故ロナルド・レーガン(Ronald Reagan)大統領にその甘味な歌声を「国宝」とまで評された故アンディ・ウィリアムスの魅惑の歌声を今宵はじっくり聞きたい!
2017年4月27日 更新

故ロナルド・レーガン(Ronald Reagan)大統領にその甘味な歌声を「国宝」とまで評された故アンディ・ウィリアムスの魅惑の歌声を今宵はじっくり聞きたい!

その甘い歌声を、故ロナルド・レーガン(Ronald Reagan)大統領に「国宝」とまで言わしめたアメリカの歌手、故アンディ・ウィリアムスを一言で皆様にご紹介するならば、『映画音楽を中心にフル・オーケストラでバラードを幻想的に歌うスタンダード・ヴォーカル界のスーパースター」とでも言えるのではなかろうか?そんな歌手アンディーの魅力を少しでも私が引き出すことできれば幸いだが・・・

294 view

アンディ・ウィリアムスって誰??

アンディー・ウィリアムス

アンディー・ウィリアムス

アンディ・ウィリアムス(Andy Williams)、本名はハワード・アンドリュー・ウィリアムス(Howard Andrew Williams、1927年12月3日 - 2012年9月25日)は、アメリカ合衆国のポピュラー歌手。米国の3大放送ネットワークのひとつであるNBCにおいて、1962年から9年間、自らの名前を冠した音楽バラエティ番組『アンディ・ウィリアムス・ショー』を放映し、エミー賞を3度も受賞した。

アンディの生い立ち

アンディは1927年12月3日にアイオワ州の田舎町・ウォールレイクで生まれ、彼の3人の兄と共に僅か8歳で町の長老派教会の聖歌隊で歌い始めたのをきっかけに、この4人のユニット(ウィリアムス・ブラザーズ)が徐々に話題となり、町のニュースに取り上げられ、やがて小学校3年生でプロの歌手として、デビューを果たした。まもなく彼ら兄弟は近くの大きな都市・デモインのラジオ番組にレギュラー出演するようになり、シカゴやシンシナティ含め、戦時中のラジオ番組で広く人気を得ることになった。
好評を得たのに手応えを得た一家は、本格的な芸能界入りを目指してカリフォルニアへ移住した。
1944年、ビング・クロスビーのレコーディングのバックコーラスに起用されて共演し、このレコードがミリオンセラーとなる大ヒットを記録した。ハリウッドでのショービジネス活動により、1946年、ケイ・トンプソンとのクラブショーを全米並びにヨーロッパに渡って行い、彼らの評判は決定的なものになった。後にアンディは彼女からショービジネスのみならず文化全般にわたって教えられたと感謝の言葉を述べています。1952年、ウィリアムス・ブラザーズは解散し、アンディはソロの道を歩むことに。

Andy Williams brothers - Winter Wonderland.flv

4人が似すぎでしょう!!

活動域をテレビや映画にシフト

1954年からはTV番組『トゥナイト・ショー』に出演、57年発売「バタフライ」がミリオンを記録し、歌手としての人気を決定付けた。61年にはCBSとレーベル契約。映画『ティファニーで朝食を』のために作られたアカデミー主題歌賞を獲得し、TV『アンディ・ウィリアムス・ショー』のテーマ曲としても有名は「ムーン・リバー」、62年映画『酒とバラの日々』の主題歌で再びアカデミー主題歌賞を獲得した「酒とバラの日々」など彼のキャリアを代表するヒットを放った。また、62年から始まった『アンディ・ウィリアムス・ショー』は、一度中断するものの71年まで続き、優れた音楽番組としてアンディはお茶の間の人気ものになったのである。『アンディ・ウィリアムス・ショー』は日本でも放送され日本でも人気が上昇し、『NHK紅白歌合戦』には1991年に出場した。

Andy Williams - Butterfly (Rated NO 11 for the YEAR 1957 by Billboard)

Andy Williams – This Land Is Mine [ From The Movie "Exodus" (1960) ]

『栄光への脱出』(えいこうへのだっしゅつ、英語: Exodus)は、レオン・ユリスの執筆した1958年発表のベストセラー小説(日本語訳『エクソダス 栄光への脱出』犬養道子、1961年)。1947年にホロコースト生存者らを乗せてフランスからイギリス委任統治領パレスチナに向かおうとしてイギリス軍に制圧された不法移民船エクソダス号(SS_Exodus)をモデルとした物語である。Exodusは「大挙した脱出」という意味だが、「出エジプト記」になぞらえてもいる。1960年に映画化された。

私は、この歌がなぜか頭の中にこびりついています。というのも昔、父がメカ好きというべきか、家電好きというべきか、分かりませんが、父母の部屋に下記に示したような大変大きなステレオがあり、休日などに色々な音楽(クラシック、ジャズ、アメリカンポップスなど)のレコードをかけていたのですが、その中にこの曲があったからだ。
典型的な昔のステレオ

典型的な昔のステレオ

時代的には家具調ステレオの時代であったが、子供たちの好奇心の前にはどんな頑丈なステレオであろうとも、直ぐぼろぼろになる運命であった。特にスピーカー周りが・・・(-_-;)。

これさえ聞けば、あなたもアンディのファンになれる!!

ムーン・リバー by オードリー・ヘップバーン

映画の一場面ですが、胸キュンです

Andy Williams - Moon River(Year 1962) ムーンリバー

音楽として聞くならやっぱこっちですね!!!

酒と薔薇の日々 [日本語訳付き]  ジュリー・ロンドン

1962年公開の映画「酒とバラの日々」の主題歌を主演のジュリー・ロンドンが歌っている。映画の内容と一致するところが無いように思われがちなこの曲ですが、追憶と共に生きる人間模様を抽象的に描いてるのでしょう。

MORE - Andy Williams (Lyrics)(1962)

「モア」(More)は、1962年公開の映画『世界残酷物語』のテーマ曲である。ゴールデン・サントラシリーズでは「モアー(心の奥底に)」というタイトルでシングルカットされた。
どこかでいっぱい聞いた曲ですね。

Andy Williams - Days of Wine and Roses(Year 1963) 酒とバラの日々

アンディの真骨頂!!

Andy Williams - Charade(1963)

『シャレード』(Charade)は、1963年のアメリカ映画。ユニバーサル・ピクチャーズ制作のサスペンス映画である。クレジットに「MISS HEPBURN CLOTHES BY GIVENCHY」とあるように、ジバンシィが提供したヘップバーンの衣装が話題となった。
ヘップバーンの上品な可愛さに胸がときめきました!!

Andy Williams - Aloha Oe

アロハ・オエ(ハワイ語:Aloha `Oe)は、ハワイ王国第8代女王リリウオカラニによって作られた歌。 ハワイを代表する曲として世界中で広く親しまれている。
このムーディーな曲にアンディーの声が非常にグーです。

Andy Williams I WILL WAIT FOR YOU(1964)

『シェルブールの雨傘』(シェルブールのあまがさ、Les Parapluies de Cherbourg)は1964年のフランス映画。ジャック・ドゥミ監督。ミシェル・ルグランが音楽を担当したミュージカル映画である。
全編音楽のみで地の台詞が一切ない完全なミュージカルであり、映画としては画期的な形式であった。ルグランによる音楽が大評判となり、特に主題曲は世界中で大ヒットした。のちに舞台化もされ、世界各国で上演されている。
ドヌーヴの出世作となった作品だが、出演者の歌は素人のため、すべて歌手による吹き替えである。

Andy Williams,Born free(1966)

この曲は映画「野生のエルザ」テーマ曲。『野生のエルザ』(やせいのエルザ、原題:Born Free)は、ジョイ・アダムソンによる実在のライオンを記録したノンフィクション作品。ベストセラーとなったのち、映画化・テレビドラマ化された。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【60年代歌手】デビュー当初は男性キャラだった?!「芸能界のご意見番」美川憲一の波乱万丈な芸能人生

【60年代歌手】デビュー当初は男性キャラだった?!「芸能界のご意見番」美川憲一の波乱万丈な芸能人生

60年代にデビューした美川憲一。デビュー当初は現在と違って男性キャラだった?!今や歯に衣着せぬトークで芸能界のご意見番となった美川憲一の波乱万丈な芸能人生をジャストウォッチ!
はんまのまま | 1,255 view
1962年の恋と車とロックンロールを描いた、その全てが最高の「アメリカングラフィティ」。楽しむしかないでしょう。

1962年の恋と車とロックンロールを描いた、その全てが最高の「アメリカングラフィティ」。楽しむしかないでしょう。

1973年に公開された映画「アメリカングラフィティ」は、大方の予想を覆し、世界中で大ヒットしました。描かれているのは1962年の恋と車とロックンロール!一夜だけの物語です。ただそれだけなのですが、その全てが最高も最高。いまだに色あせることがありません。
obladioblada | 718 view
知らないと損をする!名盤という名盤にこれでもかというほど顔を出すポール・チェンバースというベーシスト。

知らないと損をする!名盤という名盤にこれでもかというほど顔を出すポール・チェンバースというベーシスト。

レコード・レーベルを超えて参加した曲、アルバムの数は尋常ではありません。しかも、それがことごとく名曲、名盤ときては驚きしかありません。にも拘わらず、ポール・チェンバースの認知度は低いんですよね。理不尽だなぁ。
obladioblada | 743 view
【60年代歌手】甘えた歌声で男性陣を魅了した和製シルヴィ・ヴァルタンの奥村チヨの魅力に迫る!

【60年代歌手】甘えた歌声で男性陣を魅了した和製シルヴィ・ヴァルタンの奥村チヨの魅力に迫る!

60年代に知人が応募したオーディションからスタートした奥村チヨの歌手人生は和製シルヴィ・ヴァルタンとして売り出され蠱惑的で甘えた歌声は男性陣を虜にした!そんな奥村チヨの魅力に大注目!
昔ながらの蚊帳は蚊の対策だけではない。節電にも!!

昔ながらの蚊帳は蚊の対策だけではない。節電にも!!

気温も上昇してくると現れるのが「蚊」。寝ているときも耳元でささやくブーンの声に悩まされます。 蚊の対策、どのようにされていますか?昔あった蚊帳を思い出したので調べてみました。
らびっこ | 878 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト