思わず笑ってしまう70年代の傑作コミックソング。まぁ、聴いてください。どの曲も大ヒットしたんですよね。
2018年4月20日 更新

思わず笑ってしまう70年代の傑作コミックソング。まぁ、聴いてください。どの曲も大ヒットしたんですよね。

洋の東西を問わず古くからコミックソングは広く親しまれていますね。日本においても同様ですが、70年代、それも前半に発売されたコミックソングにフォーカスしてみました。奇跡といってもいいようなコミックソングの数々。まぁ、聴いてみてください。思わず笑っちゃいますよ。

2,792 view

コミックソング

いつの時代も私たちを楽しませてくれるコミックソング。実はコミックソングとは和製英語で、英語ではノヴェルティ・ソングと呼ばれています。いずれにしても笑える音楽の総称です。

笑える音楽といってもいい加減では誰も笑ってくれません。いい加減にみえて実はしっかりとした音楽性に裏付けられていたりするのがコミックソングだったりします。なかなか奥が深いジャンルなんですよね。

それでは、70年代前半の代表的なコミックソングをご紹介します。

1970年 老人と子供のポルカ

今にして思えば、70年代というのは実に良い時代でした。オイルショックなどというものもありましたが、なんとものんびりとしていて貧しくとも余裕がありました。そして、温かみがあった。人と人の交流があった。

そんな時代を反映したコミックソングから70年代は始まります。1970年2月に発売された「老人と子供のポルカ」がそれです。
老人と子供のポルカ

老人と子供のポルカ

左卜全とひまわりキティーズ
歌っているのは、左卜全とひまわりキティーズ。左卜全は明治27年生まれの俳優で、当時すでにおじいちゃんだったのですが、その彼がひまわりキティーズという女の子と一緒に歌うというだけでインパクトがありました。

老人と子供のポルカ

ほがらかです。今聴いても十分脱力しますね。当時「ズビズバァ~」という歌詞は、当然のように流行りました。

1970年 走れコウタロー

1970年には、もう一曲忘れられないコミックソングがあります。ミリオンセラーとなったソルティー・シュガーの「走れコウタロー」です。
走れコウタロー

走れコウタロー

ソルティー・シュガー

活動期間:1969年 - 1971年
メンバー:山本コウタロー、佐藤敏夫、手塚通夫、高橋隆
後にソロで大活躍する山本コータローが在籍していたことでも知られるソルティー・シュガーですが、「走れコウタロー」は2枚目のシングルになります。デビュー曲が全く売れなかった彼らにとってこの曲は、歌詞同様に起死回生の一曲だったのです。

走れコウタロー

1973年 悲惨な戦い

1973年、年明け早々に発売されたのがなぎら健壱の「悲惨な戦い」です。当時は「なぎらけんいち」と名乗っていました。

「悲惨な戦い」、よくできた曲です。とにかく聞かせます。いきなり歌の世界にひっぱりこまれてしまいます。これはもう職人技としか言いようがありません。
悲惨な戦い

悲惨な戦い

なぎら けんいち

本名:柳楽 健一
生年月日:1952年4月16日
出生地:東京都中央区銀座
活動期間:1972年 - 現在
職人技といえば、ジャケットのイラストも本人が描いています。なにより、歌ばかり聴いていると聞き逃してしまいがちですが、ギターが上手いんです。コミックソングだからと言って侮るなかれ。本気度が伝わってくる名演でもあります。素晴らしいとしか言いようがありません。

悲惨な戦いーなぎらけんいち

1973年 赤とんぼの唄

1973年は続けざまに優れたコミックソングが発売されます。「悲惨な戦い」から2か月後の3月に「赤とんぼの唄」が大ブームとなります。

歌っているのは、これがデビュー曲のあのねのね。ご存じ清水國明と原田伸郎のコンビです。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【70年代歌手】デビューはアイドル?!コミックソングから演歌まで吉幾三の才能を覗き見しちゃう!

【70年代歌手】デビューはアイドル?!コミックソングから演歌まで吉幾三の才能を覗き見しちゃう!

70年代にアイドル歌手としてデビューした吉幾三。演歌歌手としてのイメージが強いが他にも多才な活動をしている!吉幾三になるまえの活動から最新情報まで吉幾三の才能を覗き見しちゃお♪
はんまのまま | 1,563 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第三弾!「昭和!?コミック・ギャグソング!摩訶不思議 SONG Best」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第三弾!「昭和!?コミック・ギャグソング!摩訶不思議 SONG Best」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える第三弾!(今回は‘60&00もあるよ!)「昭和!?コミック・ギャグソング!摩訶不思議 SONG Best」に収録した45曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな曲、そして電波上聴けなくなった曲まで懐かしむどころか、「衝撃」のラインアップをミドルエッジで是非ご堪能ください。
脚本家「松木ひろし」の70年代は神がかっています。後悔しないように、これだけは見とけ!

脚本家「松木ひろし」の70年代は神がかっています。後悔しないように、これだけは見とけ!

今回ご紹介するこれらのドラマは是非とも見て頂きたい!「雑居時代」「パパと呼ばないで」「池中玄太80キロ」など名作と言われ、その後のドラマにも多大な影響を与えた松木ひろしのホームコメディドラマ。70年代の作品はどれもこれもまさに“神”。
obladioblada | 1,275 view
70年代に活躍した漫画家「芳谷圭児」の代表作。 それが青春エロ漫画の金字塔「高校生無頼控」だ!

70年代に活躍した漫画家「芳谷圭児」の代表作。 それが青春エロ漫画の金字塔「高校生無頼控」だ!

70年代に小池一雄とのコンビで爆発的な人気を誇った芳谷圭児の青春エロ漫画。その代表作が「高校生無頼控」です。タイトルからして何やら不穏な感じ。当時はセックスをメインテーマとした作品が一般誌にはなかったんです。大ヒットしたのも頷けます!
obladioblada | 2,544 view
懐かしの1970年代を代表するCMがコレだぁ!

懐かしの1970年代を代表するCMがコレだぁ!

CMはその時代の世相を反映すると言われます。確かに!振り返ると思い当たります。70年代の代表的なCMをピックアップしてみました。さぁ、果たして何が見えてくるでしょうか?
obladioblada | 1,796 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト