平成生まれには「巨人のコーチ」や「タレント」でも、昭和世代にはやっぱり「ジャイアンツの左腕」!宮本和知のこれまでの知られざる歩みとは?
2021年10月4日 更新

平成生まれには「巨人のコーチ」や「タレント」でも、昭和世代にはやっぱり「ジャイアンツの左腕」!宮本和知のこれまでの知られざる歩みとは?

宮本和知と聞くと、平成生まれにとっては「元タレントで今は巨人のコーチ」という印象しかないかもしれませんが、昭和の球界を見てきた世代にとっては、「巨人の投手からタレントになってまた現場に戻ってきた人」というイメージですよね。そんな彼の、あまり知られていない経歴を中心にご紹介したいと思います。

731 view

宮本和知ってどんな人?

意外にも少年時代はサッカー小僧だった!

宮本和知は1964年2月13日生まれで、山口県は下関市出身です。1984年のドラフト会議で3位指名を受け、1985年から1997年まで読売ジャイアンツの左投手として活躍しました。引退後は司会やタレント、スポーツコメンテーターなどとして芸能界を中心に活動していましたが、2019年からは読売ジャイアンツの投手総合コーチを務めています。

そんな経歴を持っていますが、小学校3年のころから始めたのは意外にも野球ではなくサッカー。中学校でもサッカー部に入りますが、ほどなくして退部し、野球を始めます。
高校2年のときに投手に転向しますが、1980年の秋季中国大会準々決勝で敗退、翌年夏の山口大会でも準決勝止まりで、甲子園出場はかないませんでした。

ロス五輪で金メダリストに!

宮本和知は高校を卒業後、社会人野球の川崎製鉄水島製鉄所野球部へ入団します。
1984年の都市対抗予選での好投が注目されると、同年に開催されたロサンゼルスオリンピックで野球日本代表に選ばれ、金メダル獲得に大きく貢献しました。
 (2306801)

ドラフト3位指名を受けるもサッカーで怪我をしまさかの入団発表欠席!

宮本和知はこの年のプロ野球ドラフト会議で、見事、読売ジャイアンツから3位指名を受けますが、前日にやっていたサッカーで足首に怪我をし、入団発表を欠席するという前代未聞の大失態をやらかしています。
 (2306809)

現役時代は王・藤田・長嶋監督のもとで活躍

ミスター命名「レフティーズ」の一人として優勝に貢献

宮本和知は王貞治監督のもと、背番号13をつけてルーキーイヤーから中継ぎを中心に起用されます。
1989年に藤田元司が監督に就任すると、先発ローテーションの一角を担うようになり、同年の日本シリーズ第7戦では胴上げ投手にもなっています。

長嶋茂雄が就任した1993年から1994年にかけては先発だけでなくリリーフでの起用も多くなり、1995年にはローテの谷間で投げることもありましたが、桑田真澄や槙原寛己といった主軸が故障で離脱した時期には先発に返り咲き、長嶋監督命名の「レフティーズ」の一人として優勝に大きく貢献します。
2020年BBM発売の球団別カード『読売ジャイアンツヒ...

2020年BBM発売の球団別カード『読売ジャイアンツヒストリー 1934-2020』より

どこから見てもプロ野球選手です。

実はバツイチ!両親を東京に呼び寄せ娘を育てる

宮本和知はこの年、8年間連れ添った妻と離婚しています。これについてはあまり公に語られていませんが、当時、山口のご両親を東京に呼び、娘さんを育てている様子がテレビで紹介されていたのを覚えています。
現在はこの娘さんも結婚しており、宮本自身、もうおじいちゃんだそうです。
宮本和知著「シングルファーザー」

宮本和知著「シングルファーザー」

悲壮感がなく前向きな感じがいいですよね。

事故の後遺症により惜しまれつつ現役引退

宮本和知は1997年の開幕2日目に追突事故に遭い、頚椎を痛めます。この後遺症のため、同年で現役を引退しました。

巨人 宮本和知 現役最後の登板(対中日26回戦)(平成9年9月28日)

今観てもちょっと涙が出ますね。

現役引退後はタレントやスポーツコメンテーターとして活躍

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
【ミスター胴上げ投手】宮本和知選手の現役時代を振り返る

【ミスター胴上げ投手】宮本和知選手の現役時代を振り返る

斎藤選手、槙原選手、桑田選手のいわゆる「先発三本柱」が全盛期の時代、右の先発投手が多かった1990年代の巨人投手陣の貴重な左の先発投手。いわゆる「ローテーションの谷間」を埋める「谷間に咲く花」として役割を果たし、3度の「胴上げ投手」になった宮本和知選手の球歴を振り返る。
和尚 | 4,154 view
第3子を出産したばかりの吉川ひなの(41)、若々し過ぎるアラフォービキニ姿を披露!!

第3子を出産したばかりの吉川ひなの(41)、若々し過ぎるアラフォービキニ姿を披露!!

モデル・タレントとして活躍する吉川ひなの(41)が自身のインスタグラムにて、今年6月に生まれたばかりの第3子(次女)との日光浴を楽しむ“アラフォービキニ”ショットを公開し、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 2,987 view
「神様、何するの…」のアイドル・吉井怜(39)が白血病を克服!20年に及ぶ定期健診からの卒業をブログで報告!!

「神様、何するの…」のアイドル・吉井怜(39)が白血病を克服!20年に及ぶ定期健診からの卒業をブログで報告!!

タレント・吉井怜(39)が自身のブログにて、2000年に発症した急性骨髄性白血病の治療のため翌2001年に骨髄移植を受けてから今年で20年が経過し、病院での定期健診を卒業することが決まった旨を公表しました。
隣人速報 | 6,554 view
【訃報】ワイドショーを騒がせた「ミッチー・サッチー騒動」で有名な女優・浅香光代さん死去。

【訃報】ワイドショーを騒がせた「ミッチー・サッチー騒動」で有名な女優・浅香光代さん死去。

剣劇女優として長年活躍した浅香光代(あさか みつよ、本名:北岡昭子)さんが13日朝、東京都内の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。92歳でした。
隣人速報 | 1,478 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト