ほんとうはエロいアイドル歌謡曲
2017年8月28日 更新

ほんとうはエロいアイドル歌謡曲

年端もいかない若い女の子や男の子が、エッチな歌詞の歌を一生懸命歌う…。そんな見るもの・聴くものに背徳感を与える70年代~90年代にかけてのエロいアイドルソングを、今回は独断と偏見により5段階で評価しながら紹介していきます。

10,463 view

青い果実(山口百恵)‐1973年 エロ度数:★★★☆☆

あなたが望むなら♪
私何をされてもいいわ♪
いけない娘だと♪
噂されてもいい♪
出典 『青い果実』歌詞より
『青い果実』を歌った時の年齢は14歳。山口百恵が「伝説のアイドル」として語り継がれる一因には、こうした「年端もいかない若いコにエロい歌を歌わせる」という路線のパイオニアだったからというのもあるのでしょう。
青い果実(山口百恵)

青い果実(山口百恵)

1973年9月1日リリース
ちなみに、自伝『蒼の時』によると、当初この曲を渡されたとき、「罪悪感にも似たものが私の意識の中で頭をもたげ」ていたのだとか。しかし、歌った途端に躊躇いを消え失せ、この歌がとても好きになっていたといいます。

実際こうした早熟な少女路線の楽曲は、「花の中産トリオ」の中で、一際大人っぽくて幸の薄い印象の百恵ちゃんにピタリとハマり、以降「青い性路線」と呼ばれる類似楽曲の連続リリースへとつながっていき、翌年大ヒットした「ひと夏の経験」でピークを迎えるに至るのです。

(貴重)山口百恵 青い果実

あなたにあげる(西川峰子)‐1974年 エロ度数:★★★☆☆

山口百恵で確立された「処女喪失」ソングの影響をモロに感じさせるのが、西川峰子(現・仁支川峰子)のデビューシングル『あなたにあげる』です。
あなたにあげる(西川峰子)

あなたにあげる(西川峰子)

1974年7月25日リリース
「ロリコン」なる言葉がまだ広まっていなかった70年代前半。こうした「青い性路線」楽曲は、男たちの中に潜んでいた「眠れる少女趣味」を叩き起こす効果効能があったに違いありません。

西川峰子 あなたにあげる

後ろから前から(畑中葉子)‐1980年 エロ度数:★★★★★

畑中葉子といえば、2017年7月21日に亡くなった平尾昌晃とのデュエット曲『カナダからの手紙』(1978年)が有名。翌年にソロデビュー後、結婚&離婚を経て、再起を期するかのようにリリースされたが、この『後ろから前から』でした。
後ろから前から(畑中葉子)

後ろから前から(畑中葉子)

1980年8月21日リリース
濡れたシャツからバストが透けてるジャケットは衝撃的だった
たとえば獣みたいに、激しい仕草で 後ろから前からどうぞ♪
後ろから前からどうぞ いつでも抱きしめていいの♪

アバンチュールそれだけの関係だけでいい♪
出典 『後ろから前から』歌詞より
これを当時21歳のアイドルに歌わせていたのだから、驚くほかありません。このシングルとほぼ同時期にセミヌードグラビアを発表した畑中は、以降、にっかつロマンポルノに出演するなど一気に路線変更したのでした。

20140215 5時の国歌 後ろから前から 畑中葉子

E気持(沖田浩之)‐1981年 エロ度数:★★★★★

1999年に36歳で自殺してしまった俳優・沖田浩之。1980年代、彼は『3年B組金八先生』への出演をきっかけにブレイクし、一時は、親衛隊が多数結成されるほどの人気アイドルでした。

そんなアイドル・沖田のデビューシングルが『E気持』です。
E気持(沖田浩之)

E気持(沖田浩之)

1981年3月21日リリース
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 2,169 view
祝20周年!!【卒業順】歴代!!卒業したモーニング娘。たちのその後

祝20周年!!【卒業順】歴代!!卒業したモーニング娘。たちのその後

歴代のモーニング娘。メンバーたちを卒業した順にまとめてみました。そして現在が気になるところでもありますね。 卒業したモーニング娘。メンバーたちは今どんな生活をしているのでしょう?
ローズリー | 165,347 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「有希子」「智枝美」もそうだけど覚えてますか?「星」になったスター達を!!アナログレコードの世界!Vol3

【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「有希子」「智枝美」もそうだけど覚えてますか?「星」になったスター達を!!アナログレコードの世界!Vol3

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
モーニング娘。が今年で20周年!日本武道館での記念ライブに「辻ちゃん」らOGが飛び入り出演!

モーニング娘。が今年で20周年!日本武道館での記念ライブに「辻ちゃん」らOGが飛び入り出演!

モーニング娘。'17の全国ツアー「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~」の日本武道館での公演が11月21日に行われ、かつてのモーニング娘。のOGである辻希美、高橋愛、道重さゆみ、田中れいながサプライズで出演しました。
隣人速報 | 437 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト