『喜多郎』の『シルクロード』を覚えていますか?心に癒しを与えてくれる音色でした。
2016年5月10日 更新

『喜多郎』の『シルクロード』を覚えていますか?心に癒しを与えてくれる音色でした。

1980年代、シンセサイザーで、何とも言えぬ不思議な曲を奏でる長髪のアーティストが現れました。NHKドキュメンタリー『シルクロード』や、映画『1000年女王』のテーマ曲を作曲した『喜多郎』。彼が作曲した懐かしく美しい曲をお聴きください。

10,736 view
 (1649546)

NHKドキュメンタリー『シルクロード』

かつてNHK総合テレビで放送されたドキュメンタリー番組『シルクロード』。
1979年から1980年にかけて、NHKと中国中央電視台により、中国領内シルクロードの共同取材が行われ、全12回シリーズ『日中共同制作シルクロード 絲綢之路』が、1980年4月から1年間放送されました。

テーマ曲となる『シルクロードのテーマ(絲綢之路)』は、シンセサイザー奏者の『喜多郎』さんが作曲。
スケールの大きさと同時に郷愁感を誘うテーマ曲は、たちまち話題になりました。
ナレーションは俳優・石坂浩二さん。

ラクダの隊列が進む広大な砂漠の風景、服装・生活習慣が日本とは異なる人々の暮らしの映像は、インターネットなどなかった時代、外国への興味とあこがれをかきたて、NHK特集「シルクロード」は、「シルクロードブーム」を巻き起こしたほどの人気番組となりました。
 (1649547)

 (1649548)

 (1649557)

敦煌やタクラマカン砂漠などは今でこそ観光で訪れることも可能ですが、中国領内のシルクロードの取材が外国メディアに認められたのは、この番組が初めてでした。
取材したディレクターは、日本と全く違う風土の中で、シルクロードの東の端とも言える日本の文化がしきりに想われたと回想しています。

『喜多郎』の『シルクロード』

こちらは放送された番組の動画です。
とても心が落ち着く曲だと思います。
思い出していただけたでしょうか?
これも、視聴することが社会の先生の宿題になった。
音楽に憧れて、カセットテープに録音した。
出たばかりの機器。あまちゃんのはるこさんみたいにテレビに近づけて録音した。
今でも、シルクロードを旅したいのは、この番組が遠因だと思う。

もすさん
投稿日:2013年06月09日

『喜多郎』ってどんな人?

 (1649576)

喜多郎(きたろう、1953年2月4日 - )は、日本のキーボーディスト、作曲家。
本名は高橋 正則(たかはし まさのり)。愛知県豊橋市出身。愛知県立豊橋商業高等学校卒業。
自然環境からインスピレーションを取り入れた独自のクリエイティヴな作品は、世界でも高い評価を受けている。
喜多郎という名の由来は、高校時代のあだ名から。
長髪だったことから「ゲゲゲの鬼太郎」→「キタロウ」になり、そのまま違う漢字をあてて「喜多郎」にしたそうです。

シンセサイザーとの出会い

 (1649533)

1970年代初め、『ファー・イースト・ファミリー・バンド』のメンバーとしてキーボードを担当していた喜多郎は、レコーディングに訪れたヨーロッパで、ドイツのシンセサイザー奏者クラウス・シュルツェと出会い、シンセサイザーにすっかり魅了される。帰国後、自分の音楽とシンセサイザーとの接点を見出す。
クラウス・シュルツェ

クラウス・シュルツェ

クラウス・シュルツェは、ドイツベルリン出身の作曲家。主にシンセサイザーやシーケンサーを使用したミニマルかつ大作的な楽曲で知られる。後のテクノやエレクトロニカ、アンビエント・ミュージック、トランス・ムーブメントにも影響を与えた。
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
アラフォーになった蘭世がヒロインに!「ときめきトゥナイト」の続編の連載がスタート!!

アラフォーになった蘭世がヒロインに!「ときめきトゥナイト」の続編の連載がスタート!!

集英社が発行する漫画雑誌「Cookie(クッキー)」7月号にて、80年代に人気を博した池野恋「ときめきトゥナイト」の新シリーズとなる漫画「ときめきトゥナイト それから」の連載がスタートしました。
隣人速報 | 2,736 view
未来のトップアイドル「ミスFLASH2022」を発掘するオーディションが開催!!

未来のトップアイドル「ミスFLASH2022」を発掘するオーディションが開催!!

芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス「マシェバラ」と、光文社発行の写真週刊誌「FLASH」によるコラボレーション企画「ミスFLASH2022選考オーディション」が、第2期エントリーを6/4(金)13:00まで受付することを発表しました。
隣人速報 | 1,128 view
ジブリ作品に登場する「ジブリ飯」なガラス皿が登場!「パンダコパンダ」柄も!さらに「カメオブローチコレクション」も登場!

ジブリ作品に登場する「ジブリ飯」なガラス皿が登場!「パンダコパンダ」柄も!さらに「カメオブローチコレクション」も登場!

ベネリック株式会社より、「ヤミーなガラスミニ皿(全18柄)」の発売が決定しました。全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて、5月22日(土)からの販売を予定しています。
隣人速報 | 123 view
今田耕司がボンビーガール出演!若手時代に住んでいた中野で思い出巡り!NSCの同期って誰がいる?

今田耕司がボンビーガール出演!若手時代に住んでいた中野で思い出巡り!NSCの同期って誰がいる?

お笑い芸人として長年活躍を続ける今田耕司が、日本テレビ系列で放送中のバラエティ番組「幸せ!ボンビーガール」の5月11日放送分にて、下積み時代に住んでいた物件を自分の記憶を頼りに探索する「ボンビールームツアー」を行うことが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,159 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト