2018年1月11日 更新

アルバムコンセプトライブ「SONGS & FRIENDS」初開催!(総合演出・松任谷正隆、プロデュース・武部聡志)シリーズ第1弾は、荒井由実の「ひこうき雲」

音楽プロデューサー・武部聡志が選ぶ「100年後も聴き続けてほしい名アルバム」を、その音楽のDNAを受け継ぐアーティストが1曲目から全て再現する一夜限りのコンサート。第1回目は、荒井由実の名盤アルバム「ひこうき雲」に決定しました!

97 view
 100年後も聴き続けてほしい名盤を再現するプレミアムコンサート「PERFECT ONE presents SONGS&FRIENDS」が、2018年3月17日(土)武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)にて開催することが決定しました。

 本イベントは、音楽プロデューサー・武部聡志が選ぶ「100年後も聴き続けてほしい名アルバム」を、その音楽のDNAを受け継ぐアーティストが1曲目から全て再現する一夜限りのコンサートとなっており、記念すべき第一回目にセレクトしたのが荒井由実1stアルバム「ひこうき雲」です。
「ひこうき雲」荒井由実

「ひこうき雲」荒井由実

 1973年11月20日の発売から45年の時を経て、ユーミンの音楽の遺伝子を受け継ぐ様々なアーティストがパフォーマンスします。荒井由実はじめ、当時のレコーディングメンバーであり今や日本ポップス界のレジェンドとなったティン・パン・アレー(細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆)による演奏も。
松任谷正隆による総合演出の元、名盤「ひこうき雲」がコンサートとなって蘇る一夜、往年のファンはもちろん若い音楽ファンにも見逃せない一夜になることまちがいなしです。乞うご期待ください。

プロデューサー 武部聡志のコメント

プロデューサー 武部聡志

プロデューサー 武部聡志

「ユーミンの『ひこうき雲』という作品は、アルバムという世界観をきちんと提示したという意味で、それまでのシングル中心の日本の音楽とはまったく違う文脈でできたものであり、その後の日本のポップスを決定付けたものだと思います。もしこの作品がなければ、僕は編曲家を目指さなかったでしょう。日本のポップス史においても、そして僕個人にとっても大切な作品である『ひこうき雲』の魅力をオリジナル・アーティストが再現するだけでなく、影響を受けたアーティストや、さらにそのアーティストから影響を受けた若いアーティストまで、幅広い世代のミュージシャンが自分なりの解釈で表現する、そんな音楽によるコミュニケーションを目の当たりにできるものを目指したいと思います」

公演概要

主な出演者 ※予定

主な出演者 ※予定

公演タイトル  PERFECT ONE presents SONGS & FRIENDS (パーフェクトワン プレゼンツ ソングス アンド フレンズ)

<日程>
2018年3月17日(土)[開場]16時/ [開演]17時

<会場>
武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京・調布市)

東京都調布市西町290−11 最寄り駅:京王線飛田給駅より徒歩5分、西武多摩川線多磨駅より徒歩20分

<チケット料金>
S席 13,000円(税込) A席 7,560円(税込)

<チケット先行予約>
1月10日(水) 18時よりチケット先行予約受付開始

<チケット一般発売>
2月10日(土) 朝10時より〜

<主催>
WOWOW/キョードー東京/ワイズコネクション/産経新聞社/ぴあ

<特別協賛>
新日本製薬株式会社

<後援>
ニッポン放送

<制作>
WOWOW/ハーフトーンミュージック

<出演>
久保田利伸、JUJU、原田知世、横山剣(クレイジーケンバンド)
荒井由実、ティン・パン・アレー(細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆)

<総合演出>
松任谷正隆

<プロデュース>
武部聡志
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

松任谷由実、大黒摩季、斉藤由貴ら集結!武部聡志がスペシャルライブを開催!!

松任谷由実、大黒摩季、斉藤由貴ら集結!武部聡志がスペシャルライブを開催!!

日本を代表する音楽プロデューサー、武部聡志の一夜限りとなるプレミア音楽イベント「武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~」が、2月27日に開催されることが決定した。今回、武部にゆかりのある松任谷由実、大黒摩季、斉藤由貴らが出演する一夜限りのスペシャルライブとなる。
red | 345 view
バンバン「いちご白書をもう一度」鳴かず飛ばずだったばんばひろふみが”最後の曲”として荒井由実へ作詞作曲を懇願した名曲

バンバン「いちご白書をもう一度」鳴かず飛ばずだったばんばひろふみが”最後の曲”として荒井由実へ作詞作曲を懇願した名曲

この記事では、1975年に発売された『バンバン』の「いちご白書をもう一度」について振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 363 view
バブルの思い出がCMになって蘇る!!「私をスキーに連れてって」と「JR SKISKI」がコラボCMを制作!

バブルの思い出がCMになって蘇る!!「私をスキーに連れてって」と「JR SKISKI」がコラボCMを制作!

バブル期のスキーブームの立役者「私をスキーに連れてって」の公開から30年。JR東日本のキャンペーン「JR SKISKI」にて、「私をスキーに連れてって」に出演した原田知世と三上博史を起用したコラボ企画が実施中!
隣人速報 | 1,966 view
「私をスキーに連れてって」が公開30周年!トークイベントは応募多数につき受付ストップ!上映会も開催!

「私をスキーに連れてって」が公開30周年!トークイベントは応募多数につき受付ストップ!上映会も開催!

映画「私をスキーに連れてって」から今年で30周年を迎えるのを記念し、東京都内にて「ホイチョイ・プロダクション」の当時の関係者らが参加するトークイベントが開催されます。J-WAVEも特別上映会を開催します。
隣人速報 | 4,487 view
最高視聴率30%を超えたドラマの主題歌だった8センチシングル10選

最高視聴率30%を超えたドラマの主題歌だった8センチシングル10選

「僕は死にましぇ~ん!」「同情するなら金をくれ!」「ロンバケ現象」他、流行語や社会現象になった人気ドラマの主題歌だった8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト