バブル時代に飛び交っていた、女性上位な流行り言葉たち。
2016年6月20日 更新

バブル時代に飛び交っていた、女性上位な流行り言葉たち。

バブル華やかりしころ、女性は着飾って踊り男性はそんな女性を虎視眈々と狙っていました。そんな時代に流行った、女性上位な流行り言葉たちを振り返ってみましょう。

26,027 view

古き良き、そしてエネルギッシュなバブル時代

イケイケなお姉さんたちが登場しました

イケイケなお姉さんたちが登場しました

厳密に「バブル時代」を定義というよりも、80年代後半~90年代前半の若者を取り巻く文化としてみてください。
いま思えば「マジか!?」と思ってしまうような言葉の数々、当時は実際に使われていました。

※もちろん、日本全国で流行したわけではありません

アッシー

アッシー

アッシー

アッシーとは足(あし)に英語で「~する人、される人」という意味にする接尾語『-ee』をつけたものである。

この場合の足は車やタクシー、電車といった移動手段(交通機関)を指す。

つまり、アッシーとは女性が足(移動手段)として考えている男性を意味する。アッシーと女性の間には恋愛関係はおろか、友情関係すらなく、仮に友達としての付き合いがある場合でも、足代わりという意識のほうが強い場合にしかアッシーとは呼ばない。

家付きカー付き婆抜き

家付きカー付き婆抜き

家付きカー付き婆抜き

家付きカー付き婆抜きとは1960年代の若い女性が結婚相手の条件として使っていた言葉で、家と車を所有し、姑となる母親は既にいない男性を意味する。

現代ではカー付きが当たり前だからか死語となっている。

キープ君

キープ君

キープ君

キープ君とは若い女性が本命の結婚希望相手である男性とうまくいかなかったときのために、予備として考えている男性を意味する。

また、本命の相手は特にいないが、本命にするには物足りない男性を本命が見つかるまでのキープ君にするというパターンもある(最終的に本命が現れなかったときはキープ君と結婚することになる)。

キープ君はバブル期の若い女性の間で普及。不景気になり、時代が厳しくなるとともに死語となっていった。
出典 cuw.jp

サ行男

サ行男

サ行男

サ行男とは『三高』に続いて女性にとっての男性の好みを表す言葉で、内容の頭文字が「さ・し・す・せ・そ」であることからサ行男と呼ぶ。

具体的には『さ=サラサラ髪』『し=しょうゆ顔』『す=すべすべ肌』『せ=清潔感』『そ=痩身(そうしん)』。

サ行男は『三高』に対して外見面をうたったものだが、『三高』同様にじきに死語となる。

三高

三高

三高

三高とは女性が結婚相手を選ぶときに「高収入・高学歴・高身長の三つの『高』が揃った男性がいい」としたことから使われるようになった言葉である。

三高は1990年代、主に20代の女性の間で使われたが、一時的なブームの後は影を潜めていった言葉である。

三低

三低

三低

三低は「低姿勢・低リスク・低依存」の3つの“低”から成っており、低姿勢=腰の低い男性(レディーファースト)、低リスク=リスクの低い安定した職業に就く男性(公務員や資格を必要とする仕事)、低依存=束縛しない男性を意味する。

三高が引っ張っていってくれる(頼り甲斐のある)男性像であったのに対し、三低では女性が対等な関係を求める傾向が出ている。これは三低が、働く女性が一般的になったことや経済的にも共働きが必要になってきているという時代を反映したためともいわれている。

試婚

試婚

試婚

試婚とは試験的に結婚生活を営むことで、俗にいう同棲のことである。知り合ってからプロポーズまでの時間が短いとき、相手の生活や性格でわからない点が多い。

そこで一緒に暮らしてもやっていけるかどうかを確かめるためにする同棲が試婚である。

1960~70年代に流行った同棲とは違い、女性が採点者として優位にたっているのが特徴である。

だめんず

だめんず

だめんず

だめんずとは「駄目(ダメ)」と「メンズ」をかけた言葉で、恋人や結婚相手としてダメな男を意味する。

だめんずは倉田真由美の漫画タイトル『だめんず・うぉ~か~』からきたもので、具体的には金がない男、浮気症、DV(暴力)などがある。

漫画は2000年から週刊誌『SPA』にて連載。2002年に飯島愛、原千晶というキャスティングでドラマ化。更に2006年には藤原紀香主演で再びドラマ化。これが話題となり、広くだめんずという言葉も普及。
出典 i.yimg.jp
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

傑作SF少女漫画「僕の地球を守って」は、「男女7人月物語」だった!? 雑誌「ムー」とのつながりがあった?作者の異例のコメントとは?

傑作SF少女漫画「僕の地球を守って」は、「男女7人月物語」だった!? 雑誌「ムー」とのつながりがあった?作者の異例...

「僕の地球を守って」は、木蓮と紫苑(亜梨子と 輪)の恋愛を巡るSF要素たっぷりの少女漫画です。SF要素の強さが、当時、社会現象を引き起こしました。アニメ化もされた壮大なストーリーの「僕の地球を守って」を振り返ってみましょう。
ぶちうに | 2,878 view
少女漫画界のレジェンド!いくえみ綾さんの80年代・90年代作品を振り返ろう!

少女漫画界のレジェンド!いくえみ綾さんの80年代・90年代作品を振り返ろう!

おしゃれで独特の雰囲気があるいくえみ綾さんの作品。青春時代に読んでいた(むしろ今でも読んでいる)という人も多いのではないでしょうか。現在でも複数の連載を持って活躍されていますが、今回は80年代から90年代の作品を振り返ってみましょう。
saiko | 242 view
「いたずらBANK」のシャインから「NEW ハローキティ バンク」が5月下旬に発売!

「いたずらBANK」のシャインから「NEW ハローキティ バンク」が5月下旬に発売!

ニューヨーク近代美術館のMoMAストアでの取扱い商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造している株式会社シャインは、貯金箱シリーズの新製品『NEW ハローキティ バンク』を2019年5月下旬に発売します。
「愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん」は20周年記念DVDが発売されていた!!

「愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん」は20周年記念DVDが発売されていた!!

1994年~1995年の1年間放送されていた、「愛と勇気のピッグガールとんでぶーりん」は、たくさんの女の子たちから絶大な人気を集めていました。その人でだった「愛と勇気のビッグガールとんでぶーりん」の20周年記念DVDが発売されているのをご存知ですか?今回はぶーりん主題歌やストーリーを思い出しつつ、記念DVDについても少しご紹介します。
がきんこ | 436 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

学校を休まず毎日通い続けることで貰える「皆勤賞」。皆勤賞を目指して毎日頑張る子供たちも多くいるかと思いますが、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「皆勤賞って本当に必要か?」という疑問の声が各所から上がっています。
隣人速報 | 4,689 view
バブル期に流行したデートカー!『スケベノブ』って覚えてる?女性を落とす魅惑のレバー

バブル期に流行したデートカー!『スケベノブ』って覚えてる?女性を落とす魅惑のレバー

今となっては遥か昔となってしまった「バブル」と呼ばれた時代。この記事では、当時流行した「デートカー」およびその一部に装備されていた「スケベノブ」などについて振り返ってみましょう。
いくつ覚えてる?バブル期に流行った「死語」の数々!!

いくつ覚えてる?バブル期に流行った「死語」の数々!!

近年再評価が著しい「バブル期」。ここでは、当時流行した言葉をいくつかピックアップしてみたいと思います!
【懐かしい喫煙社会】現代のたばこ禁煙社会では考えられない、昔は喫煙出来た場所。

【懐かしい喫煙社会】現代のたばこ禁煙社会では考えられない、昔は喫煙出来た場所。

近年は禁煙ブーム、めっきりたばこを吸う人が減りました。社会全体としての取組成果と言えるでしょうが、そんな現代だからこそ「マジっ!?」って思える昔の喫煙場所。そもそも昔は「禁煙スペース」が珍しかったですよね。CMなども昔は「喫煙=渋くてカッコいい」イメージがありました。
青春の握り拳 | 118,702 view
80年代ファッション、ヘアスタイル!女性芸能人のワンレン、ボディコンスタイルなどバブル華やかりしころのファッションをチェック

80年代ファッション、ヘアスタイル!女性芸能人のワンレン、ボディコンスタイルなどバブル華やかりしころのファッションをチェック

80年代に流行したファッション、ヘアスタイルをまとめてみました。バブル全盛期だったあの頃、ワンレンにボディコンで決めてた女性芸能人たち。
eqre_r | 200,432 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト