「なかよし」読者の小学生に「ゴーストライター」という言葉を教えてくれたのは『62日の砂時計』でした
2016年4月25日 更新

「なかよし」読者の小学生に「ゴーストライター」という言葉を教えてくれたのは『62日の砂時計』でした

夏休みがあけての新学期、9月1日は憧れの文芸部部長が引退する日とあって、新学期の朝から憂鬱な里美。そこへ風変わりな転入生がやってきて・・・。タイムスリップという要素を含んだSF的なミステリーマンガです。SNSでいまだ取り上げられている、世代を超え語り継がれている曽根原澄子先生の代表作です。

1,155 view

62日の砂時計とは?

http://www.amazon.co.jp/62%E6%97%A5%E3%81%AE%E7%A0%82%E6%99%82%E8%A8%88-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%88%E3%81%97-465%E5%B7%BB-%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%8E%9F-%E6%BE%84%E5%AD%90/dp/4061084658/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1461324129&sr=1-1&keywords=62%E6%97%A5%E3%81%AE%E7%A0%82%E6%99%82%E8%A8%88 (1636335)

62日の砂時計は、昭和58年11月号から昭和59年3月号まで「なかよし」で連載されていました。

連載当時のなかよし

なかよし1983年12月号 ( 漫画、コミック ) - りなの部屋 - Yahoo!ブログ (1636964)

りぼん、ちゃお、と並ぶ3大人気月刊誌。
毎月の付録や応募者全員プレゼントに女子は心を躍らせていました。

最初の9月1日から11月1日までのあらすじ

主人公の里美は文芸部の中学生。新学期初日の9月1日は、憧れの部長、神津先輩が引退する日。ため息をつきながら登校します。そこへ里美のクラスに転校生、剛がやってきました。初対面なのに、なにやら里美のことを前から知っていたような口ぶりで、馴れ馴れしく話しかけてくる剛。部活に行こうとすると、俺も入部する!と、なかば強引に文芸部に入部してしまいます。剛の態度や言動の悪さから、2学期一杯は部に残るという先輩の言葉に、理由はどうあれ素直に喜ぶ里美。

ある日、先輩が投稿している同人誌「猫のゆりかご」で、毎回特選をとる「砂川一人」が剛だとわかります。先輩は、「あいつは作品だけでなく、恋敵。君が好きだ」と告白。「返事は11月1日まで待つ」と。
その日は里美の誕生日と、「猫のゆりかご」の入選発表の日。
 (1636460)

11月1日、先輩からの告白の返事をしようと(もちろんオッケー♡)約束の場所で、待つ里美にまとわりつく剛。タイミング悪く先輩が来てしまい誤解されてしまう。怒った里美は剛を平手打ちし、剛は誕生日プレゼントの砂時計のキーホルダーを投げ渡し、自転車で走り出したところで里美の目の前でトラックにはねられ死んでしまいます・・・。

登場人物

里美

里美

11月1日が誕生日。おとなしい性格で、神津先輩への気持ちも告白できず見てるだけ。
文芸部の作品集には童話を執筆。
出典 けん
剛(ごう)

剛(ごう)

9月1日2学期初日に里美のクラスに転入してきた。実は花子のいとこで、父親は神津先輩の父親のゴーストライター。剛自身も「砂川一人」のペンネームで同人誌「猫のゆりかご」に執筆。特選をとるなど才能がある。
出典 けん
神津先輩

神津先輩

里美が憧れる文芸部の部長。父親は作家の日向翔。自身も「猫のゆりかご」に投稿し、佳作入選するなど、才能はある。剛がライバルの「砂川一人」だと知ると里美が好きだと言うが・・・。
出典 けん
花子と雪枝

花子と雪枝

里美の同級生。2人とも文芸部員。
出典 けん
砂時計のキーホルダー

砂時計のキーホルダー

剛が里美の誕生日に渡した砂時計。
出典 けん

2回目の9月1日から11月1日

剛が目の前でトラックにはねられ死んだ。気づくと里美は自分の部屋のベットで目を覚まします。母親が夏服を出してきたので変に思う里美。クラスに入ると転入生が。それは死んだはずの剛でした。「今日は一体何月何日なの?!これは夢なの?」しかしカバンには剛からもらった砂時計が流れを止めてついていました。里美はもう一度9月1日に時間が逆戻りしたのだと悟ります。2ヶ月経てばあの11月1日にもどれるのか?そんな里美に、「起こることはちゃんと起こる」という剛。また自分は11月1日に死ぬと。
けん (1636458)

出典 けん
そんな中、里美が預かった剛の原稿を神津先輩が盗み、同人誌に送ってしまいます。盗作したことを知った里美は先輩と決別します。自分を責める里美を剛は「結局、俺は神津のゴーストライターになったわけだ。でも、精一杯書いたんだ。」と優しく許します。心配する里美は「11月1日は1日中家から出ないで」と提案。そして二度目の、運命の11月1日・・・。

ラストシーン

けん (1636452)

砂時計を落とした里美を追いかけ家を出てしまう剛。
それに気づき慌てて駆け寄る里美の前にトラックが。里美をかばう剛。
流れ始めた砂時計。剛は生きていました。
出典 けん
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

フラれても負けじと猛アピールをするモテ男の岡村誉くん。椎名あゆみさん作品!『無敵のヴィーナス』

フラれても負けじと猛アピールをするモテ男の岡村誉くん。椎名あゆみさん作品!『無敵のヴィーナス』

『無敵のヴィーナス』である意味暗躍したのは誉くんではないでしょうか。今回は、ケンカップルの脇で引き立て役になっている彼の見逃しがちな彼の魅力を振り返ってみませんか?
me*me | 614 view
毛髪診断医が監修。栄養不足を補うことから始める白髪や抜け毛のケア【ブラックサプリEX】

毛髪診断医が監修。栄養不足を補うことから始める白髪や抜け毛のケア【ブラックサプリEX】

白髪や薄毛・抜け毛、年齢のせいだと諦めていませんか?髪に嬉しい栄養素を飲みやすいカプセルにギュっと詰め込んだサプリ。愛され続けて10年。鏡を見るたび笑顔になれる【ブラックサプリEX】のご紹介。
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」鈴木奈々のパイパン告白、あなたは賛成?反対?

「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」鈴木奈々のパイパン告白、あなたは賛成?反対?

タレントでモデルの鈴木奈々さんが、2018年4月6日放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」で明らかにしたデリケートゾーンの脱毛!「旦那に、もっと抱かれたいなと思って…」という彼女、あなたは賛成?反対?

関連する記事こんな記事も人気です♪

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 750 view
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 35,476 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 542 view
知らぬ間に人を傷つけていませんか?「愛してもいいですか?」で我が振り直そう!

知らぬ間に人を傷つけていませんか?「愛してもいいですか?」で我が振り直そう!

普通の学園恋愛マンガと違い、主人公が車椅子の為、周りの善意のつもりでの発言や行動が主人公を苦しめます。もしかしたら私達も日常生活の中で同じように他人を傷つけているかもしれませんね。名作「愛してもいいですか?」から、我が振り直せる戒めページを振り返ります。
けん | 2,045 view
【セーラームーンの生みの親】武内直子の期待作だった「PQエンジェルス」が打ち切りになった理由とは!?

【セーラームーンの生みの親】武内直子の期待作だった「PQエンジェルス」が打ち切りになった理由とは!?

「PQエンジェルス」はあの「美少女戦士セーラームーン」の作者、武内直子先生の少女漫画。「セーラームーン」終了後にスタートし、人気もあったのですがあっという間に打ち切りに!そこには驚きの理由があったんです。さらに、この可愛い主人公の女の子たちが実はゴキブリという衝撃の設定も…まさに幻の作品「PQエンジェルス」について徹底的に調査してみました。
ミチ | 3,428 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト