小橋建太さんが自身と「がん」との“無制限一本勝負”を語る! 3/25『がんと生きる』先行発売記念トークショーが開催!
2018年3月12日 更新

小橋建太さんが自身と「がん」との“無制限一本勝負”を語る! 3/25『がんと生きる』先行発売記念トークショーが開催!

全日本プロレス~プロレスリング・ノアの最盛期を築き上げた四天王の1人「小橋建太」2006年に腎臓癌が見つかりながらも手術・治療からプロレスのリングにカムバック!その生き様はプロレスファンならずとも感動を貰った。その小橋建太が自らの闘病などを記した著書の発売を記念しトークショーを開催します!

331 view
日本のプロレス界を代表する名選手のひとりであり、現役時代に見つかった腎臓がんとの闘病に打ち勝った元プロレスラー(現「Fortune KK」代表取締役)・小橋建太さんの著書『がんと生きる』(ワニブックス)発売を記念して、3月25日に芳林堂書店高田馬場店にて先行発売を記念したトークショーの開催が決定いたしました。
『がんと生きる』(ワニブックス)

『がんと生きる』(ワニブックス)

イベントの参加券は3月17日より芳林堂書店高田馬場店にて『がんと生きる』をご予約いただいた方に先着でお渡しいたします。参加券は定員に達し次第終了となりますので、どうぞお早目にご来店ください。

既刊と同時購入で小橋建太さんとの2ショット撮影も可能!

イベント当日は、”鉄人”とも呼ばれた小橋建太さんが、ファンの為、家族の為にがんと向き合い続けた自身の“無制限一本勝負”の闘病生活についてなど、書籍に関する内容を中心にお話していただきます。

さらに、トークショー参加対象商品の『がんと生きる』とあわせて、既刊『小橋健太、熱狂の四天王プロレス』『今日より強い自分になる』のどちらか1冊をあわせてご購入いただいた方は、トークショー終了後に小橋建太さんとの「2ショット撮影会」にご参加いただけます。この機会にぜひ、既刊もあわせてご購入ください。

イベント情報

名称: 小橋建太さん著『がんと生きる』先行発売トークショー
日時: 2018年3月25日(日) 12:00開始
場所: 芳林堂書店高田馬場店8Fイベントスペース
出演: 小橋建太さん
内容: 小橋建太さんトークショー、2ショット撮影会

※トークショー開催前11:15頃より、特別なイベントを実施予定です。
詳細は3/16(金)10:00に芳林堂書店HPでご案内いたします。
(それ以前のお問合せにはお答えできかねますのでご了承ください。)

イベント参加方法

3月17日(土)10:00より芳林堂書店高田馬場店3Fにて、3月26日発売『がんと生きる』(ワニブックス)をご予約の方に、トークショーの参加券を配布いたします。

新刊と既刊1冊あわせての購入で、イベント当日に小橋建太さんとの2ショット撮影会にご参加いただけます。


【対象商品】 
・トークショー
『がんと生きる』(著:小橋建太、出版社:ワニブックス、価格:税込1,400円、発売日:2018年3月26日)

・2ショット撮影会
『小橋健太、熱狂の四天王プロレス』(著:小橋建太、出版社:ワニブックス、価格:税込1,728円、発売日:2016年1月30日)
『今日より強い自分になる』(著:小橋建太、出版社:ワニブックス、価格:税込1,400円、発売日:2014年4月25日)

※新刊『がんと生きる』とあわせて計2冊以上の購入が条件となります。

小橋建太さんプロフィール

小橋 建太(こばし けんた)

小橋 建太(こばし けんた)

1967年3月27日 京都府福知山市出身                                  
1987年6月 全日本プロレス入門
1995年12月 世界タッグ王座3連覇
1996年7月 三冠ヘビー級王者戴冠
2000年6月 プロレスリング・ノアへ移籍
2003年3月 GHCヘビー級王座獲得、以降13度の防衛に成功
2006年6月 腎臓がん発覚により長期欠場
2007年12月 546日ぶりに日本武道館にて復活
2013年5月11日 「FINAL BURNING in Budokan」にて引退
2013年に個人事務所 株式会社FortuneKKを設立
メディア出演、講演会など幅広く活動し、福祉活動にも積極的に取り組んでいる
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【小橋建太VS佐々木健介!!】プロレスバカ二人による、東京ドームを舞台にした壮絶な意地の張り合い!!

【小橋建太VS佐々木健介!!】プロレスバカ二人による、東京ドームを舞台にした壮絶な意地の張り合い!!

小橋建太と佐々木健介。お互いに「バカ」がつくほどのプロレス好きで、泥臭い努力と一途な情熱がそっくりな剛腕プロレスラー。2005年のノア東京ドーム大会では、そんな二人の初対決が実現、プロレスファンを大いに沸かせる素晴らしい「意地の張り合い」でした。
青春の握り拳 | 12,795 view
ビッグバン・ベイダー物語は猪木秒殺事件から始まった!空飛ぶ巨漢が新日UWF全日ノアで大暴れ!

ビッグバン・ベイダー物語は猪木秒殺事件から始まった!空飛ぶ巨漢が新日UWF全日ノアで大暴れ!

日本マット界にビッグバンを起こした皇帝戦士ベイダー。170キロの巨漢で空中殺法を炸裂させるプロレスラーは他に類例がない。ベイダーの新日本マット登場から、UWFインター、全日本プロレス、プロレスリング・ノアでの激闘を振り返り、強さの秘密に迫る。
ブラックサワ | 48,214 view
【田上明】「ダイナミックT」もう一人の四天王、三沢亡き後のプロレスリング・ノアを支える田上明。

【田上明】「ダイナミックT」もう一人の四天王、三沢亡き後のプロレスリング・ノアを支える田上明。

1990年代に全日本プロレスでジャンボ鶴田のパートナーとして超世代軍と数々の激闘を繰り広げ、後に川田利明と聖鬼軍を結成して全日本プロレス四天王に君臨した田上明。恵まれた体格を生かしたダイナミックな動きから「ダイナミックT」と称されました。三沢光晴がプロレスリング・ノアを設立した際はともに行動し、2009年三沢急逝の後は2代目社長として活躍しています。
青春の握り拳 | 11,182 view
【秋山準】策士の役を買って出た秋山準、プロレスリング・ノアが一気にメジャー団体に駆け上がった影の立役者はこの人か。

【秋山準】策士の役を買って出た秋山準、プロレスリング・ノアが一気にメジャー団体に駆け上がった影の立役者はこの人か。

全日本五強⇒プロレスリング・ノアのエース⇒全日本プロレス社長へ。波乱万丈のマット界で常に自ら仕掛け行動し続ける賢者、そして「鉄人」バーニング小橋建太の永遠の盟友でもあった秋山準を追う。
青春の握り拳 | 7,511 view
【小橋建太】「ミスタープロレス」まさにプロレス一途に駈け抜けた男!「プロレスの鉄人」とも称された青春の握り拳、小橋建太!!

【小橋建太】「ミスタープロレス」まさにプロレス一途に駈け抜けた男!「プロレスの鉄人」とも称された青春の握り拳、小橋建太!!

1990年代に大型外人レスラーと数々の激闘を繰り広げ、全日本プロレス四天王に君臨した小橋建太。バカがつくほど真面目にプロレス一筋な彼は、いつしか「ミスタープロレス」「鉄人」と称されるようになりました。多くのプロレスラーやアスリートが尊敬するプロレスラー小橋建太の剛腕ラリアットやマシンガンチョップは日々の尋常でない練習量の賜物。青春の握り拳は見る者に勇気を与えてくれました。
青春の握り拳 | 9,558 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト