テクノブームを巻き起こしたYMOの世界
2016年9月22日 更新

テクノブームを巻き起こしたYMOの世界

当時シンセサイザーを駆使して演奏する音楽に憧れました。

2,889 view

Yellow Magic Orchestra イエロー・マジック・オーケストラ

通称YMO
1978年細野晴臣の呼びかけで、坂本龍一、高橋幸宏の3人で結成。
1980年代初頭のテクノポップブームを巻き起こした。
1983年散開(解散ではない)
1993年再生(期間限定での再結成)
2007年「RYDEEN79/07」を発表
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b7/YMO2008%28cropped%29.jpg (651709)

左から坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣
シングル13枚、アルバム8枚、ライブアルバム14枚、ベストアルバム11枚、リミックスアルバム19枚他多数
世界中のミュージシャンに多大な影響を与えた。

細野晴臣

エイプリル・フール、はっぴいえんど、ティン・パン・アレーを経て、YMOを結成。YMOのリーダー・プロデューサーであり、シンセサイザーとコンピュータを用いるYMOの音楽スタイルを打ち出した。ライヴではほぼベーシストに徹し、曲によってはシンセサイザーをベース代わりに演奏していた。
和製ロックを作り上げた伝説的ミュージシャン。

風をあつめて はっぴぃえんど - YouTube

「風をあつめて」は、はっぴぃえんど時代の代表作。
誰でも一度は聞いたことがあるのでは?゙

坂本龍一

スタジオミュージシャンとして(大滝詠一や山下達郎のアルバムに参加)活動した後、YMOに参加。YMOでは松武秀樹とともにレコーディングにおいて楽曲を構築する重要な役割を果たし、またライヴでは楽曲のアレンジを一手に引き受けた。YMO散開後は映画音楽で成功するなど、ソロ活動を展開している。「教授」という愛称は大学院時代に高橋が名付けたもの。

Ryuichi Sakamoto - Merry Christmas Mr. Lawrence (Theme Original) - YouTube

YMO時代からソロアルバムも多数出していますが、坂元龍一の名を
一躍世界中に広めたのが「戦場のメリークリスマス」です。

高橋幸宏

サディスティック・ミカ・バンド、サディスティックスを経てYMOに参加。YMOをきっかけに機械のビートと同期して初めてドラムを演奏したドラマーである。また、ライヴではドラムを叩きながら自らヴォーカルをとるという異色なスタイルで演奏していた。ファッション・デザインの技能を生かしてYMOではステージ衣装のデザインを手掛けた。音楽の方向性の相違などで険悪になりがちだった細野と坂本の間を取り持つ立場でもあった。サディスティック・ミカ・バンド時代、ロキシー・ミュージックの前座としてロンドンでライヴを行った事があった為、結成当時メンバーで唯一、日本国外でのライヴを経験していた

サディスティックミカバンドータイムマシンにおねがい - YouTube

サディスティックミカバンドといえば「タイムマシンにおねがい」

好きすぎるユキヒロ曲 - YouTube

高橋幸宏’83のソロライブです。ゲストに細野晴臣氏が参加してますが、若い!!!!
初期は英語詞だったんですが、途中から日本語の歌詞が多くなりました。私にとっては曲も歌詞も歌声も一番耳障りが良く、日本の中で一番好きなミュージシャンです。
ソロアルバム今まで20枚以上出していますが、そのどれもが聴いていて飽きません!

松武秀樹

1977年、矢野顕子のアルバム「いろはにこんぺいとう」制作前後から、後のイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のメンバーとの付き合いが始まる。1978年に坂本龍一のアルバム「千のナイフ」への参加をきっかけに、YMOの多くのアルバム・レコーディングや世界ツアーにマニピュレーターとして参加し、4人目のYMOと呼ばれた。

YMO、松武秀樹とシンセサイザー MOOG(タンス) 2003年 - YouTube

代表曲

テクノポリス TECHNOPOLIS

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

YMO史上、最も売れた『君に、胸キュン。』アイドル風のPVに驚きを隠せなかった!

YMO史上、最も売れた『君に、胸キュン。』アイドル風のPVに驚きを隠せなかった!

1978年に結成された日本のテクノ・ポップ・グループYMO。彼らの1983年にリリースされた『君に、胸キュン。』。オリコン第1位を目指した楽曲で、それまでのイメージとは異なったアイドル風のPVも斬新だった。槇原敬之らもカバーしている名曲だ。
ひで語録 | 5,769 view
【70年代アーティスト】ミュージシャン細野晴臣とコラボした人や楽曲提供先が凄い!

【70年代アーティスト】ミュージシャン細野晴臣とコラボした人や楽曲提供先が凄い!

今ではナレーションなどでおなじみになっていますが、70年代にミュージシャンとして活動していた細野晴臣が関わった人たちが凄いって知っていましたか?YMOだけじゃない細野晴臣がコラボした人たちと楽曲提供した人たちを含めた魅力と才能をクローズアップ!
はんまのまま | 3,430 view
YMO「君に、胸キュン。」は一番売れたシングルなのに、リリース時には解散が決まっていた!?

YMO「君に、胸キュン。」は一番売れたシングルなのに、リリース時には解散が決まっていた!?

日本を代表するテクノミュージックのグループと言えばYMO(イエローマジックオーケストラ)ですよね!数々の名曲がある中で一番売れたシングルは、カネボウ化粧品のCMソングとして作られた「君に、胸キュン。」でした。それなのに、リリースされた時には解散が決まっていたってどういう事なのでしょうか!?この曲について当時のメンバーの心境と共に振り返ってみましょう。
キヌガサダケ | 8,904 view
YMO登場とその背景

YMO登場とその背景

言わずと知れたモンスターテクノユニットYellow Magic Orchestra YMOが誕生した時代背景などについてまとめていきます
takamix1 | 14,218 view
年齢も性別も不詳!?謎のアイドルグループ「スターボー」を覚えてますか?

年齢も性別も不詳!?謎のアイドルグループ「スターボー」を覚えてますか?

巨額のプロモーション費用をかけ、松本隆や細野晴臣も動員し「太陽系第10惑星・スターボー星から脱出し、地球に“A・I(愛)”を伝えるためにやってきた」謎のアイドル「スターボー」を覚えてますか?
となりきんじょ | 11,780 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト