2017年2月14日 更新

あぶない刑事!フィルムのコマ送り『冷たい太陽』と『RUNNING SHOT』が大好きだ!

80年代の大ヒット刑事ドラマ「あぶない刑事」。”ダンディー鷹山”こと舘ひろしが歌う『冷たい太陽』、”セクシー大下”こと柴田恭兵が歌う『RUNNING SHOT』が印象的だった。「あぶない刑事」を彩った名曲たちの情報、動画をご紹介する。

7,711 view

1986年から放送されたあぶデカ!あぶない刑事が大暴れ!!

1986年10月から放送が開始された日本テレビの、いや80年代日本のテレビ業界における大ヒット刑事ドラマだった「あぶない刑事」。

港警察署の舘ひろし演じる”ダンディー鷹山”こと鷹山敏樹と柴田恭兵演じる”セクシー大下”こと大下勇次の痛快コンビが、横浜市中区本牧を舞台に暴れまわるはちゃめちゃなドラマであった。
タカ!

タカ!

≪タカの初登場シーン≫
課長の前で「おはようございます」と言うタカ
ユージ!

ユージ!

≪ユージの初登場シーン≫
ドアを泥棒よろしく開けるユージ
共に女好きなタカとユージは、捜査中もしっかり事件そっちのけで綺麗目な女性を尾行!
近藤課長(中条静夫)に「たーかやまー!おおしたーー!!」と怒られながらも、なんだかんだ事件を解決してしまう凄腕のコンビであった。

脇を固めた薫(浅野温子)、町田 透(仲村トオル)とのコメディタッチなやり取りはテンポがあって面白かった。また、広域暴力団「銀星会」との過激すぎる抗争も見応えがあった。
トオル!

トオル!

カオル!

カオル!

ふたり揃って「あぶない刑事」!!

ふたり揃って「あぶない刑事」!!

タイトルの副題は二字熟語だったのを覚えてらっしゃるだろうか。
これは、その回のタカとユージの行動理念を表したものと言われている。

副題を踏まえてドラマを見ると、彼らの破天荒ぶりがより強調される気がする・・・。
「激突」

「激突」

「暴走」

「暴走」

「黙認」

「黙認」

出典 ameblo.jp
「奪還」

「奪還」

出典 ameblo.jp

あぶない刑事のタカとユージによる名曲たち!

「暴走」しました。
いよいよ、気になる名曲に触れよう。どうか「黙認」宜しくです。
ちなみにこの項目の副題は「本題」です(笑)

舘ひろしと柴田恭兵は、劇中の挿入歌も担当している。
まずは第1シリーズにエンディングで使用された舘の『冷たい太陽』。
当時36歳の舘による大人の色気漂う歌声に痺れまくった女性も多いだろう。
歌だけではなく、作詞作曲も舘が手掛けた。

「I love you 嘘に濡れた 冷たい肩を抱いて」とウィスキーと葉巻が似合う一曲となっている。

最近では、「冷たい太陽 Final Version」が、2016年の「さらば あぶない刑事」公開に合わせて制作され、舘のベストアルバム「ANTHOLOGY ~40th ANNIVERSARY BEST ALBUM~」に収録された。
「ANTHOLOGY ~40th ANNIVERSAR...

「ANTHOLOGY ~40th ANNIVERSARY BEST ALBUM~」ジャケット

かつて柴田恭兵のモノマネと言えば、80年代のポッカコーヒーのCMにおける名台詞「関係ないね」と、「あぶない刑事」の挿入歌であった『RUNNING SHOT』の歌詞を用いた「行・く・ぜ!!」だった。
モノマネする際は、ひょうひょうとピストルを巧みに扱い、軽やかに走り回るユージを皆意識して真似していたように思う。

同曲の作詞は吉松隆と門間裕、作曲は吉松隆。
ちなみに柴田も2016年の「さらば あぶない刑事」公開に合わせて、ベストアルバムを発売している。アルバム内でなんと4曲も別バージョンで『RUNNING SHOT』が収録されている。
柴田恭兵オール・タイム・ベスト『ランニング・ショット』...

柴田恭兵オール・タイム・ベスト『ランニング・ショット』 ジャケット

柴田似 恭兵(そっくりさん) ランニング・ショット 2013.2.24

お待ちかねの『冷たい太陽』と『RUNNING SHOT』の動画!!

舘ひろし『冷たい太陽』

柴田恭兵『RUNNING SHOT』

う~ん、80年代を思い出す!
タカとユージが活躍して、無事その回がエンディングを迎えると流れる、『冷たい太陽』のフィルムのコマ送り映像。
かつての横浜赤レンガ倉庫前を颯爽と走り抜ける二人が、仲良さげで非常に好感が持てる。また、最後に二人同時にジャンプするシーンも印象深い。
ちなみに横浜赤レンガ倉庫にある「Bar Tune」ではタカとユージの手形が展示されているという(現在は不明)。

『RUNNING SHOT』のライブ映像も0:37~から軽快にステージに現れる柴田のステップが大好きだ。劇中のユージのキャラが反映されたような軽やかさが若々しくもあり、とにかく元気いっぱいで観ているだけで楽しくなってくる。
ただ、歌唱の後半になってくるとバテバテになってくる柴田。しかし、それを必死に隠しながら歌う彼もまた可愛くて大好きだ!!

「あぶない刑事」に関する特集記事

【あぶない刑事】ダンディー鷹山(鷹山敏樹/舘ひろし)とセクシー大下(大下勇次/柴田恭兵)に魅せられた少年時代。 - Middle Edge(ミドルエッジ)

【あぶない刑事】ダンディー鷹山(鷹山敏樹/舘ひろし)とセクシー大下(大下勇次/柴田恭兵)に魅せられた少年時代。 - Middle Edge(ミドルエッジ)
好きでした、あぶデカ。学校の50m走をタカ(鷹山敏樹)やユージ(大下勇次)の真似して走って怒られたのはいい思い出。あの頃、日本で横浜だけは銃の所持が認められているから気をつけなきゃと本気で思っていました。将来はハマの似合う男になりたい、と意味不明な情熱に駆られた青春時代。舘ひろしや柴田恭兵のような男になりたいと思っていました。この気持ち、ミドルエッジ世代なら共感いただける方も多いことでしょう。

映画【あぶない刑事】 ロケ地をストリートビューで見てみた - Middle Edge(ミドルエッジ)

映画【あぶない刑事】 ロケ地をストリートビューで見てみた - Middle Edge(ミドルエッジ)
映画のロケ地はみなさん気になりますよね。映画【あぶない刑事】公開から29年、横浜の街の風景もだいぶ変わりました。この映画のネット上にあるロケ地情報をまとめて、ストリートビューでチェックしてみました。

もっとあぶない刑事。タカとユージの設定はかなり作り込まれていた! - Middle Edge(ミドルエッジ)

もっとあぶない刑事。タカとユージの設定はかなり作り込まれていた! - Middle Edge(ミドルエッジ)
30年前、常識をはるかに超えた刑事ドラマがありました。刑事なのにナンパあり。署の規定はほとんど無視。ホルスターに二挺拳銃。サングラスにリーゼント。なのにとびきり腕のたつカッコよすぎる刑事に魅了されました。もっとあぶない刑事のタカ&ユージの人物像にスポットをあてて、皆さまの記憶をくすぐりましょう
27 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今夜、TV初放送!映画「さらば あぶない刑事」タカとユージが「金曜ロードSHOW!」に登場!!

今夜、TV初放送!映画「さらば あぶない刑事」タカとユージが「金曜ロードSHOW!」に登場!!

本日放送される「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で、「あぶない刑事」シリーズ最終作品である映画「さらば あぶない刑事」がテレビで初放送される。定年退職を5日後に控えた、舘ひろし演じるタカと柴田恭兵扮するユージが最後の戦いに挑むといった内容だ。
劇場版・あぶない刑事!最強?元傭兵の殺し屋!でも、ケガする前に捕まりな!

劇場版・あぶない刑事!最強?元傭兵の殺し屋!でも、ケガする前に捕まりな!

1987年12月12日に東映洋画系で公開された『あぶない刑事』。配給収入15億円、1988年邦画配収第4位の成績を記録した。ユージとタカを手玉に取る最強の殺し屋・豹藤!さぁどうやって捕まえる!?
ひで語録 | 3,981 view
【あぶない刑事】ダンディー鷹山(鷹山敏樹/舘ひろし)とセクシー大下(大下勇次/柴田恭兵)に魅せられた少年時代。

【あぶない刑事】ダンディー鷹山(鷹山敏樹/舘ひろし)とセクシー大下(大下勇次/柴田恭兵)に魅せられた少年時代。

好きでした、あぶデカ。学校の50m走をタカ(鷹山敏樹)やユージ(大下勇次)の真似して走って怒られたのはいい思い出。あの頃、日本で横浜だけは銃の所持が認められているから気をつけなきゃと本気で思っていました。将来はハマの似合う男になりたい、と意味不明な情熱に駆られた青春時代。舘ひろしや柴田恭兵のような男になりたいと思っていました。この気持ち、ミドルエッジ世代なら共感いただける方も多いことでしょう。
青春の握り拳 | 38,503 view
最後の劇場版公開前に!「あぶない刑事(あぶデカ)」シリーズの歴史と豆知識をおさらい!!

最後の劇場版公開前に!「あぶない刑事(あぶデカ)」シリーズの歴史と豆知識をおさらい!!

私たち世代の男子なら誰もが知っている「あぶない刑事(あぶデカ)」。2016年初の公開予定の「さらば あぶない刑事」がいよいよラストになりそうな本作の、これまでの歴史と豆知識を簡単におさらいしておきましょう!
青春の握り拳 | 24,745 view
あぶない刑事が放送開始30周年!記念のフィルムコンサートが開催!町田透こと仲村トオルもビデオで出演!

あぶない刑事が放送開始30周年!記念のフィルムコンサートが開催!町田透こと仲村トオルもビデオで出演!

横浜が舞台のドラマ「あぶない刑事」が放送開始から30年を迎える10月5日、音楽とともにドラマの名場面を振り返るフィルムコンサートが県民ホール(横浜市中区)で開かれる。映像ナビゲーターとして町田透を演じた仲村トオルがビデオ出演する。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト