2017年1月25日 更新

【姫ボーカル】ドリカム、ELT、マイラバ☆90年代流行った3人組ドリカム編成バンド

姫ボーカルといば、吉田美和さん、持田香織さん、KEIKOなど豪華メンバーの名前がずらり浮かんできますね。90年代ドリカムが一世を風靡して以降、黄金比率かのようにドリカム編成バンドがたくさんデビュー、その中で90年代から活躍したグループを集めてみました。

11,876 view

DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)1988-

DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)は、日本のバンド。2002年3月21日 西川隆宏が脱退。現在、吉田美和と中村正人からなる。
■DREAMS COME TRUE

■DREAMS COME TRUE

『ドリカム編成』由来の3人。(大人の事情?ということで…この辺りの詳しいくだりはなかったことにされている?!それだけ時間が経過したということで、良い子の大人の皆様の熱き胸で悶々と思い出して下さいませ)
デビュー当時の女性1人・男性2人の編成を「ドリカム編成」と形容されることがあり、その後、この編成でのグループが多く結成された。

Dreams Come True『うれしい!たのしい!大好き!』Dreams Come True WONDERLAND'91

吉田は、北海道の高校に通っている頃から歌唱力抜群で有名だったが、卒業後上京してもしばらくはデビューが叶わず、小泉今日子や中山美穂のバックコーラスで下積みをしていた。
ドリカムには「浦嶋 りんこ」の歌声もセットで

ドリカムには「浦嶋 りんこ」の歌声もセットで

1993年以降の「DREAMS COME TRUE」ライブにおいてBacking Vocal担当しているこの方も思い出してほしい!!浦嶋りんこさんは、中西圭三らのライブや、B'z、ブラザートム、KinKi Kidsなどのコーラスも担当している。
たくさんのアーティストたちに影響力のあるドリカム、若手アーティストだけでなく、個性的な方々にもドリカイズム?!が届いております。90年代のドリカムを思い出させてくれるのが、ものまね?だったりします。

清水ミチコ【ドリカム作曲法】転調、転調、転調!シャウトWO WO WOW!! - YouTube

【動画1分33秒】初期のドリカムを思い出させてくれます!もれなく古手川祐子さんもご覧いただけます。
清水ミチコはジャズっぽい伴奏に乗せて転調やシャウトなどを繰り返して演奏する「ドリカム風作曲法」と称したネタを披露している。
【生まれて飛び出てジャジャジャジャ~ン♪え、50?!! 】

【生まれて飛び出てジャジャジャジャ~ン♪え、50?!! 】

今年のドリカムは熱い!!!
2015年5月6日に吉田美和さんが50歳の誕生日を迎え、よりアグレッシブるな活動を見せている。今年ハワイでのスペシャルライブも大成功に終わり、全国ツアーコンサートに向けて着々とメディアへの露出度がアップしております。久しぶりにドリカムを少し振り返ってみたら、美和さんはなんと50歳だった。ホントえ?びっくりです。
ドリカムラッピング車両は新幹線だった!!

ドリカムラッピング車両は新幹線だった!!

『ドリカム新幹線プロジェクト』2015

DREAMS COME TRUEとJR九州によるコラボ企画として、九州新幹線800系「SPECIALドリカム新幹線」の運行が2015年7月7日からスタートしています。初日の特別運行車両に“あなたのDREAMS大募集!”企画への応募者から選ばれた50組100名が乗車。博多~鹿児島中央駅間をノンストップで走行する新幹線車内で、ドリカムのサプライズ七夕ライヴが行われた。
「ようこそ、ドリカム新幹線へ! ねえ、ありえなくない? 新幹線の中だよ!?」(吉田)という挨拶を挟んで大ヒット曲「うれしい!たのしい!大好き!」「サンキュ.」「何度でも」のアコースティック・バージョンが演奏される

DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム/スペシャルダイジェストムービー - YouTube

【動画3分3秒】2015年七夕に発売されたドリカムベストをサクッと
ドリカムをカバーしたアルバム『私とドリカム2』

ドリカムをカバーしたアルバム『私とドリカム2』

ドリカムのライブ「DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」開催記念としてリリースされ、その参加アーティストはMONGOL800・大森靖子・NICO・Touches the Walls・JUJU・三浦大知・徳永英明・西内まりや・May J.・片平里菜ら14組のアーティストがドリカムの名曲をカバーしている。クリス・ハートの「うれしい!たのしい!大好き!」をはじめに三浦大知など若手アーティーストの頑張りを感じさせる作品。
出典 mdpr.jp

MY LITTLE LOVER(マイ・リトル・ラバー)1995-

My Little Lover(マイ・リトル・ラバー)は、日本の音楽ユニット。以前は小林武史、藤井謙二が所属していたが、現在はボーカルのakkoのソロプロジェクトとして活動している。
■MY LITTLE LOVER

■MY LITTLE LOVER

略称は「マイラバ」

2006年7月グループの正式名称をMY LITTLE LOVERからMy Little Loverへ変更している。
1stアルバム『evergreen』は約280万枚を売...

1stアルバム『evergreen』は約280万枚を売り上げた

(1st)1995年5月1日 Man & Woman 50万枚超え
(2nd)1995年7月3日 白いカイト 50万枚超え
(3rd)1995年8月21日 Hello, Again 〜昔からある場所〜180万枚超え

その冬には1stアルバム『evergreen』をリリース。約280万枚を売り上げた。

My Little Lover / DESTINY acoakko debut Ver.

ドリカム編成はかなずオチがあるという噂…3人ではつづかない、やっぱりそうだよね~しんどいね、未練だね!姫扱い容易ではないらしい?!

Every Little Thing(エヴリ・リトル・シング)1996-

Every Little Thing(エヴリ・リトル・シング)は、日本の音楽グループ。1996年8月にデビュー。通称、ELT(イー・エル・ティー)。1996年CDデビュー。
■Every Little Thing

■Every Little Thing

ヴォーカル・作詞担当の持田香織、
ギター・作曲・編曲担当の伊藤一朗
キーボード・作詞・作曲・編曲担当の五十嵐充の3人
1997年に3rdシングル「Dear My Friend」でブレイクを果たす。

Every Little Thing - 出逢った頃のように / tour 1998 〔歌詞付き〕 - YouTube

出逢った頃のように (1997年)

森永製菓「ICE BOX」CMSONG
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Cc1MMh5EL.jpg (1014436)

70~90年代を彩ったJ-POPのヒット曲を海外のアーティストたちがカバーしたアルバムの中の収録曲。ELTはTOTOやシカゴにカバーされた。

Over and Over★Jason Scheff(シカゴVo)♪♪CD音源 - YouTube

Over And Over (Every Little Thing) / Jason Scheff(Chicago)
http://i.ytimg.com/vi/oyW5tG0sgYQ/hqdefault.jpg (1014438)

現在メンバー2名体制で活躍中。


『Time goes by』(1998年)は、ELTバラード名曲の一つとして有名。泣ける恋うた。

ELT tour1998 Time goes by - YouTube

【動画5分13秒】
CDの累計セールスが2000万枚を超える人気歌姫!持田...

CDの累計セールスが2000万枚を超える人気歌姫!持田香織さんがついに結婚

2015年7月20日のスポニチの記事より
男女デュオ「Every Little Thing(ELT)」のボーカル、持田香織(37)が結婚することが19日、分かった。時期は今秋で調整している。相手は30代前半のスポーツトレーナー。昨年12月に初のフルマラソンに挑戦した際、熱心に指導してもらったことで関係を深めた。年下男性と幸せのゴールに飛び込む。
ファンの方の心の声は
この日をどんな思いで迎えるのか? 不安でしたが、意外にも冷静です(笑)とにかく、ますます猫愛を深める持田さんに、このまま独身で行くのか?と、心配していたので、正直ホッとしました(笑)そして、心からお幸せをお祈りします。20周年記念のツアーが始まる前というタイミング、これはサイコーのタイミングであると思います。
伊藤氏は宇宙でエナジーチャージ中らしい?!

伊藤氏は宇宙でエナジーチャージ中らしい?!

その他のドリカム編成アーティスト

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

竹内まりや(作詞家)と中森明菜(歌手)「駅」に対する2人の解釈の違い

竹内まりや(作詞家)と中森明菜(歌手)「駅」に対する2人の解釈の違い

竹内まりやさんが中森明菜さんのために作った曲の中に「駅」があります。この曲には不思議な出来事があって、竹内まりやさんと中森明菜さんとでは曲に対する解釈が違っていたのです。では、どう違っていたのでしょうか。2人の歌い方の違いにも注目してみてください。
ペリドット | 8,719 view
作詞松本人志、作曲槇原敬之、歌浜田雅功「チキンライス」ができるまで

作詞松本人志、作曲槇原敬之、歌浜田雅功「チキンライス」ができるまで

作詞松本人志さん、作曲槇原敬之さん、浜田雅功さんが歌う「チキンライス」という曲を覚えていますか。みなさんが“クリスマスソング”としてイメージするにはほど遠いような曲。「チキンライス」はこうして生まれました。きっかけやエピードをご紹介します。
ペリドット | 12,992 view
「ジェフ・ベック」初の公式ドキュメンタリー作品が遂に登場!新宿では「一夜限りの上映会」も開催!

「ジェフ・ベック」初の公式ドキュメンタリー作品が遂に登場!新宿では「一夜限りの上映会」も開催!

ジェフ・ベック初の公式ドキュメンタリー作品「ジェフ・ベック /スティル・オン・ザ・ラン ~ジェフ・ベック・ストーリー」が、DVD・ブルーレイでそれぞれ発売されることが決定しました。発売予定日は2018年3月7日、初回限定生産には“テレギブ”FENDER公認フィギュアが付属します。
隣人速報 | 139 view
シュガー・ボイスと呼ばれる独特な声と美貌で80年代にオジサマ達のアイドルとなったジャズ・ボーカリスト阿川泰子

シュガー・ボイスと呼ばれる独特な声と美貌で80年代にオジサマ達のアイドルとなったジャズ・ボーカリスト阿川泰子

ジャズとはなかなか注目されることがないジャンルですが、80年代に驚異的なヒットを飛ばした阿川泰子。その美貌と甘くセクシーな歌声は仕事に疲れたオジサマ達を優しく癒してくれました。
obladioblada | 315 view
「UFO」で大賞を受賞した78年以来39年ぶり!ピンク・レディーが日本レコード大賞に出演決定!!

「UFO」で大賞を受賞した78年以来39年ぶり!ピンク・レディーが日本レコード大賞に出演決定!!

昭和を代表するアイドル「ピンク・レディー」がレコ大に戻ってきます!TBS系で12月30日に放送される「第59回 輝く!日本レコード大賞」に、ピンク・レディーが出演することが明らかとなりました。同番組への出演は1978年以来、実に39年ぶりの快挙!
隣人速報 | 278 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト