じわじわと現実味?甲子園・決勝での「智弁対決」!そっくり過ぎるユニフォームが話題となりそう!
2021年8月28日 更新

じわじわと現実味?甲子園・決勝での「智弁対決」!そっくり過ぎるユニフォームが話題となりそう!

第103回全国高校野球選手権大会。準決勝が28日に開催予定です。じわじわと現実味を帯びてきたのが決勝での「智弁対決」ではないでしょうか。

4,328 view

実現するか!?智弁学園vs智弁和歌山の決勝戦!「智弁対決」

台風や長雨の影響で順延が重なり、日程が大幅にずれ込んでいる第103回全国高校野球選手権大会。それでもようやくベスト4が出揃い、大会は大詰めを迎えています。
そこでひとつ現実味が出てきたのが、決勝戦での「智弁対決」です。
奈良代表の智弁学園と和歌山代表の智弁和歌山。兄弟校である両校の同時出場はこれまでに春が3度、夏が10度目となっていますが、同時に8強入りしたのは初めてのことです。

28日に開催予定の準決勝の組み合わせは、25年ぶりのベスト4入りを決めた智弁学園が京都国際(京都)との対戦が決定。一方、15年ぶりのベスト4入りの智弁和歌山は近江(滋賀)と対戦が決定しています。

両校が勝ち上がれば、決勝で初の智弁対決が実現。そっくり過ぎるユニフォームでまるで紅白戦かのように見える両校の戦いですが、過去に一度、夏の大会(02年)で対戦しています。その時は智弁和歌山が7-3で勝利しています。
準決勝に出揃ったチームが全て近畿勢となった今大会。どの高校が制するのか。決勝は8月29日午後2時より開催予定です。

智弁学園と智弁和歌山のユニフォームの違い

似すぎている両校のユニフォーム。メーカーは異なっており、左袖の校章デザインに「奈良」「和歌山」とそれぞれ記されている違いがあります。また、文字の色合いは若干ですが、智弁学園がやや濃いとされています。

智弁和歌山のユニフォーム

智弁和歌山(智辯和歌山) ユニフォーム

智弁和歌山(智辯和歌山) ユニフォーム

 (2300777)

懐かしの甲子園球場の風景

高校球児達の熱戦で盛り上がりをみせている高校野球。舞台である聖地・甲子園の風景を振り返ってみます。

≪ラッキーゾーン≫

1992年まで甲子園に設置されていたラッキーゾーン。ホームランを出やすくするため、外野フィールドの内側に施した柵と、その柵から本来のフェンスの間の空間のことを指します。幾度も勝負の明暗をわけるホームランを演出したラッキーゾーンでした。

なお、撤去後のホームラン第1号は、星稜高(石川)の松井秀喜でした。さらに2打席で連続のホームランを放っており、ゴジラの片鱗を覗かせています。

≪かちわり氷≫

純氷などの大きな氷を小さく割ってポリ袋に入れ、涼を取るかちわり。夏の甲子園の観客席でよく見られる昔ながらの景色ではないでしょうか。水は六甲山系の地下水を汲み上げたもので、2日間かけてゆっくりと製氷する事で水に溶け込んだ空気が徐々に抜け、気泡が少ない氷になるため溶けにくくなっています。

≪人文字≫

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

4月8日に行われたプロ野球・伝統の一戦、阪神対巨人戦に佐藤江梨子が登場。試合前のファーストピッチセレモニーに登板しました。相変わらずのスタイルの良さを披露しています。今回は過去の写真集も振り返ってみます!!
【訃報】常総学院・木内幸男元監督が死去。監督仲間、教え子からの追悼コメント

【訃報】常総学院・木内幸男元監督が死去。監督仲間、教え子からの追悼コメント

高校野球の監督として、常総学院高校や取手第二高校を甲子園優勝に導いた木内幸男さんが24日、肺がんのため亡くなっていたことが明らかとなりました。89歳でした。
隣人速報 | 1,344 view
ドカベンだけじゃない!?水島新司の野球漫画、一球さんを知っていますか?

ドカベンだけじゃない!?水島新司の野球漫画、一球さんを知っていますか?

水島新司といえば野球漫画の名作「ドカベン」ですが、ほかにも野球漫画をたくさん描いていらっしゃいます。そのなかのひとつ「一球さん」を皆さんは知っていますか?
こうし | 1,146 view
夏の甲子園、歴代投球数ランキングBest10!

夏の甲子園、歴代投球数ランキングBest10!

昨今、高校野球でのピッチャーの球数制限が話題です。未来ある若人のことを思えば、ひと夏の完全燃焼によるリスクとどちらを優先すべきか、真剣に考えるべき議論です。これまでに甲子園で投げぬいた投手についてまとめました。
青春の握り拳 | 17,223 view
ミドルエッジ世代の印象に残る選手は誰?かつての激闘をまとめた「甲子園 運命の一球」が好評発売中!

ミドルエッジ世代の印象に残る選手は誰?かつての激闘をまとめた「甲子園 運命の一球」が好評発売中!

株式会社エイ出版社より、100回の歴史的な節目を迎える2018年全国高校野球選手権大会の激闘をまとめた『甲子園 運命の一球』が現在好評発売中です。かつての甲子園でのスター選手も振り返ってみましょう!
隣人速報 | 965 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト