これぞエースの背番号!18番投手を特集します
2019年8月14日 更新

これぞエースの背番号!18番投手を特集します

18番といえばエース、エースといえば18番というくらい定着している背番号ですが、歴代の18番を振り返ってみるとその名に恥じぬエース達が活躍していたことがわかります。さっそく確認してみたいと思います!

9,392 view

「18番」がエースナンバーになった理由

プロ野球で18番がエースになった理由は諸説あるようですが、有力なのが歌舞伎からで得意としていた演目を「歌舞伎十八番」(おはこ)といったことからきているとか。
また、プロ野球初期の大投手である若林忠志さん、野口二郎さん、中尾碩志さんらがこの番号を付けて活躍したことから18番がエースと呼ばれる様になったようです。

いずれにせよ、確かに18番にはエース投手が多いと思われます。
さっそく振り返ってみたいと思います。
つきねこ (2130352)

出典 つきねこ

巨人の「18番」

堀内恒夫

ルーキーの時代から「悪太郎」と呼ばれ、巨人軍のV9を支えた大エースである堀内恒夫さん。
直球も変化球も超一品だった大投手だったことで有名ですよね!しかも打撃センスも光った投手だったこともあり、巨人だけではなく球界において記憶に残る選手でした。
チームの成績不振であまり結果は残せませんでしたが、巨人の監督にも就任されましたよね。

現役時代にはエースとして恥じない活躍をされている堀内恒夫さん。
ミドルエッジには堀内恒夫さんを特集した記事もあるので、合わせて読んでみてくださいね!
Amazon | オーナーズリーグ13 レジェンド LE堀内恒夫 巨人(読売ジャイアンツ) | トレカ 通販 (2129839)

桑田真澄

我々の世代で18番といえば桑田というくらい、エースの18番が印象深い桑田真澄さん。

桑田さんといえばPL学園高校時代は清原和博さんとのKKコンビでチームをけん引し、プロ入り後は先発投手として長きにわたり読売ジャイアンツを支えたことで有名ですよね。

また、174cm、80kgという野球選手としてはけして恵まれた体格とは言えないにも関わらず、野球に対するそのストイックな姿勢で永く巨人を支えたことで、多くの選手から尊敬されています。
まさにエースの18番が似合う偉大な選手でした。
桑田真澄 - Wikipedia (2129824)

その他にも中尾碩志さん、藤田元司さん、杉内俊哉さんなど、凄腕の投手が18番を背負ってましたね。
また、藤田元司さんに関しては監督としても長嶋茂雄さん・王貞治さんの後を継いで4度のリーグ優勝と2度の日本一に導いた大変優秀な方でした。

西武ライオンズの「18番」

郭泰源

郭泰源(かくたいげん)さんは台湾出身のプロ野球選手で、現役当時は「オリエンタル・エクスプレス」、「オリエント・エクスプレス」と呼ばれていました。

1983年のアジア選手権ではその剛速球で決勝戦の対戦相手だった日本に完封勝利しており、翌年のロサンゼルス五輪では最速158キロを投げ、銅メダル獲得に貢献しました。その実力からメジャーにも行けたのですが、その好条件を蹴って西武ライオンズに入団し、エース18番を背負って活躍されました。日本での現役時代は1985年から1997年であり、西武ライオンズ一筋の方でした。

剛速球のストレートと真横にスライドする高速スライダーが特徴的でしたが、ここぞという時にシュートがあり、本当に優秀な投手だったと思います。

現在は台湾プロ野球・富邦で顧問を務めてらっしゃいます。
Amazon | BBM 埼玉西武ライオンズ 郭泰源 直筆 サイン カード 18枚限定 2014 ベースボールマガジン社 | ベースボールマガジン社 | フォト・カード・コイン (2129843)

松坂大輔

松坂大輔さんも西武ライオンズの18番を背負って活躍されましたよね!
というか、郭泰源さんから松坂大輔さんへと18番が引き継がれたことで、西武ライオンズでもエースとしての背番号と認識される様になったと思います。

「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞している松坂大輔さん。
甲子園優勝、パリーグ優勝、日本シリーズ優勝、ワールドシリーズ優勝、WBC優勝を経験しており、まさに花形のエース投手だと思います。

西武ライオンズの後はメジャーに挑戦し、帰国後には福岡ソフトバンクホークスを経て現在は中日ドラゴンズに席を置いています。

「松坂世代」と呼ばれるくらい逸材が揃っていた世代の筆頭ですから、まだまだ頑張って頂きたいですね(^^)/
Amazon | KONAMI プライムナイン (西武ライオンズ) 松坂大輔 (3) | トレカ 通販 (2129845)

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

清原和博!  甲子園の怪物!! 史上最強のバッター!!!

清原和博! 甲子園の怪物!! 史上最強のバッター!!!

清原和博は、小学3年生で入ったリトルリーグから甲子園まで、野球の記録を破り続けた。
RAOH | 1,748 view
清原和博  愛と笑いと涙の巨人時代

清原和博 愛と笑いと涙の巨人時代

ドラフト会議で裏切られたと感じた巨人への移籍。 合理的でクールな関東の最強球団を関西系の番長が盛り上げた。
RAOH | 728 view
清原和博 黄金のライオンズ時代 最強の4番打者

清原和博 黄金のライオンズ時代 最強の4番打者

甲子園で怪物と呼ばれた男は、プロに入ってもやはり怪物だった。 その規格外のスケールでグラウンド内外で事件を巻き起こしながら、西武ライオンズの黄金期、8回のリーグ優勝、6回の日本一に貢献した。
RAOH | 1,134 view
満塁男は駒田だけじゃない!歴代満塁ホームランランキング!!

満塁男は駒田だけじゃない!歴代満塁ホームランランキング!!

満塁男といえば駒田徳広さんを頭に思い浮かべる方も多いかと思います。そこで、実際には誰が一番満塁ホームランを打ったのかな?と思いまとめてみました!それではさっそくTOP1~5まで見てみたいと思います!
つきねこ | 2,578 view
【スキャンダルにまみれた苦悩の?エース】元巨人・桑田真澄さんの波乱万丈の人生

【スキャンダルにまみれた苦悩の?エース】元巨人・桑田真澄さんの波乱万丈の人生

「KKコンビ」として甲子園を史上最大級に沸かせたPL学園の桑田真澄さん。しかし、彼の野球人生は、栄光ばかりではありませんでした。あることないことを書かれ、非常につらい思いも。真実はもちろんご本人にしかわかりませんが、彼の人となりを紹介してみたいと思います。
ジバニャンLOVE | 17,144 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト