【竹内まりや】アイドルとどっちが好き?竹内まりやのスゴさがわかるセルフカバー7選
2023年3月2日 更新

【竹内まりや】アイドルとどっちが好き?竹内まりやのスゴさがわかるセルフカバー7選

女性アイドルへの楽曲提供と言って、筆頭に上がるソングライターといえば竹内まりやでしょう。これまで多くのヒット曲、名曲を生み出し、大衆に親しまれてきました。そして、シンガーも本業である彼女はそれらをセルフカバーし、アイドルとは全く違った彼女の世界観を作り出しています。今回は、そんなセルフカバー7選をご紹介します。

758 view

色・ホワイトブレンド(中山美穂)

中山美穂版
リリース日:1986年2月5日
編曲:清水信之

竹内まりや版
リリース日:1987年8月12日(アルバム『REQUEST』収録曲)
編曲:山下達郎

『色・ホワイトブレンド』もまた『けんかをやめて』と同様、竹内まりやの7枚目のアルバム『REQUEST』の8曲目に収録されていますが、シングル化はされていません。後に、2008年のベストアルバム『Expressions』にも収録されました。

竹内まりや版では、中山美穂版よりキーを半音下げて歌っています。中山美穂のまぶしいぐらいに輝きを帯びた10代の歌声に対し、竹内まりやは温もりある落ち着いた大人の歌唱で、対照的な魅力を感じさせてくれます。山下達郎のバックコーラスもぴったりで、アイドルとは一味違った心地よいアレンジに仕上がっています。
『色・ホワイトブレンド』を収録するアルバム『REQUEST』

『色・ホワイトブレンド』を収録するアルバム『REQUEST』

ファースト・デイト(岡田有希子)

岡田有希子版
リリース日:1984年4月21日
編曲:萩田光雄

竹内まりや版
リリース日:2019年9月4日(アルバム『Turntable』収録曲)
編曲:増田武史

岡田有希子は、竹内まりやが最も楽曲提供した女性アイドルで、『ファースト・デイト』は彼女のデビュー曲です。以後は "学園三部作" と称して、『リトル・プリンセス』、『-Dreaming Girl- 恋、はじめまして』と3作連続で竹内まりやが作詞・作曲を手がけました。本曲のリリースから35年後の2019年、ベストアルバム『Turntable』でようやくセルフカバーが実現しています。

セルフカバーも、原曲にかなり近いアレンジで歌っており、まるで歌い方まで岡田有希子に合わせているかのようです。若くして亡くなった彼女に思いを馳せているのでしょうか。対談では次のように語っています。
でも、『哀しい予感』っていう6枚目のシングルを書いた直後のライブを観に行った楽屋で、それこそ "哀しい予感" じゃないけれど、ひさしぶりに会ったユッコちゃんから、デビューのころのあの笑顔が消えてたのがすごく心配になったんです。言葉少なに「じゃあ、がんばってね」と声をかけて帰ったのが結局最後になってしまって・・・・・。
via クリス松村著『誰にも書けないアイドル論』(pp.237-238)
『ファースト・デイト』を収録するアルバム『Turnta...

『ファースト・デイト』を収録するアルバム『Turntable』

MajiでKoiする5秒前(広末涼子)

広末涼子版
リリース日:1997年4月15日
編曲:萩田光雄

竹内まりや版
リリース日:2019年9月4日(アルバム『Turntable』収録曲)
編曲:藤井丈司
ストリングス編曲:服部隆之

『MajiでKoiする5秒前』は、広末涼子のデビュー曲で、タイトルは、当時ブームだった若者言葉「MK5(マジで切れる5秒前)」を言い換えたものです。竹内まりやは、2013年のコンピレーション・アルバム『Mariya's Songbook』でデモ音源を収録しましたが、セルフカバーで歌ったのは2019年のベストアルバム『Turntable』の時です。

モータウンビートの明るく可愛らしいノリの曲ですが、還暦を過ぎた竹内まりやが見事に歌いこなしていて、違和感がありません。自身の曲とは言え、当時16歳だった広末涼子の曲をカバーしたことを考えると、驚異的です。
『MajiでKoiする5秒前』を収録するアルバム『Tu...

『MajiでKoiする5秒前』を収録するアルバム『Turntable』

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【竹内まりや】第二弾!女性アイドルの曲がたくさん!楽曲提供で人気になった曲6選

【竹内まりや】第二弾!女性アイドルの曲がたくさん!楽曲提供で人気になった曲6選

竹内まりやは、自身の楽曲はもちろんのこと、他のアーティストやアイドルへの楽曲提供でも有名です。多くの場合、作詞・作曲の両方を手がけており、女性アイドルが中心ですが、一部に男性アイドルへの楽曲もあります。今回はその中から、男女混在、シングル・アルバム混在で、人気になった楽曲6選をご紹介します。
izaiza347 | 502 view
【来生えつこ&来生たかお】姉弟コンビの作詞作曲でヒットした歌謡曲6選

【来生えつこ&来生たかお】姉弟コンビの作詞作曲でヒットした歌謡曲6選

来生えつこ・来生たかおの実姉弟は各々作詞家、作曲家として活動していますが、特に、姉弟の共作からは多くの名曲が誕生しています。また、来生たかおは歌手でもあり、姉との共作を彼自身が歌うこともあります。今回は、姉弟コンビの作品の中から、特に話題になった楽曲6選をご紹介します。
izaiza347 | 1,652 view
楽曲提供も多い!中島みゆきさんの名曲たち

楽曲提供も多い!中島みゆきさんの名曲たち

シンガーソングライターとして第一線で活躍し続けている中島みゆきさん。他のアーティストへの楽曲提供も多いですよね。ご本人がセルフカバーしているケースも多いです。中島さんが楽曲提供した曲をまとめました。
saiko | 270 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
【山下達郎】ジャニーズ系から洋楽まで!?レアな楽曲提供から名曲6選

【山下達郎】ジャニーズ系から洋楽まで!?レアな楽曲提供から名曲6選

日本を代表するシンガーソングライター・山下達郎。実は、彼の楽曲のカバーを除くと、彼から直接楽曲提供された人はさほど多くはありません。その中で、ジャニーズ系アイドルにはしばしば楽曲提供しており、あのスーパーアイドルのデビュー曲も山下達郎が手がけました。今回は、彼の希少な楽曲提供の中から、特筆すべき6曲を選出してご紹介します。
izaiza347 | 731 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト