どれも低視聴率…93年に放送されていた「Jリーグドラマ」
2017年10月17日 更新

どれも低視聴率…93年に放送されていた「Jリーグドラマ」

1993年に華々しく誕生したJリーグ。当時の盛り上がりっぷりは凄まじく、社会現象化していたその勢いに乗っかろうと、『オレたちのオーレ!』『もうひとつのJリーグ』『青春オフサイド!女教師と熱血イレブン』という3本の「Jリーグドラマ」が制作されたことをご存知でしょうか?

7,304 view

1993年のJリーグ元年の盛り上がりはすごかった!

1993年5月15日。東京・国立競技場で、ヴェルディ川崎vs横浜マリノスが開催されました。Jリーグの開幕です。マスコットキャラクター・Jリーグキングの巨大人形が、スタジアム中央にムクムクと立ち上がる華々しいオープニングセレモニーの映像を、Jリーグ元年の象徴的風景として覚えている方も多いのではないでしょうか?

1993年5月15日 Jリーグキング誕生の瞬間!

このセレモニーに代表されるように、当時の盛り上がりといたら、それはもう大変なものでした。週末の試合が当たり前のように地上波で放送され、高視聴率を連発。もちろん、スタジアムはどこも超満員。テレビCMには人気選手が多数出演し、Jリーグカレー、Jリーグチップスといったコラボ商品が飛ぶように売れたものです。

Jリーグカレー

こうした中で制作されたのが、以下に紹介するJリーグ関連ドラマです。Jリーグ人気に一役買いつつ、同時に、そのブームに便乗して高視聴率を獲得しようという意図によってつくられた3本の作品を、今回、紹介していきます。

『もうひとつのJリーグ』1993年10月22日~12月3日(全5回放送)‐日本テレビ系

言うまでもなく、Jリーグの発足は、国内におけるサッカーの競技レベル向上を目的としていました。もちろん、トップレベルのJリーグで試合に出られる選手はごくわずか。そこで、公式戦出場の少ない若手選手に活躍の場を与えるため、Jリーグ創設と同時に設けられたのが「Jサテライトリーグ」です。
【Jリーグ】2016シーズンより「Jサテライトリーグ」が再開

【Jリーグ】2016シーズンより「Jサテライトリーグ」が再開

『もうひとつのJリーグ』は、この一般にはあまり知られていない「Jサテライトリーグ」を舞台にした作品であり、架空のチーム「東京セインツ」に所属する選手たちの青春・恋愛模様を描いた物語となっていました。特筆すべきは、リアリティを出すためサッカー経験のある若手俳優を抜擢したところ。また、日テレ放送ということで、読売グループが運営するヴェルディ川崎の全面支援のもと、当時同チームに所属していた永井秀樹や阿部良則も出演。それゆえ、試合のシーンはひじょうにリアルで、臨場感抜群です。
もうひとつのJリーグ サントラCD

もうひとつのJリーグ サントラCD

ヒロインは高橋由美子だった
しかし、どこかで見たことのあるようなスポ根モノ・青春ドラマの焼き直しのようなストーリーと、サッカー選手役に無名の若手ばかりを起用したのがアダとなり視聴率は低迷。全11話放送のはずが、たった5話で打ち切られるという憂き目に遭ってしまいました。

もうひとつのJリーグ(番線映像)

『青春オフサイド!女教師と熱血イレブン』1993年10月19日~11月9日(全4回放送)‐朝日放送

このドラマが唯一賢明だったのは、当初から1ヶ月・全4回の放送としていたところ。『もうひとつのJリーグ』も後述する『オレたちのオーレ!』も低視聴率で打ち切られてしまったことを考えると、いくら社会現象化しているとはいえ、サッカーを前面に押し出すだけの作風には、やはり無理があったのかもしれません。
主人公の女教師役はかたせ梨乃。菊池健一郎、布施博、丹波哲郎などがわきを固め、全4話が放送されたものの、やはりパッとしないまま終了しています。

『オレたちのオーレ!』1993年10月14日~12月23日(全11回放送)‐TBS系

思えば、1993年のJリーグ開幕期。「オーレー♪オレ♪オレ♪オレ♪」でお馴染みの『WE ARE THE CHAMP ~THE NAME OF THE GAME~』がいたるところで流れていました。そもそも、オレ(Olé)とは、ポルトガル語で「行け」とか「進め」とかいう意味。なので、『オレたちのオーレ!』というのは、ちょっと意味が通らない気もするのですが…そこは言わぬが華ということで。
WE ARE THE CHAMP ~THE NAME ...

WE ARE THE CHAMP ~THE NAME OF THE GAME~

光GENJIのメンバーを年齢順・誕生日順に並べた際に、若い方から数えた4人で結成されているユニットでカバー
このドラマが放送されたのは、『世界まるごとHOWマッチ!!』や『ダウトをさがせ!』などの番組と同じTBSの木曜20時台であり、バラエティ枠からドラマ枠に変更しての第1弾作品でした。当初は、バラエティ番組同様に長期運用が見込まれ、2クール(半年間)の放送を予定していたといいます。

内容としては、ナンパばかりしているちゃらいブラジル在住のサッカー選手(大鶴義丹)が、怪しいコーディネーターの友人(寺脇康文)と共に日本へ帰国後、ひょんなことから、サッカーを通じた町おこしのプロジェクトへ参画していくといもの。各話ごとのタイトルを振り返ってみると、「アミーゴのコンビは脳天気」「町から3億!今宵はサンバ」「ちぎれたミサンガ」など、サッカー&ブラジル推しが目立ち、何とも時代を感じさせます。
大鶴義丹 1ダースのセーターシーン

大鶴義丹 1ダースのセーターシーン

「オレたちのオーレ」出演時くらいの大鶴義丹
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

遡るシリーズ!【1993年・平成5年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1993年・平成5年】のアレコレを振り返る

この年はアメリカでビル・クリントンが大統領に就任し、世界貿易センター爆破事件が発生しました。国内ではJリーグが開幕し、レインボーブリッジが開通しました。そんな1993年を振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 7,613 view
ドラマ『誘惑の夏』のタイアップとしてヒットした【VOICE】が歌う「24時間の神話」を聴き直そう!

ドラマ『誘惑の夏』のタイアップとしてヒットした【VOICE】が歌う「24時間の神話」を聴き直そう!

1993年に放送された昼ドラの『誘惑の夏』で主題歌「24時間の神話」を歌った【VOICE】。デビュー曲でありながらヒットした名曲を、今一度聴き直してみたいと思います(^^)/
つきねこ | 637 view
オフトの申し子「ポイチ」こと森保一!代表デビューでアルゼンチンから高評価!「ボランチ」を広めた逸材でした!

オフトの申し子「ポイチ」こと森保一!代表デビューでアルゼンチンから高評価!「ボランチ」を広めた逸材でした!

若き名将・森保 一(もりやす はじめ)。サンフレッチェ広島では選手としても監督としても実績を残した、Jリーグ黎明期を代表する名ボランチです。サッカー日本代表の監督候補にも数えられる森保の選手時代を振り返ります!
ひで語録 | 1,887 view
【松任谷由実】の夏の名曲「真夏の夜の夢」を今年の夏も聴いてみよう!

【松任谷由実】の夏の名曲「真夏の夜の夢」を今年の夏も聴いてみよう!

【松任谷由実】さんが1993年にリリースした「真夏の夜の夢」は、タイアップしたドラマと一緒にスマッシュヒットをを飛ばしましたね。さっそく聴き直してみたいと思います(^^)/
つきねこ | 710 view
【訃報】森田童子さんが4月に死去していた事が明らかに。TBS「高校教師」で再注目された、寡黙で謎多き歌手

【訃報】森田童子さんが4月に死去していた事が明らかに。TBS「高校教師」で再注目された、寡黙で謎多き歌手

TBS「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失敗」などで知られるシンガー・ソングライターの森田童子さんが、今年4月に亡くなっていた事が分かりました。65歳で死因は不明。デビューから引退、そして、メジャー化を拒んだ森田童子さんに関してもまとめました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト