スティングの名盤はコレで決まり!!「...Nothing Like The Sun」の魅力
2017年2月1日 更新

スティングの名盤はコレで決まり!!「...Nothing Like The Sun」の魅力

今も尚、時代に媚びることなく、独特のオーラを放つアーティスト、スティング。ポリスのボーカリストでありベーシストとしても知られていますが、私がスティングの音楽に触れたのはすでにソロ活動をしていた頃でした。「...Nothing Like The Sun」というセカンドアルバムがこの年発表され、このアルバムを愛してやまないファンは少なくないのではないでしょうか?そんなスティングの名盤ともいえる「...Nothing Like The Sun」の魅力を名曲と共にご紹介します。

9,418 view

スティングってどんなアーティスト?

それではスティングとはどのようなアーティストなのでしょう?簡単に説明します。

デビューはポリスというバンド

The Police - Every Breath You Take

ポリスとは1977年~1984年まで活躍したイギリスの3ピースロックバンドです。このバンドでボーカルとベースを担当していたのがスティングでした。5枚のアルバムをリリースし、6つのグラミー賞を受賞するくらいの人気でした。
様々な代表曲がありますが「Every Breath You Take(見つめていたい)」は誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
しかし、人気絶頂にありながらポリスは解散してしまいます。

ソロ活動を開始

Sting - If You Love Somebody Set Them Free

1985年よりソロの活動を開始します。ポリス時代からロックの要素の中にレゲエなどを組み込んだ楽曲を発表してきましたが、ソロになりより自由になったようです。
1stアルバムである「The Dream of Blue Turtles(ブルータートルの夢)」もヒットしました。アルバムの1曲目である「If You Love Somebody Set Them Free(セット・ゼム・フリー)」は楽曲も映像も傑作と言われています。

2ndアルバム「...Nothing Like The Sun(ナッシング・ライク・ザ・サン)」

Amazon | スティング | ナッシング・ライク・ザ・サン 通販

スティングのナッシング・ライク・ザ・サンがお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。
1stアルバムから2年後の1987年に名盤として語り継がれる「...Nothing Like The Sun(ナッシング・ライク・ザ・サン)」が発表されます。
1stとはまた違う味わいのアルバムになっていますが、その背景にはアルバムが発表される前年の1986年に母親を癌で亡くしたことも影響を与えているようです。タイトルの「...Nothing Like The Sun」とはシェイクスピアの戯曲の一説であり「太陽でさえも及びつかないほど(美しい)」という意味ですあり、アルバムのあとがきにも「ママとママを愛した全ての人にこのアルバムを捧げる」とクレジットされています。
一流ミュージシャンを起用することは引き継いだようで、このアルバムでは、ギル・エヴァンスをオーケストラの指揮に、エリック・クラプトンをギターに起用しています。豪華です。
エリック・クラプトン
トミヨシギター教室 | プロから学べる本格ギター教室 (1742117)

 (1743001)

ギル・エヴァンス
「アルバムの出来が良いのはギル・エヴァンスがアルバムに参加しているから」とスティング自ら話すほどの影響が大きかったようです。
前作同様にジャズの影響が大きい1曲。耳なじみのミドルエッジも多いのではないでしょうか?ハードロックが流行していた時期のこの大人のサウンドにぐっと来たものです。そして、プロモーションビデオのスティングもすごく素敵です。お洒落でスタイリッシュであり、当時、中学生だった私、一生懸命耳で歌詞を拾おうとした記憶があります。

スティングの代表曲と言っても過言ではない「Englishman In New York(イングリッシュマン・イン・ニューヨーク)」

Sting - Englishman In New York

スティングを知らずともこの曲を聴いたことのある、ミドルエッジは多いのではないでしょうか?
「Englishman In New York(イングリッシュマン・イン・ニューヨーク)」は当時ハードロックが流行していた時代にジャズの影響を色濃い個性ある1曲としてヒットした記憶があります。
ピアノやソプラノサックスなどクラシカルな楽器のなかに、打ち込みのサウンドが入っていて、当時中学生だった私は「お洒落すぎる!」と目がハートだった記憶がございます。プロモーションビデオもモノクロで大人のスティングにドキドキしたものです。
またこの楽曲は様々なアーティストにカバーされています。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ロックバンド・ポリスのスティング、お気に入りの日本のラーメン店TOP3が判明!

ロックバンド・ポリスのスティング、お気に入りの日本のラーメン店TOP3が判明!

3年ぶりのニュー・アルバム「ニューヨーク9番街57丁目」のプロモーションのため、この度、来日していた歌手のスティング。その彼が日本でお気に入りのラーメン店を訪れ、美味しそうにラーメンを食べている画像がインスタグラムで公開された。
ビートルズの記録塗り替える!大いなる野望を持ったバンド、ポリス

ビートルズの記録塗り替える!大いなる野望を持ったバンド、ポリス

10年に満たない活動期間。その間に残したアルバムはわずかに5枚。類い稀な才能を持ったスティング率いるポリスは、デビュー時にビートルズが作った記録を塗り替えると豪語しました。果たして結果はどうだったのでしょうか?
obladioblada | 1,330 view
Police(ポリス)とSting(スティング)の名曲をもう一度聴いてみよう【グラミー賞取りまくり】

Police(ポリス)とSting(スティング)の名曲をもう一度聴いてみよう【グラミー賞取りまくり】

全世界にその名を轟かせたPolice、日本にも縁が深く近年はヨガ界にも名を馳せるStingの名曲の数々を聴いてみよう。
tomakay | 27,966 view
明るい気持ちになれる名曲!【南野陽子】の「はいからさんが通る」

明るい気持ちになれる名曲!【南野陽子】の「はいからさんが通る」

映画『はいからさんが通る』の主題歌となったこの曲は、聴いているとこちらまで明るくなれました。今回はそんな南野陽子さんのシングル「はいからさんが通る」をしっかり聴き直してみたいと思います!
つきねこ | 354 view
BOØWYが残した6枚のオリジナルアルバムを振り返ります

BOØWYが残した6枚のオリジナルアルバムを振り返ります

BOØWYは1981年に結成されてから1987年の解散までにオリジナルアルバムを6枚残しています。今回はこの6枚のアルバムを少し紐解いて振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 24,741 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト