あの曲もカバーだった!オリジナルと聴き比べ!
2016年11月26日 更新

あの曲もカバーだった!オリジナルと聴き比べ!

名曲は様々なアーティストによってカバーされるのが当たり前ですが、時として、カバー・ヴァージョンの方がオリジナルより有名になってしまうこともありますよね!今回は、そんなオリジナルより有名なんじゃないか?と思われるカバー・ヒットの数々を、オリジナルと聴き比べてみたいと思います。

4,550 view

ベティ・デイビスの瞳 (Bette Davis Eyes)

キム・カーンズ (1981)

Kim Carnes - Bette Davis Eyes

オリジナルは1975年にリリースされたジャッキー・デシャノンですが、キム・カーンズはシンセサイザーを駆使したポップなアレンジでカバーし、1981年に全米チャート9週連続1位の大ヒットを記録!女優ベティ・デイヴィスをモデルに書かれた曲ですが、気をよくしたベティは、キム・カーンズやジャッキー・デシャノンらに感謝の手紙を送ったのだとか。なんでも、この曲がヒットした影響で、ベティの孫が「おばあちゃん、かっこいい!」と尊敬するようになったからだそうです(笑)。

ジャッキー・デシャノン (1975)

Bette Davis Eyes - Jackie DeShannon

オリジナル・ヴァージョンは、ピアノが印象的なR&Bテイストで、ほのぼのとした雰囲気。これはこれで味わい深いですね!

アイ・ラブ・ロックンロール (I Love Rock 'n' Roll)

ジョーン・ジェット&ザ・ブラック・ハーツ (1982)

I love Rock n roll - Joan jett The Blackhearts

オリジナルは1975年にリリースされたアローズ。ジョーン・ジェットがランナウェイズ時代にイギリス・ツアーを行った際に、偶然テレビ番組でこの曲を観て(聴いて)気に入って、カバーしたところ大ヒットに!最初はランナウェイズでレコーディングしようと思ったものの、ジョーン・ジェット以外のメンバーはこの曲が好きではなかったらしく、ボツにされたのだとか(勿体ない!)。ちなみにジョーン・ジェットは1979年にセックス・ピストルズのメンバーともこの曲を録音し、シングルのB面として発表してますが、そちらはヒットせず。自身のバンド「ブラック・ハーツ」と録音したこのヴァージョンが、全米チャート7週連続1位の大ヒットになったのでした!

アローズ (1975)

Arrows, I Love Rock N Roll, Alan Merrill

アローズのメンバーでもあるこの曲の作者、アラン・メリルはローラ・ニーロの親戚だそうで。2015年来日時のインタビューでは、「みんなジョーン・ジェットのオリジナルだと思っている」と、ちょっと悔しそうな発言もしていました(笑)

ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (Girls Just Want to Have Fun)

シンディ・ローパー (1983)

Cyndi Lauper - Girls Just Want To Have Fun (Official Video)

オリジナルは1979年に録音されたロバート・ハザードですが、圧倒的にシンディのヴァージョンで知られている曲でしょう!当時、「ハイスクールはダンステリア」という邦題がつけられてましたが、これにはシンディ本人も「なんでそんなタイトルに変えたの?」と驚いたそうで(笑)、現在ではCDなどに印刷される曲名も原題をそのままカタカナ表記したものになってますね。プロモーション・ビデオにはシンディの実のお母さんも出演しており、演技未経験ながら、母親役を見事にこなしてます。全米チャート2位のヒット!

ロバート・ハザード (1979)

Robert Hazard - Girls Just Wanna Have Fun

ロバート・ハザードのオリジナルは、意外にもパンクっぽいアレンジで、これはこれでカッコイイんですよね!

サム・ガイズ (Some Guys Have All the Luck)

ロッド・スチュワート (1984)

(HQ) Rod Stewart - Some Guys Have All The Luck (official music video)

オリジナルは1973年にリリースされたパスエイダーズですが、ロッド・スチュワートがポップなアレンジで1984年にカバーし、全米10位のヒットに!他にも、歌詞やメロディを大幅に変えてカバーしたロバート・パーマーや、ジュニア・タッカーやマキシ・プリーストなどのレゲエ・ヴァージョンでも知られる人気の楽曲ですね~

パスエイダーズ (1973)

Some Guys Have all the luck

ゆったりとしたR&Bのこのオリジナル・ヴァージョンも、ロッドのカバーには敵いませんが、全米最高39位のちょっとしたヒットになってました~
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

ビートルズがカバーした曲は意外に多い!オリジナルと聞き比べてみました。

世界いたるところで、それこそ星の数ほどビートルズの楽曲はカバーされていることでしょう。しかし、そのビートルズもまた多くの曲をカバーし公式に残しています。それにしても余りにカバーが上手すぎてオリジナルかと思ってしまうほどです。
obladioblada | 2,757 view
【90年発売】みんな好きだからカバーしちゃう!HYDEもカバー!ジッタリン・ジン「夏祭り」についてまとめた

【90年発売】みんな好きだからカバーしちゃう!HYDEもカバー!ジッタリン・ジン「夏祭り」についてまとめた

皆さんご存知の「夏祭り」は、いろいろなアーティストにカバーされております。今回は原曲とまた違った良さを知れるカバーをまとめてみました。
たまさん | 2,417 view
シンディ・ローパーのとにかく元気になる『Hey Now』!ものまね王座決定戦ではご本人が登場!

シンディ・ローパーのとにかく元気になる『Hey Now』!ものまね王座決定戦ではご本人が登場!

1994年にシングルカットされた『Hey Now』。元の曲は1983年にリリースされた『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン』であり、そのミュージックビデオも魅力的な内容だった。「ものまね王座決定戦」出演時のシンディ・ローパーのはじけっぷりもご紹介する!
ひで語録 | 1,783 view
ウルフルズが来年5月にデビュー25周年!女性アーティストによるカバーアルバムを発売!

ウルフルズが来年5月にデビュー25周年!女性アーティストによるカバーアルバムを発売!

2017年5月13日にデビュー25周年を迎えるウルフルズ。女性アーティストによるカバーアルバム『Best of Girl Friends』が2月22日(水)に発売される。参加アーティストはUA、木村カエラなど錚々たるアーティストとなっている。
さだまさしが永六輔さんに捧げるカバーアルバムをリリース!名曲「夢であいましょう」などを収録!

さだまさしが永六輔さんに捧げるカバーアルバムをリリース!名曲「夢であいましょう」などを収録!

さだまさしが、7月に亡くなったタレント・永六輔さんの名曲をカバーしたアルバム『永縁(えいえん)~さだまさし 永六輔を歌う~』を11月9日にリリースする。「永さんの作品を歌うアルバムを制作することで敬愛の気持ちを伝えたい」と、7月下旬から企画を進めてきた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト