ACミランと言えば、本田じゃなくてオランダトリオ!!
2016年11月25日 更新

ACミランと言えば、本田じゃなくてオランダトリオ!!

まさか日本人がACミランの10番を背負うなんて夢にも思わなかったあの頃。 ACミランで輝いていたのはオランダの3選手でした。

8,046 view
ACミランと言えば、セリエAを代表するクラブ。
まだクラブワールドカップではなく、トヨタカップが開催されていた80年代のサッカー少年達の心を熱くしたのは、ACミランに所属していたオランダ人トリオでした。

そんな3名を現役時代のプレイ動画を添えてご紹介!!

オランダトリオとは?

オランダトリオ

オランダトリオ

左から、フランク・ライカールト、マルコ・ファン・バステン、ルート・フリット
オランダトリオはサッカー用語で、1988年から1990年代前半のイタリア・ACミランの黄金時代を支えたオランダ人選手、ルート・フリット(1987-1993, 1994.7-.12在籍)、マルコ・ファン・バステン(1987-1995在籍)、フランク・ライカールト(1988-1993在籍)の3人を言う。

セリエA優勝や、UEFAチャンピオンズカップ、トヨタカップなど数々のタイトルを獲得したことで有名。オランダの国花に準えて「チューリップトリオ」、またオランダ代表においてはロナルド・クーマンを含めて「オランダカルテット」と呼ぶ場合もある。

このオランダトリオが活躍した当時はまだ欧州連合(EU)の統合前であり、当時のセリエAの規定ではEU圏内の選手であっても外国人枠として同じ試合に3人しか起用できなかった。最強の助っ人3人を得たACミランは、1970年代からセリエAで圧倒的な強さを誇っていたユヴェントスから主役の座を奪い取り、クラブの黄金時代を築き上げた。

マルコ・ファン・バステン

オランダの至宝。3度のバロンドール獲得は短い現役時代を考えると史上最高のプレーヤーだったと呼ばれることも。晩年のケガが悔やまれる。
マルコ・ファン・バステン

マルコ・ファン・バステン

マルコ・ファン・バステン(Marco van Basten, 1964年10月31日 - )は、オランダ・ユトレヒト出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。元オランダ代表監督であり、現エールディヴィジ・AZアルクマールのアシスタントコーチ。

1980年代から1990年代初頭を代表するフォワード。現役時代に3度のバロンドール(1988年、1989年、1992年)と1度のFIFA最優秀選手賞(1992年)を受賞した経験を持つ。プロデビューは17歳のときで、先発のヨハン・クライフが自ら指名して交替出場。その試合でハットトリックを達成している。

Marco van Basten Goals and Skills - AC Milan - YouTube

バステンのスパイクといえば、「ディアドラ」
オレンジのラインに憧れたサッカー少年は多いはずです。
ディアドラ「N.9000」復刻版第2弾

ディアドラ「N.9000」復刻版第2弾

このスニーカーは、1980年代後半から1990年代前半にディアドラが契約していたオランダのサッカー選手、マルコ・ファン・ バステンからインスパイアされたデザイン。カラーリングは、当時同選手が所属していたサッカーチームのチームカラーである赤と白、そして黒が中心。また、ヒール部分には、彼の背番号"9"が刺繍されている。

ルート・フリット

オランダトリオの旗振り役。
ストライカーがバステンなら、エースはこの人でした。ヘアスタイルが目立っていることもあったが本人のスター性からオランダ代表としても活躍。一時代を築いた。
ルート・フリット

ルート・フリット

ルート・フリット(Ridi Dil "Ruud" Gullit、1962年9月1日 - )は、オランダ・アムステルダム出身の元サッカー選手、および指導者。日本語表記ではグーリットとも。「オランダトリオ」のひとり。

1987年に当時の史上最高額の移籍金でイタリアセリエA・ACミランへ移籍。マルコ・ファン・バステンやフランク・ライカールトとともに「オランダトリオ」としてACミランの黄金期を支え、数々のタイトルをもたらし自身もこの年バロンドールを受賞した。

The Best Of: RUUD GULLIT (HD) - YouTube

フリットのスパイクといえば、「lotto」
緑の蛍光がかっこよく見えてました。マークの意味は未だに分かりません。。。
☆lotto デッドストックスパイク付きセット☆

☆lotto デッドストックスパイク付きセット☆

フランク・ライカールト

フランク・ライカールト

フランク・ライカールト

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ビアホフ!EURO96決勝のゴールで一躍スターへ!191cmのジャーマンタワー!

ビアホフ!EURO96決勝のゴールで一躍スターへ!191cmのジャーマンタワー!

ビアホフのニックネームは「ジャーマンタワー」。強烈かつコースを狙ったヘディングで得点を重ねた。90年代にドイツ代表やACミランで活躍した。
ひで語録 | 875 view
”オフサイドポジションで生まれた男”インザーギ!裏への飛び出しで得点王!

”オフサイドポジションで生まれた男”インザーギ!裏への飛び出しで得点王!

イタリア代表FWであり、ユベントスやACミランで活躍したフィリッポ・インザーギ。弟のシモーネ・インザーギとはイタリア代表で同時出場を果たしている。裏への飛び出しに長けたインザーギの現役時代を振り返る。
ひで語録 | 4,900 view
クリスティアン・ヴィエリ!所属チームがコロコロ変わった”重戦車”!

クリスティアン・ヴィエリ!所属チームがコロコロ変わった”重戦車”!

ガッチリとした体格で、パワフルなプレースタイルから”重戦車”との異名をとったクリスティアン・ヴィエリ。ユヴェントスやインテルなどを渡り歩いたヘディングの強いFWだった。スペインのリーガ・エスパニョーラで得点王も獲得している。
ひで語録 | 4,055 view
ACミランでホンダの先輩10番!クロアチアの英雄・ボバン!’98W杯では大活躍!

ACミランでホンダの先輩10番!クロアチアの英雄・ボバン!’98W杯では大活躍!

クロアチア・イモツキ出身のズボニミール・ボバン。キングカズこと三浦知良も所属していた「ディナモ・ザグレブ」でプロデビュー。暴動での暴力行為で出場停止処分を受けるが、ACミランやフランスワールドカップで大活躍した。そんなボバンを特集!!
ひで語録 | 3,872 view
僕らの世代はミランの10番と言えば、本田圭佑ではなく「マヌエル・ルイ・コスタ」だ!!

僕らの世代はミランの10番と言えば、本田圭佑ではなく「マヌエル・ルイ・コスタ」だ!!

「マヌエル・ルイ・コスタ」。 ポルトガル黄金世代の中心人物の一人。また、アイデア豊かなパスで状況を打開したパサーでもありました。セリエAのフィオレンティーナやACミランでも活躍した名選手であり、誠実な人柄も愛される偉大な選手でした。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト