日本をブームに巻き込んだ「Mr.Boo!ミスター・ブー」(1979年)はやっぱり面白い!
2017年1月25日 更新

日本をブームに巻き込んだ「Mr.Boo!ミスター・ブー」(1979年)はやっぱり面白い!

1979年に公開され、日本を一躍ブームに巻き込んだマイケル・ホイ監督による香港映画、「Mr.Boo!ミスター・ブー」。老いも若きも思わず笑ってしまうコメディ映画、Mr.BOO!シリーズの記念すべき第一弾となる本作品。その魅力をたっぷりとご紹介していきます!

7,685 view

Mr.Boo!の歴史

Mr.Boo!って何?

そもそも「Mr.Boo!」って何だろう?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、まずはその説明からさせて頂きますね。
1.香港の人気タレント、喜劇俳優であるマイケル・ホイ(許冠文)主演のコメディ映画『半斤八兩』(1976年)の邦題。
2.日本において、マイケル・ホイ主演の映画作品について シリーズものとして扱った場合の総称 。
つまり狭義では1976年に香港で公開された「Mr.Boo!ミスター・ブー」の事を指すのですが、広義で捕らえるとその1作目から続いたシリーズものの総称、という事になります。
シリーズ化された映画はなんと10作以上! いかに人気が高かったが伺えます。

「Mr.Boo!ミスター・ブー」に至るまでのマイケル・ホイ監督

「Mr.Boo!ミスター・ブー」で監督を務めたマイケル・ホイは、1942年に中国広東省で5兄弟の長男として生まれます。社会に出てからは中学教師や広告代理店勤務等をしていました。
芸能界と無縁な生活を送っていたマイケル・ホイですが、先に芸能界入りしていた弟サミュエル(Mr. Boo!でも共演しています)に誘われた事により、1968年にTV番組司会者として華々しくデビューします。
巧みな話術でじわじわと人気を集め、1972年にリー・ハンシャン監督の映画『大軍閥』の主役に抜擢されてからは、映画の世界へと活動の拠点を移し始めます。
大軍閥

大軍閥

1972年公開、マイケル・ホイ主演の「大軍閥」。

1976年、香港にて「半斤八兩」(Mr.Boo!ミスター・ブー)公開!

70年代というと、ブルース・リー等を筆頭にアクション映画ばかりであった香港。
その中でアクションだけでなく、お笑い要素の中に当時の香港社会の現実を風刺をたっぷりきかせて作られた本作品はかなりの反響を巻き起こしました。
そう、「Mr.Boo!ミスター・ブー」はコメディ映画としてだけではなく、風刺映画としての一面も持っているのです。
半斤八兩

半斤八兩

1976年、香港で公開された「半斤八兩(Mr.Boo!ミスター・ブー)」。

そして1979年、日本公開!

Mr.BOO予告編

Mr.Boo!ミスター・ブー予告編。
香港での人気も高まり、いよいよ日本国内でも1979年に公開されました。
「Mr.Boo!」というのは日本の配給会社が名付けたタイトルなのですが、その理由は「社内にブーというあだ名の人がいて、その人がマイケル・ホイによく似ていたから」。
そんな適当につけた名前が起用されたなんて、ちょっと驚きですね。

この予告編で使われているオープニングのテーマ曲は、映画でも役を演じているホイ兄弟の一人、サミュエル・ホイが歌っています。軽快なポップスなのですが、歌詞の内容は労働者の悲哀を嘆くちょっとシリアスなもの。
日本で広東語の曲が発売されたのは初めてであったり、後に赤塚不二夫さんによる共作が発表されたりと、話題を呼んだ一枚でした。
「Mr.Boo!ミスター・ブー」主題歌

「Mr.Boo!ミスター・ブー」主題歌

サミュエル・ホイが歌う「Mr.Boo!ミスター・ブー」のオープニングナンバー。

「Mr.Boo!ミスター・ブー」の魅力を徹底解説!

映画のあらすじ

マイケル・ホイ演じる主役の探偵のウォンは香港で小さな私立探偵事務所を営んでいます。
従業員は秘書のジャッキー(テレサ・チュウ)と間抜けな助手のチョンボ(リッキー・ホイ)の3人だけ。
そこに得意な事といえばカンフーだけの青年キット(サミュエル・ホイ)が探偵を志し、雇ってくれと事務所を訪れます。
最初ウォンは雇うつもりはなかったのですが、直後に起きたスリ騒ぎでの鮮やかな対応を見て仕方なく雇うことに。
出費が増えたので今まで以上にケチになったウォン、そして我慢する3人。
そんなある日、映画館の館主から爆破予告の脅迫を受けたので調査してくれという依頼が舞い込むのですが・・・?
主役の探偵ウォン

主役の探偵ウォン

マイケル・ホイ監督自らが主演「ウォン」を演じます。

随所に散りばめられた数多くの笑いのエッセンス!

49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【笑いたい時には】Mr.Booが面白い!!

【笑いたい時には】Mr.Booが面白い!!

Mr.Boo!を知っていますか? ワケ分からないほどハチャメチャですが気が付けばそれが癖になっています。
かけつけ3杯 | 6,543 view
ジャッキー・チェンの初監督作『クレイジーモンキー笑拳』オープニングにモンキーパンチのアニメを起用!!

ジャッキー・チェンの初監督作『クレイジーモンキー笑拳』オープニングにモンキーパンチのアニメを起用!!

映画『クレイジーモンキー笑拳』は、監督・脚本、主演をジャッキー・チェンが担当しました。また、ジャッキー・チェンの初監督作品です。
星ゾラ | 10,846 view
「探偵物語」工藤ちゃん(松田優作)の予告がふざけ過ぎて楽しかった!パロディ化されるのも定番ですね!

「探偵物語」工藤ちゃん(松田優作)の予告がふざけ過ぎて楽しかった!パロディ化されるのも定番ですね!

1979年から1980年に放送された「探偵物語」。松田優作の代表作としても知られていますね。SHOGUNの音楽も懐かしい、本作を特集します。
ひで語録 | 26,904 view
スティーヴン・スピルバーグが戦争をコメディとして扱った映画『1941』

スティーヴン・スピルバーグが戦争をコメディとして扱った映画『1941』

この映画は、戦争を悲劇に表現するのではなく、明るく面白く描いています。そして世界の三船敏郎がハリウッドで出演をした映画でもあります。
星ゾラ | 5,100 view
ドラマを飛び出しレコードデビューした『パートリッジ・ファミリー』を覚えていますか?

ドラマを飛び出しレコードデビューした『パートリッジ・ファミリー』を覚えていますか?

アメリカで放送され高視聴率をマーク、大ヒットしたホームドラマの中で結成されたファミリーバンド『パートリッジ・ファミリー』がドラマ内の設定のままレコードデビュー。 デビューシングル「悲しき初恋」はビルボードHot100で3週連続1位を記録する大ヒット! グラミー賞のベスト・セリング・ヒットシングル・オブ・ザ・イヤーを受賞し、数々のシングルやアルバムでミリオンセラーを記録していました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト