単にかわいい妹を描きたかったんですよ。妹がいない自分の妄想です(笑)。で、スポーツ抜きでどれだけもたせられるかなぁ、というところではじめたんですけどね……持ちました!」と語っている。

男性主人公と妹が恋仲になる、いわゆる『妹萌え』の先駆けとなった作品である。
あだち充『みゆき』

あだち充『みゆき』

主人公の若松真人は、美人の同級生・鹿島みゆきに好意を抱きながら、可愛い上に血の繋がらない妹・若松みゆきと一つ屋根の下で暮らすことになる。次第に真人の心は2人の”みゆき”の間で揺れ動いてゆく。

アニメ『みゆき』オープニング

オープニングテーマH2O『10%の雨予報』
作詞:阿木燿子、作曲:鈴木キサブロー 、編曲:萩田光雄、歌:H2O

H2Oのシングル盤とは歌詞が異なっており、サビの歌詞「Everyday you are my angel、Everynight you are my devil」の【Everyday】を一部【みゆき】に置き換えている。
アニメ『みゆき』は放送開始から視聴率も順調で、それに伴ってエンディングテーマに使われた『想い出がいっぱい』とオープニングテーマに使われた『10%の雨予報』、H2Oの2曲ともに注目されて徐々に売り上げを伸ばしていった。

1983年7月21日には、H2OがTBSの『ザ・ベストテン』に初登場。
H2Oの知名度が飛躍的に向上し、『想い出がいっぱい』もセールスを大きく伸ばすことになった。

名曲『想い出がいっぱい』がヒットした背景

H2Oは、1980年6月、薬師丸ひろ子主演映画「翔んだカップル」の挿入歌『ローレライ』でデビュー。
TV版「翔んだカップル」の主題歌『僕等のダイアリー』も続けてヒット。
しかし、その後大きなヒットに恵まれず知名度が低いままだった。
また、自ら作詞・作曲するのがスタイルだったH2Oだが『ローレライ』以降、彼らの楽曲はなかなか採用されなかった。

そんななか、所属するレコード会社・キティレコードの親会社であるキティフィルムが、『みゆき』テレビアニメ化の放送権を獲得していたのことから主題歌として持ち込まれたのが『想い出がいっぱい』であった。

H2Oの赤塩は後のインタビューで「これも阿木耀子さん作詞、鈴木キサブローさん作曲でしたが、出合った瞬間、素晴らしい曲だって思いましたね。夏あたりから火がつき、それまで冷たかったテレビ局やラジオ局の対応が手のひらを返すように良くなったのを覚えてます、ハハハ」と語っている。

アニメ『みゆき』エンディング H2O『想い出がいっぱい』

アニメ『みゆき』において繰り返し描かれる『兄と妹の思い出』や『亡き母との思い出』がこの曲とマッチして、エンディングで涙を浮かべる少年少女が続出した。

H2O『想い出がいっぱい』本人演奏動画

鈴木キサブローによる、どことなく懐かしいメロディ。
阿木燿子による、優しさ溢れる歌詞。
H2Oの二人による、綺麗な声のハーモニー。

聴くたびに『こそばゆく甘酸っぱい青春時代』が甦るこの曲は、アニメ『みゆき』を見ていない大人世代にも感動を呼び起こし、アニメソングを超えた日本歌謡曲史に残る一曲であると言われている。

いまだに色褪せない『想い出がいっぱい』

歌詞に出てくる「大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ 幸福は誰かがきっと 運んでくれると信じてるね」のフレーズは今も多くの人に記憶されており、特に『大人の階段』という単語はこの曲以降あらゆるシーンで使用されることになった。

中学校や高校の音楽の授業や合唱コンクールで選曲されることも多い。
また、少女から大人に変わっていく姿を描いた歌詞から卒業ソングとして使用されることも多く、『好きな卒業ソング』ランキングではたびたび上位に選出されている。

岡村隆史(映画『無問題』主題歌)、米倉千尋、下川みくに、安倍なつみ、ビリケン、島谷ひとみ、May J.など、多くのアーティストにカバーされている。

【想い出がいっぱい 】 MINMI

【想い出がいっぱい】吉岡聖恵(いきものがかり)

いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポンでの弾き語り。
2005年、キヤノンのプリンター「ピクサス」のCMソングに起用された。

2011年、80年代名曲と缶コーヒーBOSSをセットにした 『サントリー BOSS 懐かしのヒット曲歌謡祭』の名曲30曲に選ばれた。

2011年以降、香川照之が出演しているセゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」のCMソングに起用されている。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アイドル『宇佐美ゆかり』人気ドラマの主演を2度も辞退!?

アイドル『宇佐美ゆかり』人気ドラマの主演を2度も辞退!?

あだち充さんの代表作『みゆき』に出演して、脚光を浴びた宇佐美ゆかりさん。小麦色の肌が印象的なアイドルでした。そんな宇佐美さんが『人気ドラマの主演を2度も辞退した』という噂について、調べてみたいと思います。
ガチャまま | 3,887 view
80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

懐かしい80年代の甘酸っぱい青春時代の記憶と当時の空気感も満喫できる不朽の名作『めぞん一刻』など少年誌の「ラブコメ」作品を振り返ってみましょう。名作は色あせず。昭和臭がむしろ良いですねえ。
ガンモ | 45,050 view
あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。
【あだち充作品で誰が好き?】顔は似てても全然違う!ヒロイン達の魅力まとめてみた

【あだち充作品で誰が好き?】顔は似てても全然違う!ヒロイン達の魅力まとめてみた

皆さんはあだち充作品のヒロインで誰が一番好きですか?どのキャラも顔がそっくりな事で有名なあだち先生ですが、それでもやっぱり魅力は千差万別。数あるあだち充作品の中でも、特に人気が高いヒロインたちのプロフィールや魅力をまとめてみました。
ミチ | 4,868 view
【あだち充】野球漫画の名作「H2」!漫画は大人気でもアニメ版やドラマ版は不振だった理由とは?

【あだち充】野球漫画の名作「H2」!漫画は大人気でもアニメ版やドラマ版は不振だった理由とは?

あだち充の「H2」といえば野球漫画の名作。「タッチ」と同じく人気のある作品です。「タッチ」と同じくアニメ化され、期待されたのですが残念ながら結果は打ち切り。さらにドラマ版も不評。一体何があったのでしょうか?それでも「H2」はやっぱりめちゃくちゃ面白い!内容やキャラクターをおさらいしていきます。
ミチ | 3,463 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト