【80年代歌手】バンドからソロ活動へ。その声に惚れた女性多数!杉山清貴の世界観
2017年3月8日 更新

【80年代歌手】バンドからソロ活動へ。その声に惚れた女性多数!杉山清貴の世界観

80年代、音楽シーンにはアイドル、バンド、ダンスユニットなど多種多様のアーティストたちが増えていきました。そんな中「夏」や「海」を色濃く出したバンドからソロへ転向した杉山清貴。ヒット曲はタイアップだらけ?!

10,071 view

「きゅうてぃぱんちょす」から「杉山清貴&オメガトライブ」へ

杉山清貴

杉山清貴

すぎやまきよたか
生年月日:1959年7月17日
デビュー:1983年

ヤマハポピュラーソングコンテスト出場し音楽業界で生きていくことを模索し1983年にデビュー。バンドで成功しソロデビューしヒット曲を数々残す。
ロックバンド「きゅうてぃぱんちょす」で音楽活動をしていた杉山清貴は第18回ヤマハポピュラーソングコンテストに出場しましたが、賞の獲得することができなかったとか。翌年の第19回ヤマハポピュラーソングコンテストで入賞しプロダクションからデビューのオファーがあったのですが、自分たちの音楽の完成度に納得できずプロデビューを断ったという経歴があります。
ちなみに第18回ヤマハポピュラーソングコンテストのグランプリはクリスタルキングが歌う「大都会」、第19回ヤマハのポピュラーソングコンテストのグランプリはSide by Sideが歌う「街が泣いてた」でした。

クリスタルキング 大都会

第18回ヤマハポピュラーソングコンテストグランプリ

Side by Side 「街が泣いてた」

第19回ヤマハのポピュラーソングコンテストグランプリ
第19回ヤマハのポピュラーソングコンテストで入賞した曲は「GOSPELの夜」という曲で、きゅうてぃぱんちょすのファンにはメジャーへの道を切り開いた曲として有名な曲です。

きゅうてぃぱんちょすーゴスペルの夜

R&R SHOW~Feeling HEART-(歌詞あり)-きゅうてぃぱんちょす

この頃のファンの声として多いのが、ボーカルの杉山清貴の声に惚れたという声です。テレビなどで見ていた杉山清貴はサングラスをして歌うというスタイルだったので素顔の杉山清貴を見れるということの方が珍しいと思うのですが、「杉山清貴&オメガトライブ」から知った人にとってはということのようですね。

のちに「杉山清貴&オメガトライブ」へとバンド名を変更してレコードデビューする運びとなりましたが、この時の条件が「プロによる提供楽曲の演奏を提示」だったので完成度に納得できていなかった杉山清貴としては問題がクリアされたということなのでしょうか。

杉山清貴&オメガトライブ

杉山清貴&オメガトライブ

杉山清貴&オメガトライブ

「杉山清貴&オメガトライブ」のメンバーはボーカルに杉山清貴、ギター高島信二と吉田健二、キーボード西原俊次、ドラム廣石恵一、ベース大島孝夫というバランスの取れたバンドでした。

デビュー曲は「SUMMER SUSPICION」という曲でした。この曲で当時のランキング番組としても有名なザ・ベストテンやザ・トップテンにも出演しています。
SUMMER SUSPICION

SUMMER SUSPICION

1983年4月21日発売

SUMMER SUSPICION/杉山清貴&オメガトライブ【公式】

「杉山清貴&オメガトライブ」としての活動は1980年から1985年までの5年間で終了しています。ですが、その5年間にヒット曲を連発し杉山清貴の名前も有名にしてくれたと言って間違いはありません。
杉山清貴の脱退によりオメガトライブとしてはその後「1986オメガトライブ」、「カルロス・トシキ&オメガトライブ」「ブランニュー・オメガトライブ」へと転身をし番外オメガトライブとして「DOME」や「WEATHER SIDE」などを結成したりしていました。
ASPHALT LADY

ASPHALT LADY

1983年10月21日発売

ASPHALT LADY 杉山清貴&オメガトライブ

君のハートはマリンブルー

君のハートはマリンブルー

1984年1月21日発売

杉山清貴&オメガトライブ 君のハートはマリンブルー 〔非公式〕

RIVERSIDE HOTEL

RIVERSIDE HOTEL

1984年10月21日発売
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80年代歌手】デビューが3回もある歌手・辛島美登里の本当の才能は自身の歌だけではなかった?!

【80年代歌手】デビューが3回もある歌手・辛島美登里の本当の才能は自身の歌だけではなかった?!

80年代後半に歌手デビューした辛島美登里。実は3回もデビュー記録があるって知っていましたか?クリスマスソングとして有名な「サイレント・イヴ」だけじゃない辛島美登里の世界にどっぷりハマってみましょう!
はんまのまま | 2,399 view
1982年~83年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1982年~83年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1982年~83年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 4,311 view
1980年~81年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1980年~81年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1980年~81年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 8,020 view
バービーボーイズの紅一点・杏子!ハスキーボイスが特徴的だった!!

バービーボーイズの紅一点・杏子!ハスキーボイスが特徴的だった!!

杏子とコンタによる男女ツインボーカルのバンド『バービーボーイズ』。紅一点の杏子の特徴的なハスキーボイスが印象深いです。彼女の魅力に迫ってみます!
1グラム?1ダース?数字の入ってる懐メロの数々!!(小さい数字編)

1グラム?1ダース?数字の入ってる懐メロの数々!!(小さい数字編)

星の数ほどある「懐メロ」。皆さんそれぞれ思い出の曲があるかと思います。そんな中でも、タイトルに数字が入っている楽曲ってありますよね。この記事では、タイトルに数字の入っている印象的な懐メロをご紹介したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト