『ガンプラり歩き旅』その52 ~元々は小説版から生まれた、G3ガンダムとシャア専用リック・ドム!~
2021年6月22日 更新

『ガンプラり歩き旅』その52 ~元々は小説版から生まれた、G3ガンダムとシャア専用リック・ドム!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第52回のお題は、G3ガンダムとシャア専用リック・ドムの紹介です!

15,633 view
成型色以外の、模型としてのポテンシャルは、それぞれ既にこの連載の、以下のページで紹介したとおり。特に付け足す事項もない。


ただ、あえてこのセットのキットを評価するべき点としては、改変後のカラーリングで成型しながらも、元デザインにあった「G3マークと、肩の三本線」を、シールとして付属させていたこと(もっとも筆者は、G3ガンダムは後のHGUC 191 REVIVE版を使ったために、シールもそちらに貼ってしまったが)と、組み立て説明書を兼ねるガイドブックが、近年では珍しいほどに、富野氏の小説版への愛情で溢れた解説が満載だったということ。
あぁバンダイにも、公式設定を越えて、小説版を愛している人もセクトにはいるのだなぁと感心させられたが。
もっとも、G3ガンダムとシャア専用リック・ドムをセットにしている時点で、小説版への敬愛が満載の商品なのは当然で、筆者としては悪い気分はしない。
『G3ガンダム+シャア専用リック・ドム』セットの解説書...

『G3ガンダム+シャア専用リック・ドム』セットの解説書。読んでいるだけで感動モノのテクストが嬉しい!

一方、シャア専用リック・ドムの方は、ほとんどキットをそのまま組んで、胸と肩のシールも貼っただけの素組だが。
先ほども書いたが、シャア専用リック・ドムの「シャアの赤」の色味は、商品単位で様々な解釈があって面白いのだが、今回のHGUCセットのケースでは、ちょっとメインの「濃い方の赤」が、あまりにも焦げ茶色に偏り過ぎていて、俯瞰してみても、お世辞にも「深紅のドム」には見えないなと思ってみたり。
『G3ガンダム+シャア専用リック・ドム』セット版のG3...

『G3ガンダム+シャア専用リック・ドム』セット版のG3ガンダムのバックショット

しかし。
そもそも「公式カラー設定のない、シャア専用リック・ドム」だけが欲しいのであれば、通常のHGUC ドムを買ってきて、好きな色に塗ればいいだけである。
むしろ、G3ガンダムの方は、次に書くHGUC 191 REVIVE版を使ってしまうのだから、まるまるこちらのセットの方のG3ガンダムが無駄になってしまう。
『G3ガンダム+シャア専用リック・ドム』セット版のG3...

『G3ガンダム+シャア専用リック・ドム』セット版のG3ガンダムも、そこそこポージングの幅は悪くない

だが今も書いたように、この商品仕様は、イマドキには珍しいほどに「富野由悠季小説版『ガンダム』への愛情」で構成されている。
筆者は、そこの心意気に敬意を表したいため、あえてこのセットを購入し、あえてこのセットの色味のシャア専用リック・ドムを、そのままに組み立てて再現画像に使用したのである。

そして、再現画像の主役の方のG3ガンダムは、HGUC 191 REVIVE版の成型色替えである、『ガンプラEXPO ワールドツアージャパン 2015限定発売』のG3ガンダムを使用した。

このキットも、近年のガンダム商品の宿命から逃れられず、成型色替えでG3ガンダムとして再生(元々REVIVEだから「再生の再生」?)させられてしまったが、アニメの解像度や情報量に縛られない小説版の再現なので、今回は関節等も商品の成型色のまま、あえて残して(ここはシャア専用リック・ドムも同じ)全身塗装を施している。
今回用意した、2機のG3ガンダムと、シャア専用リック・...

今回用意した、2機のG3ガンダムと、シャア専用リック・ドムのそろい踏み。これからもこのカラバリ商品は増えていくのだろう

やはりHGUC 021版よりも、可動範囲も広くスマートなので、小説のイラストを再現するのでも、様々なポーズが自然に決まることはありがたいし格好良い。
こうしてロービジカラーのガンダムを見ていると、小説版とリンクした「あの時代」の、「リアルカラー全盛期」が思い起こされて、趣深いよねぇという。
うん、今回殆どガンプラの話、してないわ(笑)
70 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガンプラり歩き旅』その29 ~シャアがくる! 20年目の復活のザク! 前編 シャア専用編~

『ガンプラり歩き旅』その29 ~シャアがくる! 20年目の復活のザク! 前編 シャア専用編~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第29回は、みなさんお待ちかね! ガンダムファイト! ……じゃなかった、皆さんお待ちかねの、シャア専用ザク、HGUC版です!
市川大河 | 6,519 view
『ガンプラり歩き旅』その50 ~連載50回記念! 歴代1/144 ガンダム勢ぞろい! これが本当のオールガンダムプロジェクト!~

『ガンプラり歩き旅』その50 ~連載50回記念! 歴代1/144 ガンダム勢ぞろい! これが本当のオールガンダムプロジェクト!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載も、とうとう第50回を迎えました!
市川大河 | 18,435 view
『ガンプラり歩き旅』その48 ~ダメージモデル! クラッシュモデルを作ろう!(前)~

『ガンプラり歩き旅』その48 ~ダメージモデル! クラッシュモデルを作ろう!(前)~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第48回は、前回に引き続き特集です。今回のテーマは、ダメージモデルとクラッシュモデル!
市川大河 | 7,764 view
『ガンプラり歩き旅』その46 ~改良強化新型・グフ登場! ザクとはちがうのだよ、ザクとは!~

『ガンプラり歩き旅』その46 ~改良強化新型・グフ登場! ザクとはちがうのだよ、ザクとは!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第46回は、名将・ランバ・ラルが乗り込んだモビル・スーツ、グフです!
市川大河 | 7,875 view
『ガンプラり歩き旅』その41 ~1/35 超精密モデルのコア・ファイター登場!~

『ガンプラり歩き旅』その41 ~1/35 超精密モデルのコア・ファイター登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第41回は、ガンプラ屈指の変化球傑作キット、1/35のコア・ファイターです!
市川大河 | 11,947 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト